FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.10

_DSC3682.jpg


#16 アモリストの2008 @ ノーザンファーム Yearling 遠浅

馬体重:430kg 体高:153cm 胸囲:171cm 管囲:20cm (9/3)


父ネオユニヴァースの成功は言うまでもありません。
その父の弱点であったヒセツの硬さ遺伝した、アンライバルドも走っていますので、体質が素晴らしいとしか言いようがないと思います。
もっともっと活躍馬を出すと見ています。

ポスト・サンデーサイレンスをになっていた、アグネスタキオンは繁殖に恵まれていたこともありますが、
このネオユニヴァースとハーツクライは、体質の遺伝力が素晴らしいので、種牡馬として相当の活躍が期待できると見ています。


_DSC3680.jpg


さて本馬ですが、父よりも柔らかい体質に見えます。
繋ぎが柔らかく、体をしなやかに使って走る雰囲気を感じます。

また母方にシーキングザゴールドが入り、少し重い筋肉かもしれませんが、その分パワーがあり、
驚いた時に見せる動きをみていると敏捷性もありそうです。
思う以上に、繊細で良質な筋肉を持っているのかもしれません。


_DSC3677.jpg


少しコンパクトにまとまった体型ですが、体のバランスから枝の長さや繋ぎの角度、ヒセツの動き、
そして体質と申し分ないと思います。
大物感を感じる、ロジユニヴァースのタイプならグリーティングスでしょうが、こちらも良い部分がいっぱいあります。


_DSC3676.jpg


確実に走りそうです。

同じような配合で、セゾンの所属馬だったドリームアスパイアという馬を間近で観察したことがあり、
体型など良く似ていて、なるほどなあと思うところもありますが、
この馬の方が、体の粘りや筋肉の繊細さがあるように見えます。

僕には、どうして満口にならなかったのだろうかと思っています。



スポンサーサイト



  1. 2009/10/16(金) 14:20:19|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.11 | ホーム | ワイン日記>>

コメント

はじめまして

はじめまして。おぺらはうすと申します。
昨年「タイキシフォンの07(サヴァラン)」でたどり着いて以来、度々お邪魔させていただいていました。
今年はアモリストの08に申込をしたので、こんなにきれいな写真が見られてありがたい限りです。
今後も素敵な写真、楽しみにしています!
  1. 2009/10/18(日) 01:22:17 |
  2. URL |
  3. おぺらはうす #20y1GU6U
  4. [ 編集]

アモリスト、魅力いっぱいです☆

おぺらはうすさん、はじめまして☆

サヴァラン、少し脚元に疲れが出てしまったようですね。
母方のレッドランサムが強く出ているので、現状ではダート方面に行っています。
個人的には、芝でもと思っていますが、体がパンとするまでは、ダートでもOKだと思っています。

アモリスト、柔らかくて好きなタイプの募集馬です。
大竹調教師も忙しい中、中山の競馬を終え、日帰りしてまで、このツアーまで来ていました。
萩原厩舎で調教師の研修を行い、ロジユニヴァースを手掛けた方です。
何度か、お話しさせてもらいましたが、非常に熱く、研究熱心なので頑張ってほしいと思っています。
この馬が看板馬に育つことを期待し、応援しています。

ゆっくりですが、ツアーの写真アップしていきますので、お楽しみにしてください。


  1. 2009/10/19(月) 01:31:57 |
  2. URL |
  3. Fabrizio #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1515-cfc352e1
Total: Now: