FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Kenny G (東京国際フォーラム)

前回は、何気なく買ったCDに惹かれ、曲も分からず、突発的にコンサートに行ってしまったが、今回は曲も染み込み、気合をいれチケットを取り(6列目だったが、な~んと!実質は2列目)、期待していってきました。その期待をはるかに超える、素晴らしいライブとなりました。

さすがにステージに近い!(2メートルくらい)と、ケニーたちの演奏者の息使い、指の動き、楽器の動きの音など、なかなか感じれない部分が楽しめました。感動的です。

自分のお気に入り、前回は聞けなかった「センチメンタル」も、イントロがかかった段階で、感動しちゃいました。吹く部分が割れてしまったのか、部分的にちょっと音が悪かった気がしましたが、これがライブの醍醐味ですね。これはこれでよし!さすがにプロ、その後は、テープを張って、あの綺麗な音色に戻っていました。モーメントにシルエット、アンコールのソングバードやマイハートウイルゴーオンなど、しっとりとした曲が多く、どの曲も良かったです。

パーカッションのロン=パウエル(お名前あってるかな?!)、ケニーをも食ってしまう、凄いものがありました。あのパーカッションには、会場全体も惹きつけられていましたね。ケニーもあきれてしまうですから。
その素晴らしいパーカッションのプレーもさることながら、ベースのジョンソン、ギターのジョン=レイモンドも自分の席の前(1メートル)ところまで来て演奏してくれました。嬉しさのあまり、涙がでてきそうだった。。。

ケニーを初め、メンバー全員が、来てくれたお客さんを本当に大切にする雰囲気を強く感じました。このように観客と一体となった、すばらしいひと時だったと思います。感動し、幸せにさせてもらった、約2時間たっぷりのひと時でした。

ケニーG、ありがとう!
メンバーも、ありがとう!! また次回も必ずいくぞぉ~~!!


その後は、気分も良くなり、予定を変更し、中目黒にあるイタリアン「ラ・ルーナ・ロッサ」へ、美味しい大満足のディナーをいただいてから帰宅しました。

ちょっと贅沢な1日でした。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/17(火) 22:47:56|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベルニーニ (東京・麻布十番) | ホーム | ワイン日記。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/144-146b0384
Total: Now: