FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イタリアワインの王様 と言われる所以 @ ワイン日記

7/05 Divino(東京・四谷)にて
DSC00186.jpg

-Franciacorta Saten Brut NV Vezzoli (Italy/Lombardia)
-Barolo Casina Francia 1994 Giacomo Conterno (Italy/Piemonte)
-375ml Recioto di Soave Classico Le Colombare 2007 Pieropan (Italy/Veneto)


シャルドネのフランチャコルタ、これくらい厚みがあると高級感がある。

味わいのあるスプマンテです♪


ジャコモ・コンテルノのバローロ、久しぶりであったが、まったく年をとった印象がない!

果実は華やかで、質の良いタンニンがかっちりとしている。

しかし、それが変な個性を出しているわけでもない、ワインの分厚さを醸し出している。


味わいの強さ、飲み応え感、さすがに王の風格、バローロである!!



〆にピエロパンのレチョートを頂きました。

素敵な甘さが美味しく、〆に相応しい最高のドルチェワインでした。




今日もたくさんご馳走様でした!!






5時の朝散歩も、だんだん暑い日差しになってきた。。。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
  1. 2012/07/17(火) 08:32:20|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心に残る一皿 @ DiVino (東京・四谷) | ホーム | ボトル差の違いに困惑 @ ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/2079-1869a0da
Total: Now: