FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記。

2/09 ワイン会(途中から)
DSC02487.jpg

-Corton Charlemagne 1991 Domaine Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)
-Corton 1983 Domaine Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)
-Corton Bressandes 1983 Domaine Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)


度々書いているとは思うが、
やはりブルゴーニュは熟成すると実に旨くなる!!

ガストン・ピエール・ラヴォーの熟成酒の比較となった。

ピノ・ノワールらしい、森の下草を思わせる、土やキノコの香り、
愛らしい苺やさくらんぼのフルーツ、そして樽の甘いココアムースの香り、

柔らかくなったタンニンは、熟し甘みを醸し出している。
また、美しい酸と果実味は、しっかりと力を誇示して、老けずに充実している!!

DSC02513.jpg

-Vin de Pays de L'Herault Rouge 1995 Mas De Daumas Gassac (France/Languedoc)

ラングドックの凄いワイン、マ・ド・ドーマ・ガサック

濃く、まだまだ若々しい色合い、
入れたての珈琲の香り、奥の方にはカシスのフルーツもある。

酸とタンニンは、しっかりと主張しており、熟成した香りや味わいが、まだ出ていない。
これは、10年を超える熟成をしたラングドックのワインとしては、極めて稀なことである!!

これから10年近く熟成させてから、再び出会いたいものだ。

2/10 休み

スポンサーサイト



  1. 2008/02/19(火) 16:47:11|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記。 | ホーム | ワイン日記。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/579-2bbec792
Total: Now: