FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記。

6/28 友人宅にて
DSC07821.jpg

-Bolgheri Rosso 2006 Le Macchiole (Italy/Toscana)
-Wiltinger Braune Kupp Riesling Spatlese 2002 Le Gallais (Germany/Mosel)

若いワインのため、かなり強いテイストを放つ、マッキオレのボルゲリ・ロッソ、
時間と共に、酸化しマイルドになっていった。

厚い果実に覆われ、豊かな味わいは、しっかりとしたバランスをつくっている。
樽をあまりかけない、果実味指向のナイスなワインである。

2~3年ほど熟成させるとさらに良くなるだろうか。
ちょっと価格が高いが、それだけのワインだし、品質的に秀逸である。


ガレ の スペトレーゼ は、シャープでエレガントな酸が強靱で、味わいに締まりがある!
熟成向きのスタイルで、これからかなりの熟成を待たないと真価を楽しめないかも知れない。

土壌の違いではあるが、同じエゴン・ミュラーが醸す、
シャルツホフベルガーとは全く違うキャラクターを持っている。

ここまで美しい酸を持つワインは、そうはないと思う。
そして、果実、ミネラル、甘み、酸とワインの完成度が非常に高い。

6/29-30 休み

スポンサーサイト



  1. 2008/07/24(木) 22:04:53|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記。 | ホーム | ブログ通信簿>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/814-5d81378a
Total: Now: