FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記

2/27 ワイン会
_DSC5645.jpg

-Puntay Weisburgunder 2000 Erste & Neue (Italy/Alto-Adige)
-Weisburgunder Q.b.A Trocken 2003 Donnhoff (Germany/Nahe)

-Syrah 1999 Villa Pillo (Italy/Toscana)
-Saint-Joseph Rouge Les Serines 1997 Yves Cuilleron (France/Rhone)
-Gevery Chambertin En Champs 1998 Philippe Leclerc (France/Bourgogne)
-Gevery Chambertin 1986 Rene Leclerc (France/Bourgogne)
-Vivaldaia 1997 Villa Pillo (Italy/Toscana)

-純米大吟醸「全麹」1998 満寿泉 (Japan/Toyama)


イタリアとフランスのシラーの比較、、、

ヴィラ・ピロは、ちょっと泥っぽい香りが出ていましたが、次第にチェリーの甘いフルーツ、
味わいにも少し濁った印象がありましたが、印象としては明るい。

フランスのキュイエロンは、ペッパー!ペッパー!!
いかにもシラーらしいブラックペッパーの華やいだ香りが出ていました。

酸やタンニンにハリがあり、少々堅めの味わいでしたが、奥行きを感じる味わいがあります。
もう3~5年くらいすると、相当良くなりそうです。



ヴィヴァルダイヤは、とても良い状態に仕上がってきています!!
このクラスの97年は、絶対にイイです♪

カベルネ・フランらしい、シダーの香りにフルーツ、
樽とフルーツにハーブや動物的な印象が溶け込み、とても素敵な香りを放っています。

味わいも、旨みがのり、厚みがあります。
誰が飲んでも分かりやすく、美味しい!と思える1本です。



2/28 休み




スポンサーサイト



  1. 2010/03/27(土) 16:23:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記 | ホーム | 鶏 万歳!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1716-5cb47c65
Total: Now: