FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.9

_DSC3728.jpg

#43 ポトリザリスの2008 @ ノーザンファーム Yearling 遠浅

馬体重:441kg 体高:157cm 胸囲:177cm 管囲:20.5cm (9/3)


いよいよ真打登場です!!

まあ、僕がどうのこうのいう馬ではないと思います。
正直、素晴らしかったです、もし1次で応募するとすれば、間違いなくこの馬だったでしょう。
って、そうなんです。ツアーまで行きましたが、今回は応募していません。
今年は、売れ残りで勝負してみようと思っています。


_DSC3745.jpg


父ディープインパクトは説明不要の歴史的な名馬です。
サイレンススズカと並んで、サンデーサイレンスの最高傑作と言っても良いでしょう。

全身のバネが半端ではなく、無駄肉のつかないアスリート的な体系と体質をもっていました。
筋肉の質は素晴らしく、少ない量でも圧倒的なパワーを生み、筋肉の収縮力がずば抜けていました。

産駒は、ややこじんまりした仔が多かったのですが、成長につれ母系の良さを引き出し、
見栄えのする馬に育ってきています。
動きもパワーやしなやかさを持っていますので、種牡馬としても期待を裏切らないことと予想しています。


_DSC3731.jpg


本馬は、どうして兄弟に比べて安いのか?と思ってしまうほど良い馬です。
兄バルトーロも昨年のツアーで良く見えましたが、こちらはもっと良く見えました。

顔立ち、目の深さ、体格や骨格、筋肉の質、動き、そして雰囲気、
どれをとってもS級だと思います。


_DSC3733.jpg

_DSC3734.jpg


どのような競走馬に育っていくのか、楽しみでなりません。
愛馬ではありませんが、注目したい1頭です。




スポンサーサイト



  1. 2009/10/08(木) 12:52:47|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記 | ホーム | 2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.8>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1506-5aa0ae43
Total: Now: