FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レ・マッキオレのワイン会 (その1)

DSC_0593.jpg

レ・マッキオレワイン会 @ リストランテ・ルーチェ (茨城・守谷)

笑顔が素敵な、チンツィアさんです。
蔵やヴィニタリーなどでお会いした時の表情とはまた違う、和やかな表情です。

ワイン造り、ワインのネーミング、イタリアワインの現状。。。
などなど、次から次へのたくさんのお話を頂きました。

DSC07549.jpg

Amuse トリッパとペコリーノ・トスカーノのサラダ

アブルッツォのさわやかなスパークリングワインを頂きながら、
柔らかいトリッパと塩っ気の利いたペコリーノチーズの突き出しです。


DSC07554.jpg

Antipasto Misto 前菜3種の盛り合わせ

ここはパレオ・ビアンコの2000年と2005年を比較しながらになりました♪

熟成の進んだ2000年は、非常に豊かな香りがしっとりの薫る。
出来があまり良くなかったともあり、ほぼ完熟状態で、良い意味での枯れた感じがまた趣を感じさせる。

対照的に、2005年は、華々しく芳ばしい樽香とぴちぴちした果実とミネラルがありました。
デジタルなまでに、輪郭がはっきりと現れ、非常にシャープな味わいである!

盛り合わせだと、2つのワインと色々な組み合わせを試すことができ、とっても面白い♪

DSC07560.jpg

Primo Piatto プーリア風オレキエッテ・赤座海老と魚介のソース

ここは、素晴らしい出来となった2001年のワインを、じっくりと堪能する!
そして、出来が良いと熟成して、どう2000年のワインと違うのか?それをしっかりと感じることができる。

それは、酸だ! 厚みのあるボディを支える、強靭な酸があるので、ワインが引き締められ、
実にバランスの良い、エレガントな味わいを奏でている♪ 味わいに品がある!


さてパスタの方は、Sさんが一人で3時間かけて、作ってくれたショートパスタ、
非常に触感が楽しい オレキエッテ です。 
魚介の上品なダシが利き、赤座海老をかぶりつきなくなるような、大胆な盛り付けが、また嬉しい♪

ルーチェさんで頂く、手打ちのショートパスタはどれも美味しい!
特に触感がいい!!!


スポンサーサイト
  1. 2008/06/16(月) 14:08:47|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記。 | ホーム | なかなか現在まで追いつかない、ワイン日記。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/745-a1ab3d7a
Total: Now: