FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

意志のある、ロングボール

IMG_0246[1]

清水エスパルス戦 @ フクアリ


今年は用事が多く年間チケット買ったのに、なかなか行くことができず、久しぶりのフクアリです。
さらに、今日からは待望の新戦力、ネット=バイアーノ選手が登場しました!

が!

試合は、いつもながらの不用意な横パスを奪われ失点し、
深井のスーパーなゴールで追いつきながら、
勝負どころのセットプレーで、ど真ん中に選手がおらず、どフリーで決められ、
めちゃくちゃフラストレーションの溜まるお粗末な内容となってしまいました。

相も変わらず、肝心なところで軽いというか、集中力が足りないというか。。。
困ったものです。

ポジティブな方ですが、今日の収穫は・・・、ないです。
肝心のネットは動きが重く、現状で救世主と考えるのは酷く、まったく良いところなくピッチを出てしまいました。
チームの戦術なのか、ただ前線ではっているのでは良さが出ず、
受けるのがうまいなら、巻とポジション変えて方がいいじゃないかと思うばかりでした。



今日はただ、ヨンセン&岡崎の良さを見せつけられるばかりで。。。

同じように前線に高さのある選手を起き、サイドや後ろから長めのクロスを入れ、そこを起点とするチーム、
サイドからのクロスは精度の差といえ、それほど差はないと思うのですが、ロングボールは違った!!
ロングボールをヨンセンに入れる場合、最終ラインぎりぎりではなく、やや手前に入れる。
最終ラインとボランチの間に上手く入れ、それをヨンセンがバックヘッドで流し、斜め走りで岡崎が走り込む。。。
これが、すごく厄介で効果的にうちのディフェンスを混乱させる・・・。

とってもシンプルな戦術ではあるが、
それなりに正確なキック、そしてヨンセンの強さ、絶対に流してくれると信じて走り込む岡崎、
連動する2つの動き、もくもくと練習しているのであろう。。。 分かっていてもなかなか止められない。

ただただ、前線の選手を目がけてロングボールを蹴るのではなく、
意図のあるロングボール、それはバックヘッドで流しやすいボールであり、そうしやすい戻りながらのヘディングなのである。
明確な意思のあるロングボールなのです!

巻やネットに送るボールには、そのような意志は感じられなかった。
ただ競って、落とす・・・。


決定的な場面は両チームにあったが、点差以上に完敗に思えた。


今日は、エスパルスの良さを見習うべき試合であろう!
良いところは盗んで取り入れよう!!



個々が頑張っても、チームとして連動して動くサッカーをしないと勝ち点はなかなか積み上がっていかない。
ここからが正念場となるだろう。。。
悲観はしてないが、現状では厳しい結果が待っているぞ!!

危機感を持とう!




スポンサーサイト



  1. 2009/07/26(日) 00:46:41|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記 | ホーム | ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1380-73366c33
Total: Now: