FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記。

1/11
-Gigondas 2004 Alain Corcia (France/Rhone)

まだ若々しい乳酸を感じさせる、ヨーグルトフルーツの香り、
酸とタンニンもしっかりと主張し、油分の多いお肉が欲しくなってきます!

1/12 ワイン会
DSC01826.jpg

-Corto-Charlemagne 2000 Domaine Laleure-Piot (France/Bourgogne)
-Criots-Batard-Montrachet 1998 Fontaine-Gagnard (France/Bourgogne)
-Batard-Montrachet 1998 Fleurot-Larose (France/Bourgogne)

-Prado De Irache 1996 Irache,S.L. (Spain/Navara)
-Chateau Le Bons Pasteur 1988 (France/Bordeaux)
-Pommard 1er Cru Grand Clos des Epenots 1988
            Domaine de Courcel (France/Bourgogne)
-Chateau Pavie 1970 (France/Bordeaux)
-Les Forts de Latour 1970 (France/Bordeaux)

-Wehlener Sonnenuhr Riesling Auslese 1982 Jos.Christoffel jr. (Germany/Mosel)
-Wehlener Sonnenuhr Riesling Auslese 1982 Dr.Loosen (Germany/Mosel)
-Wehlener Sonnenuhr Riesling Auslese 2001 Dr.Loosen (Germany/Mosel)


久しぶりに グラン・クリュの白ワイン
しかも、凄いのばかりをど、ど、どーーんと。。。

グラン・クリュならではの香りがたまらない!
独特のフルーツと樽発酵の香りが溶け込んでいるんです!!

中でもフルーロ・ラローズのバタール・モンラッシェ、
この香りと味わいには心を奪われました。。。


コルトン・シャルルマーニュは、若すぎてショッぱいくらいのミネラルが支配的、
あと10年はかかるだろう。

クリオは、初めて飲むので「変わってるなー」という、
なんとも独特な香りと味わいがありました。なかなか表現が難しい・・・。


ドイツの3本も面白かった!

同じ畑のものを同じ生産者のも、同じ年のもの、
そして違う生産者のもの、違う年のもの、

想像以上に近い部分と遠く感じる部分とが混在している。

スポンサーサイト



  1. 2008/01/30(水) 23:35:46|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高いところ大好き♪ | ホーム | 今日はお休み♪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/555-16bd6c52
Total: Now: