FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記

12/30 Yさんと飲み会strong>
IMG_0391[1]

-Gevrey-Chambertin 1er Combe aux Moines 1995 Domaine Rene Leclerc (France/Bourgogne)
-Chassagne-Montrachet Vieilles Vignes Rouge 1988 Michel Colin-Deleger (France/Bourgogne)



どちらも長期熟成向きの酸が堅く、強い95年と88年、
ワインの温度もあるのですが、どちらもなかなか開いてこない、、、

酸味と渋みを強く感じ、ふわっとくる旨みがなかなか感じられないのである!


両ワインとも酸に強いハリのある、堅さを持つジュヴレにシャサーニュ、まだまだ忍耐が必要な印象を受ける。
95年のハイグレードのワインは、最低あと10年以上、88も5年は置いておきたいなあ。。。


12/31 休み



スポンサーサイト



  1. 2010/02/01(月) 16:04:29|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たっぷり寝ましょう! | ホーム | ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1646-e7140fdb
Total: Now: