FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

リストランテ濱崎(東京・青山) その5

P1050721.jpg

Gruner Veltliner Loibner Schutt 2003 Emmerich Knoll (Austria/Niederosterreich)
Vino Nobile Di Montepulciano Riserva 1994 (Italy/Toscana)

ソムリエにお勧めのワインと伺うと、濱崎シェフの料理はワインに合わせるが難しいと言われ、「なんだあ、それ?!」と思いつつ(食事をしてみると納得・・・汗)、しょうがないのでなるべく合わせやすそうなシンプルなワインと思い、リストを眺めるとオーストリアワインが目に付く、何種類も・・・。変ってるなあと他も見渡すと今流行の「自然派ワイン」とプレミアの「オタクワイン」ばかり、しかも高いものばかりで、この店はどうなってるのか!と思っちゃいました。厳しい言い方ですが、ワインに関しては全く駄目ですね。しかも、ワインの値付けも高め。。。困る、飲んべえさんの自分は、本当に困ってしまいました。

この「クノール」のワインはボリューム感のあり、非常に楽しめるオーストリアのワインでした。鋼のような強い酸はオーストリアらしいと思います。香りからは濃度あるパッションフルーツなどの甘い香りが出ていました。素敵だと思います。ただ、¥12000も取れるような代物ではないと思いますが。。。

せっかく良いグラスとシェフの腕があっても、マリアジュしてないともったいないと思います。残念でならない。
スポンサーサイト



  1. 2005/10/30(日) 17:12:29|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記。 | ホーム | リストランテ濱崎(東京・青山) その4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/90-88f8643b
Total: Now: