FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.8

_DSC3756.jpg

#14 タイキジュリエットの2008 @ ノーザンファーム Yearling 遠浅

馬体重:452kg 体高:153cm 胸囲:170cm 管囲:20.5cm (9/3)


ツアーでは、人だかりがなく、おそらく一番人気がないと思われる本馬、
パンフレットを見ても、尾形厩舎ということ以外、あまり強調材料を感じていませんでした。

父シンボリクリスエスの特徴は、アズサユミの2007 の部分をご覧ください。


_DSC3753.jpg


ただ、募集馬の中で、成長度、これからの期待値が大きい募集馬ではないでしょうか。
丸みを帯びた大きなお尻、骨格も十分で、脚元に全く不安な個所はなく、無駄な動きをしません。
本来の姿のバランスや体の造りの良さがあるのです。

現時点では、正直、何の変哲もない馬に見えます。
パワーを感じ良く見え、母系の活躍などを見るとお隣のビューティフルジェムの2008の方が良さそうに見えるにもかかわらず、
この馬の方が値付けが高いのか? そこを考えないといけないのです!


_DSC3750.jpg


繋ぎは少々硬めではありますが、これはこの系統の特徴でマイナスにはなりません。
その分、手先にパワーがあります。
歩かせてみると、手先にパワーが漲っていることがわかります。

それでいて、母父のクラフティプロスペクターから受け継いだ、柔らかくて収縮力のある筋力を全身に纏い、
父シンボリクリスエスの骨格とパワーを持っているとすれば、
形の良い後駆から繰り出されるパワーがあれとすれば、走らないとは思えません。


_DSC3755.jpg


予想通り、売れ残っていますから、成長を見ながら出資の検討をしようと考えています。
コイツは化ける要素がいっぱいあります。



スポンサーサイト



  1. 2009/10/08(木) 12:28:54|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.9 | ホーム | 2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.7>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1505-04a896f5
Total: Now: