FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.2

_DSC3699.jpg

#26 ミスティーミスの2008 @ ノーザンファーム Yearling 遠浅

馬体重:455.0kg 体高:151.5cm 胸囲:174.5cm 管囲:20.7cm (9/3)


さて、ハーツクライ産駒が続きます。

こちらは栗毛で体高が低めのパワフルな造りをしているので、あまり父には似ていません。
ちょうど厩舎にキングカメハメハを父に持つ、兄ダブルレインボーがいたので良く観察してのですが、良く似た体つきです。
これは、母の特徴なのでしょう。


_DSC3702.jpg


まだ産駒の傾向が出ていないので、どちらの方がいいのかわかりませんが、
この馬にも魅力がいっぱいあります。

まずは、父から優秀な体質を受け継ぎ、柔軟で力のある軽いバネの利いた筋力を持っています。
これは最大の長所で、筋肉量があるので、凄いパワーを生むと思います。
それでいて、深い胸と立派な後駆を持っているとなれば、カタリストよりも高い値付けでも仕方がないでしょう。

骨量豊かな体は、後駆力強い踏み込みを受けとめる、繋ぎの強さや関節の柔らかさを持っています。
パワーをロスせずに大地を蹴り込むことができるのです。


_DSC3704.jpg


体型や筋肉量から、正直短距離向きではあると思いますが、確実に走りそうです。
それで2歳戦から活躍すればオープンをも狙えそうな素材だと思います。

戸田厩舎も、このタイプは合っていいると思います。

好きなタイプの体つきではないのですが、魅力がいっぱいです。



スポンサーサイト



  1. 2009/09/25(金) 14:16:35|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記 | ホーム | 2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1482-59d43235
Total: Now: