一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カノビアーノ東京(その3)

P1030247.jpg
江戸前穴子と賀茂茄子のルチダート 
     枝豆のムース 実山椒の香り
¥2300


友人が追加したAntipastoです。繊細な前菜です、シンプルな穴子と茄子を枝豆のムースで味を付け、アクセントに山椒がありました。










P1030256.jpg
仔牛とちりめんキャベツの軽い煮込み

この煮込みは美味しかったです。軽い煮込みと書いてあったのですが、お肉の部分以外に内臓系もしっかりと後処理してお皿にでていました。ちょっとやられた!と言う感じでした。「ちりめんキャベツ」は植竹シェフの好きな食材ですよね。ジビエが食べてみたいと思わせるセコンドでした。ご馳走様でした!






スポンサーサイト
  1. 2005/08/17(水) 17:21:33|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<カノビアーノ(その4) | ホーム | 桃と甘いプチトマトの冷製スパゲッティーニ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/19-4fc0c701

第三春美鮨でランチ、カノビアーノ東京で夕食

久しぶりに昼は第三春美鮨(港区新橋1-17-7りそな銀行新橋支店裏 03-3501-4622)でランチ。2650円の松を食す。今日は、本マグロの赤身(鉄分が濃く旨みたっぷり)、寒ぶり(脂がのっていてマジウマ)、コハダ、鉄火巻き、玉子焼き。「久しぶりに来たねえ、それにしても太..
  1. 2005/12/06(火) 00:13:35 |
  2. TOMITのくいだおれ
Total: Now: