FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記。

4/04 ワイン会(茨城・つくば)
P1030419.jpg

-MG Arlaux Vieille Reserve Brut NV Arlaux (France/Champagne)
-Meusault1er Cru Genevrieres Cuvee Philippe-le-Bon 1988 Hospices de Beaune (France/Bourgogne)
-Chateau Talbot 1970 (France/Bordeaux)
-Chateau Figeac 1980 (France/Bordeaux)
-Chateau Cheval Blanc 1984 (France/Bordeaux)


瓶熟が長かったようで、色合いも味の濃い「アルロー」のシャンパーニュ、「オスピス・ドゥ・ボーヌ」のムルソー・ジュヌヴリエルも、白ワインの奥深さを感じさせてくれる、素晴しい味わいがありました。

ボルドーの赤3本も熟成状態が良く、複雑性のある豊かな香りと味わいがあり、じっくりと楽しめるものでした。「シュバル・ブラン」で多く使われているカベルネ・フランの鮮やかな香りが印象的です。

4/05-06 休み

4/07
P1030425.jpg

-Barbera d'Alba 2005 Monchiero Carbone (Italy/Piemonte)

カシスやもっと野性味のある赤い実のフルーツの香り、締まりのある良質の酸とタンニンは若々しいリズム感があり、心地よく口いっぱいに果実が広がっていきます。ベースのワインですが、安心して楽しめる1本ではないでしょうか。

4/08-09 休み
スポンサーサイト



  1. 2007/04/10(火) 17:27:44|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記。 | ホーム | まだまだ、通過点でしょう。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/366-9753b763
Total: Now: