FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ラングドックのワイン会

リストランテ・ルーチェ (茨城・守谷)

高橋シェフの人柄が滲み出ている、暖かく優しい味わいのお料理と
太陽をいっぱい浴びた!と表現できるような、果実味豊かなワインのマリアージュ♪

<Antipasti 1>
DSC00914.jpg
車海老に極細パスタ“カダイブ”を巻きつけてフリットに

車海老にサクサクの衣、そしてさっぱり、シンプルな塩味、
プチトマト、フルーツが脇を固め、アプリコットを思わせる風味のあるワインと寄り添っていく。

<Antipasti 2>
DSC00917.jpg
秋の野菜の温サラダ・フォンティーナチーズのソースで

赤ワインにこれは?メニューを聞いた時にどうなるんだろうか?!
不安や心配よりも 楽しみ♪ 、期待感が膨らんだ一皿です!!

野菜の しゃきしゃき感、そしてチーズの ねっとりっ!したうま味のソース、
なかなか面白いんです!
フレッシュな野菜の風味と、これまた ぴちぴち ワインの果実のたっぷりの味わいが心地よく広がっていく。
フォンティーナチーズと蓮根や里芋との相性が ぐぅー でした。

<Primo Piatto>
DSC00921.jpg
スコットランド産:雉とキャベツのガルガネッリ・秋トリュフの香り

もう少し、雉の風味がびしっと!出ているほうが好きであるが、
あまり好きではない人もいるだろうから、このような優しい味わいのラグーも良いのでしょう。
非常に食べやすいです♪

ワインが熟成し、上りつめ、 完熟期 を迎え、香り味わいとも熟成感いっぱいでしたので、
もっと血をイメージするような、鉄ぽさや獣臭さ があるとさらに引き立ったのかもしれません。

<Second Piatto>
DSC00926.jpg
茨城県:猿島産の幻の豚 梅山豚のアリスタ

うまい豚です!前回も頂いたのですが、脂分の上品で素敵な味わいにやられます。
梅山豚、もっといっぱい育ててください!(笑う)

美しいフルーツが、鮮やかに輝き、エレガントな酸味と緊張感の和らいできているタンニンが、
この上品なお肉とぴったりです♪

<Dolce>
DSC00932.jpg
林檎のシュトルーデル・マロンのジェラート添え

最後においしいデザートと甘口のワインが出てくると幸せな気分になります♪
なぜか懐かしく感じる味わいと適度な甘さでした。

スポンサーサイト



  1. 2007/10/31(水) 23:10:05|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木の美しさ、温もりがあります♪ | ホーム | ワイン日記♪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/485-533107a4
Total: Now: