FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.7

_DSC3739.jpg


#59 ローザネイの2008 @ ノーザンファーム Yearling 遠浅

馬体重:445kg 体高:155cm 胸囲:173.5cm 管囲:20.7cm (9/3)

なかなか判断が難しい、父フジキセキの特徴については、
トウカイステラの2008 、ラフィアンの募集馬 ベリーリズミックの2008 などで書いていますので、そちらをご覧ください。


_DSC3736.jpg


本馬は、手先や柔らかく、そしてシャープに動きます。母の繁殖実績を考えると当然といったところでしょうか。
血統、素性の良さがにじみ出ています。

SS系らしく、全身が柔らかく、適度にハリがあり、強いバネを感じます。
ヒセツは滑らかに動き、秘めたパワーを感じます。 歩く姿がとても良く見えます。


_DSC3738.jpg


_DSC3741.jpg


胴伸びがあり、高齢出産で気を付けたい、弱さや骨格の細さが全くありません。
母、晩年の名馬になる可能性は、十分だと思います。
前脚の膝下からの造りが少し良くないので、その部分を十分にケアできる厩舎でもあるのも良い点でしょう。


_DSC3737.jpg


フジキセキの仔は硬めの方がパワーがあって、分かりやすいので良いのですが、
このような芝向きのタイプは良く見せるだけに、正直、僕には判断が難しい、、、

ただ、兄弟が募集されていましたが、一番良く見えました。

ゴムみたいに見える、豊富な筋力が、ゆるいのか、びしっ!と力が出るのか?!
ぎゅっ!とした筋肉の収縮力があるのかどうか、、、 それを感じれれば出資だと思います。



スポンサーサイト



  1. 2009/10/08(木) 11:58:01|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.8 | ホーム | ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1504-93833211
Total: Now: