FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

安心感のある極上フレンチ @ LA TABLE de Joel Robuchon (東京・恵比寿)

DSC05279.jpg


披露宴以来、久しぶりのラ・ターブルです。

今回はその時頂いた、ご招待でのランチでーす♪ 嬉しい!!


あの時は、大きく感じた箱(店内)ですが、狭く感じる。 ここで90名もよく入ったものだと改めて感心しました。

相変わらず落ち着いた、このシックなラベンダー色の店内が好きです。

良い雰囲気でお料理が楽しめますね。



DSC05281.jpg

アミューズ・ブーシュ


本日は、グレープフルーツのジュレにミントのラインが入り、レモンとライムのムースがのっかっています。

彩が奇麗で見た目からも、さわやか、春を感じます。

少し甘めで、胃が刺激されていきます!

 

DSC05285.jpg

フランス産ホワイトアスパラガス
カラスミと共にしっとりと焼き上げ ソースオランデーズで



旬ですね! ホワイトアスパラガス、しゃきっとした歯ごたえと甘み、品の良いカラスミの旨み・塩みがアクセントになっています。

僕が語るのもなんですが、オランデーズソースも重くも軽くもなく、さすがロブションという絶妙なバランスです!

支配人お勧めの頂いたコルビエールの白(マルサンヌがメイン)ともぴったり! いやーマリアージュですよ!!!

とっても、おいしぃーー!!!


やっぱり、凄いなーと思うお皿であり、ワイン選びだと感心です。



DSC05286.jpg

サラダ菜の温かいスープ カプチーノ仕立て
ほぐしたズワイガニと一緒に



このスープも絶妙ですね!


サラダ菜風味がありながら、ブイヨンなどでコクを出しています。 濃度も絶妙なところで仕上がっています。

ズワイガニみ生き生きしていて、マッシュルームの食感がアクセントになり、これがいい!!



DSC05293.jpg

マグロ頬肉のグリエ
香り高いブールノワゼットをホワイトバルサミコ風味で



お肉料理ばかり食べていたので、お魚を選択。 お嫁様が仔羊でしたので、赤ワインが合いそうなマグロです。

火の入れ方が良いですね! 柔らかくジュージーです。

ホワイトバルサミコを少しつけると、味が引き締まって、また味わい深くなります。


グラスで頼んだ、リオハのワインとも良かったです!

グラスワインは新世界のものが多く、嫁のオーストラリアのメルロは少し野性的でした。



DSC05294.jpg

ラ ターブルのデザート 3種のバリエ


デセールは、やっぱり色々と食べたいですよね!

迷わずに3点盛りです。。。(笑)

クレーム・ダンジュ、飴細工、ショコラブラン、ここのデセールはマジ旨いっす!


腕の良いパティシエがちゃんといるので本当に楽しめます。

これだけを食べに来たいくらいですよ。 それくらいに価値があると思います。

お腹いっぱいでも別腹、ぺろりと食べられます。



今日も大満足、また遊びに行こうと! 仕事頑張って食べに行きたいと強く思うのであった。。。

1周年までに行きたいです。







さすがロブション!バランス感覚が違います。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



  1. 2012/03/22(木) 21:26:00|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽しく飲む @ ワイン日記 | ホーム | ワインには単純にお肉とが良い! @ ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1975-3c58eead
Total: Now: