FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記

12/31
DSC04889.jpg

-Champagne Egerie de Pannier Brut 1998 Pannier (France/Champagne)
-Blanc Fume de Pouilly 2008 Domaine Didier Dagueneau (France/Loire)
-Chablis Grand Cru Les Clos 2001 Vincent Dauvissat (France/Bourgogne)

-Gevery Chambertin Vieilles Vignes 1994 Serafin Pere & Fils (France/Bourgogne) GOOD!!
-Bonnes Mares 1998 Domaine Drouhin-Laroze (France/Bourgogne)
-Gevery Chambertin 1976 Domaine Louis Trapet Pere & Fils (France/Bourgogne)



大晦日、自宅にて友人たちとのカウントダウンワイン会です。

素晴しいワインが並びましたよ!!


シャンパーニュがパニエのエジェリ、それも98です!

ちゃんと瓶熟しています。コクが出てきて、風味にも奥行きがありました。



白1本目がロワールのダグノーです!

ソーヴィニヨン・ブラン最高峰の味わいは、鮮烈でミネラルが突き刺さります。

K氏のひいたふぐ刺との相性はイイですねー♪


白2本目は、こちらもふぐを意識したというシャブリの名門ドーヴィサのレ・クロです。

思った以上に樽の芳ばしい風味が入っていて、さすがに特級は違いますね。

ふぐの唐揚げと良かったっす!! めちゃ旨!



赤はまず。セラファンの古木の94、濃密でエレガント、ブルゴーニュの良さが全部あります!

さすがに濃密で充実した果実が詰まって、旨みがふんわり出てきます。


赤2本目、どうも状態が微妙な、、ドルーアン・ラローズの98です。

ボンヌ・マールに再挑戦、少しばかり良かったですが、やはり香りがイケてません。

瓶詰め時に何かあったのかな?!


本日のメインはトラペの古酒、76のジュヴレ・シャンベルタンです!!

クラシックな味わい、なるほど北のワインらしい締まりと酸の強さを感じます。



本日もどうかポチっと!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



  1. 2012/01/11(水) 08:40:49|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記 | ホーム | ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1901-922b7c69
Total: Now: