FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

83は美味い! @ ワイン日記

9/09
120917.jpg

-Savigny-Les-Beaune 1er Cru Aux Vergelesses 1983 Simon Bize et Fils (France/Bourgogne)


時間と共に香りが広がっていく、熟したチェリーの素敵な香り♪

サヴィニーレ・ボーヌともう、石のアロマに土のスパイスとやや濁った感じの香り。


味わいは酸が良く、果実味が美しく年を重ねている。

83らしい角のあるタンニンだが心地よく、しっとりとした旨みが格別に美味しい!!

もう十分に飲み頃を迎えている。


美味しい!!!




9/10 休み





シモン・ビーズの古酒は美味いです!!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ






  1. 2012/09/17(月) 08:22:39|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン会 @ ワイン日記

9/08 ワイン会
120916.jpg

-Champagne Rose de Montegueux Extra Brut NV Jacques Lassaigne (France/Champagne)
-Paleo Bianco 2000 Le Macchiole (Italy/Toscana)
-Pommard 1990 Roger Caillot et Fils (France/Bourgogne)
-Gevrey Chambertin Clos Prieur 1998 Rene Leclerc (France/Bourgogne)
-Griottes Chambertin 1998 Rene Leclerc (France/Bourgogne)
-Chateauneuf du Pape Cuvee Imperiale 2010 Domaine Usseglio Raymond & Fils (France/Rhone)



ジャック・ラセーニュのロゼ、繊細なミネラルが素敵♪

軽快なロゼ・シャンパーニュ、個人的に好み!


パレオ・ビアンコ、久しぶりの00ですが、思った以上に旨い!!

シャルドネ・メインのワインだと思ってしまいましたが、濃さと旨みがある。

アフターのビターテイストは、イタリアらしいところかな。


カイヨの90、もっと若いヴィンテージかと思いました。

さすがにグレート・ヴィンテージ、濃密なフルーツと若々しい艶がワインになります。


ルネ・ルクレールの2本は面白い比較となった、

抜群に美味しく、ふんわりとした果実に98クロ・プリュールと、

エネルギッシュで迸る酸とミネラルを感じる、グリオット・シャンベルタン。

グリオットは、どう熟成していくのか・・・。時間かかるなー、きっと!


パーカー100点の付いているレイモン・ユッセリオのアンペリアル、

カルフォルニアのような濃いフルーツの香り、ただ味わいは実にエレガントで引き締まっている。

濃いにもかかわらず、ぎゅっと引き締まった、一流のエレガンスを持っています。

すでに美味しいバランスであり、美しく熟成していくだろう!!!







 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ







  1. 2012/09/16(日) 23:15:04|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きなメルロ @ ワイン日記

9/07
DSC06162.jpg

-Centis 2001 Rocca Bernarda (Italy/Friuli Venezia Giulia)


香りからして濃さやスケールを感じる。


野性的な香りは、より猛々しく、奥に熟したフルーツが隠れ、甘いバニラが溶け込み、複雑性がある。

まだワインが熟成中なのだろう、力強いタンニンも健在で、ワインのパワーが違う。

スケールが大きく、料理と合わせると存在感が増すだろうか。


チェンティス、いいワインです!!







高速馬場、ギブソン不発!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ






  1. 2012/09/15(土) 23:11:39|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しっかりとボディのある白ワイン @ ワイン日記

9/05
120911.jpg

-Falconero Bianco 2007 Madonna Alta (Italy/Umbria)


鮮明ではないが、熟した柑橘系のアロマに、パイナップルがある。

ボディがしっかりとして、ワインに強さがあります。


ミネラルがきき、酸味のシャープな味わい、魚介ととても良い感じだろうと思います。

なかなか骨格のしっかりとしたボディがあります。




9/06休み







 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ








  1. 2012/09/14(金) 23:59:49|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シラーの旨み @ ワイン日記

9/04
DSC06163.jpg

-Saint-Joseph L'Amarybelle 1999 Yves Cuilleron (France/Rhone)


プラムに、ややレーズンのような香り、

シナモン、紅茶のアロマ、熟成香、仄かに焦げした砂糖を感じる。

ハーブの甘い香りのアクセントがまたステキ♪


味わいはエレガントな酸味が心地よく、とても品がある。

そしてワインが瑞々しく、資質の良い苦みがアフターに残る。


決してタンニンは多くはないが、シラーらしい力があり、まだまだ若い感じがする。






秋だなー
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ






  1. 2012/09/13(木) 09:00:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
Total: Now: