FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こういうボトルもある @ ワイン日記

8/23
DSC06120.jpg

-Batie 1994 Gianni Gagliardo (Italy/Piemonte)


ネッビオーロだからということで、常温にしていたら、完全にぬるぬるの状態・・・。(汗)

やはり、クーラーのかかっている室温、20℃くらいが良いですね。


このボトルはおとなしめで、香りと味わいが出てこなかった。

時間が経ってもダメ、状態は悪そうに思えなかったので、熟成具合なのか、やはりボトルの状態なのか、、、

いまいちよく分からなかったです。



前日開けたユリユリ、やっぱり当日が良かった。

酸とミネラルが強靭過ぎて、もったいない、えぐみみたいな味がでてきちゃった・・・。(汗)





 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
  1. 2012/09/01(土) 08:55:57|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<予約が取れたフロリレージュにて @ ワイン日記 | ホーム | ユリス・コランの最新ヴィンテージ @ ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/2118-746bd0a8
Total: Now: