一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワイン会 @ ワイン日記

7/14 ワイン会
IMG_0686.jpg

-Rudesheim Rottland Rheingau Riesling 1998 Georg Breuer (Germany/Rheingau)
-Chablis 1er Mont-De-Milieu 2007 Domaine Pinson Freres (France/Bourgogne)

-Varramista 2000 Fattoria di Varramista (Italy/Toscana)
-Hermitage La Chapelle 1996 Paul Jaboulet Aine (France/Rhone)
-Brunello di Montalcino Poggio Salvi 1993 Biondi Santi (Italy/Toscana)
-Mazis Chambertin Cuvee Madeleine Collignon 1998 Hospices de Beaune (France/Bourgogne)

-500ml Rudesheimer Berg Rottland Riesling Auslese 1986 Schloss Schonborn (Germany/Rheingau)


ゲオルグ・ブロイヤーは、丸い濃度があり、アルザスのような雰囲気がありました。
パンソンのモンドミリュは、時期的なものでしょうか、温度でしょうか、春先よりも厚みを感じバランスが良かった。
ヴァラミスタ、2000年はやっぱり、ふんわりとした果実がいっぱいで単純に美味しいです♪
ポール・ジャブレは強い!さすがにエルミタージュのパワー、シラーの強さが目立ちます。しばらく熟成すべき。
ビオンディ・サンティのブルネロは、思った以上にスタイリッシュでエレガントでした。
オスピスのマジは素晴らしかった!旨みが濃密で98の変ないやらしさがなく、さすがにグラン・クリュ華やかさと透明度があります。
シェーンボルンは、独特な甘口、パッシートしているかのような雰囲気と色の濃さが印象的です。



7/15-16 休み







1月分を一気に更新します
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
  1. 2012/08/01(水) 08:23:09|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メタリックなミネラル @ ワイン日記 | ホーム | 超レアなスパニッシュワイン @ ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/2087-90040e0a
Total: Now: