FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

#8 オーピーキャットの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー

O P Cat09062701

#8 オーピーキャットの2008 @ ラフィアン2009年度募集馬展示会


ラフィアンのツアー報告、忘れていませんよ!
キャロットのツアーまでにはすべて終わらせようと思って、頑張っていきます。


さて、個人的にディープよりも気になる、注目の新種牡馬ハーツクライ産駒、唯一の募集馬です。
ハーツクライは、枝の長い雄大な馬体とSS系らしい、繊細で軽い筋肉を受け継ぎ、大レースで活躍した馬です。
ディープインパクの調子に疑問があったとはいえ、有馬記念のレースぶりは圧巻でした。

まだまだ、仔どもたちが走っていませんので、大きなことを言ってしまうと良くないのですが、
実際に見てきた産駒、初年度から産駒の評判も良いようで、社台グループの当てた繁殖牝馬のレベルと合わせて、
ポスト・アグネスタキオン、最有力候補の種牡馬ではないかと考えています。


ハーツクライの持っていた、骨格と雄大な体、筋肉の柔軟性、手先の軽さ、全身のバネとネバリ、
それを受け継ぐ産駒、来年のデビューが楽しみです。


O P Cat09062702


さて本馬ですが、全身に柔軟性とネバリがあり、全身運動ができる体質と体型を持っています。
関節の柔軟性もあり、さすがに血統馬だと思わせられます。

さらに、繋ぎの長さや手先のパワーと軽さをもち、運動神経からくる強いバネを感じます。
首もしっかりと使えますし、悪いところを探す必要がないくらい、いろいろな魅力を持っています。

首から背中のラインが美しく、お尻の力強さもあります!!


芝の中距離以上で、かなりやってくれそうな雰囲気を持っています。
この馬は、やはり目に付きました。

あとは育成方法が、この馬に合わせてできるのか?
それだけのような気がしています。




スポンサーサイト



  1. 2009/08/30(日) 22:43:24|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#16 コスモハイクラスの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー | ホーム | ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1418-c1929b35
Total: Now: