FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

新たに通うべきイタリアン @ corragio (東京・都立家政)

DSC05184.jpg


銀座のワインバーで腕をふるっていたWシェフが独立して始まった、素敵なイタリアンです。

美味しいワインと美味しいお料理をバール感覚で楽しん欲しい。

そんな粋なお店である。



DSC05185.jpg


店に入るとワインセラー、一気にワインラバーが目を引く陳列は、ワインがワインリストのように並べられています。

それも一本ずつ丁寧な説明が貼られ、ボトルには価格が! 分かりやすい!!

思わず見入ってしまいます。



DSC05187.jpg


お料理の方も、ワインに合ったものをチョイスできます。

しかも、場所が場所だけにリーズナブルです!

腕は確かなWシェフの丁寧かつシンプルなお料理は、ワインと良くあいます!!!


さすがに銀座の、あのワインバーでワイン中心のスタイルの中、お料理を作り、ワインとあわせてきた感性があります。



DSC05189.jpg

おまかせ前菜の盛り合わせ


まずは、スプマンテを流し込みながら、お任せの盛り合わせをつまみながらお料理を考える。。。

が! それを忘れてしまうくらい旨い!!

豚のパテ(絶品!!)、鶏レバーのペースト(美味!)、自家製スモークサーモン、モルタデッラ、人参のサラダ。

この豚のパテは凄旨!の一言、酒と合うし、旨みがダイレクトに伝わり、胃が刺激させていきます。



DSC05191.jpg

黒ムツのカルパッチョ


やはり、初めは 生 が食いたーい。 カルパ食っちゃいます!



DSC05193.jpg

ヤリイカとズッキーニのフリット


セモリナ粉を軽くまぶして、さっとフリットしています。

甘みの強く、表面サクッと中はしっとり、絶妙な火入れのズッキーニは、めっちゃ旨!!

酒が進んでいき、2本目はサルディニアのヴェルメンティーノを空けます。


DSC05199.jpg

イイダコのスミ煮 ガーリックトースト添え


シェフからのお勧めの一皿です。

柔らかいイイダコ、それに全く臭みがなく、クリーミーなスミのソース、旨いっす!

こんな前菜をちょこちょこ摘まんで、ワインが流し込むのも良し!!


お店のコンセプトである、バール感覚の楽しさや魅力が伝わってきます。




後半はバールメニューだけではなく、トラットリアのようなプリモやセコンドの本格料理が登場します。

また明日! お楽しみに!!






都立家政かあ、、遠いがまた行きますよー
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



  1. 2012/03/09(金) 21:20:25|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<手打ち Pasta 秀逸です! @ コラッジオ (東京・都立家政) | ホーム | イタリアワインらしさ、それは昔から大切にしてきたブドウ @ ワイン日記>>

コメント

こんにちは。
ボトルに価格が書かれているって、かなりめずらしいんではないでしょうか。
こうしたお店のことを、あまり知らないんですが、注文してみないと価格が分からないみたいな感じになっているイメージがあります。
説明と価格が書かれていると、お財布と相談しながら食事を楽しむことができますよね^^
  1. 2012/04/27(金) 20:40:41 |
  2. URL |
  3. なくこ #Uh60rX9Y
  4. [ 編集]

なかなかないと思います。

なくこさんへ

レス遅くなりました。
コメントありがとうございます。

仰るとおり、直に価格が書かれているお店、他には知りません。
ワインリストを見るよりもボトルを眺めてワインの味わいを想像するのもなかなか良いです。
説明も丁寧に付けられているので、とても参考になります。
あとは食べ物を決めて、予算を伝えてお勧めを頂くのが一番外さないですね。
  1. 2012/04/29(日) 11:26:21 |
  2. URL |
  3. Fabrizio #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1961-f1e52922
Total: Now: