FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

わいん日記。

2/13
P1060188.jpg

-Cantalupi Riserva Salice Salentino 2001 Conti Zecca (Italy/Puglia)
-Vino Rosso Toscana Rosso Vecchia Annata 1988 Grato Grati (Italy/Toscana)
-Macchiole Rosso 2003 Le Macchiole (Italy/Toscana)


2/14
P1060190.jpg

-Vermentino Affinato In Barriques 1999 Cima (Italy/Toscana)
-Chateauneuf du Pape Blanc 1999 Le Vieux Donjon (France/Rhone)
-375ml Haardter Burgergarten Rieslaner Beerenauslese 2004 Muller Catoir (German/Pfalz)


白2本の比較♪どちらとも鮮明にブドウの個性を主張する香りや味わいを醸しださない、難しいタイプになりました。

「チーマ」は、新樽のバリックで仕込んだ、パワフルなタイプではありますが、熟成により、非常にしっとりとした状態に仕上がって来ています。綺麗な樽の甘い香りと果実の「蜜」のような甘い香り、味わいは濃度があり、アルコールの高さも感じさせられます。しかし、嫌みのない上品なものです。酸は、やや大人しめかな。

「ヴュー・ドンジョン」のシャトーヌフ・デシュ・パプ、白です!グルナッシュ・ブランにクレレット、そしてルーサンヌのブレンド、何じゃ?そりゃ?というようなローヌ地区での、ややマイナーなブドウがメインに使われています。こちらの方が、より冷涼な酸、そして同じ年と思えない「若々しさ」があります。5年以上年が違う印象を受けます。柑橘系のフルーツやその皮、ハーブ、蜜、豊かな香り、こちらもアルコールの強さを感じさせるボディの強さがあります。大きめの樽で仕込みますので、樽の印象はほとんどありません。

最後のおまけは「ミュラー・カトワ」の貴腐ワイン♪
素晴しい香りと味わいがありますね!!

2/15 休み
スポンサーサイト



  1. 2007/02/22(木) 23:46:06|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記。 | ホーム | しゃもしゃも♪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/351-48b09500
Total: Now: