FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

#34 ピサノサンデーの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー

_DSC2829.jpg

#34 ピサノサンデーの2008 @ ラフィアン2009年度募集馬展示会


父アグネスデジタルは、芝ダート問わず大活躍した名馬です。
それほど大きくない体にも関わらず走ったのは、全身の柔軟性を持ち、
筋力が強靭で、その柔らかさを生かす、バネがあったからでしょう。

母系がダンヒ系のチーフズクラウンを経由し、ミスプロ系のクラフティプロスペクターを配合され、
筋肉の収縮力は独自の発展を遂げています。


個性のある体質を持った種牡馬だといえます。


_DSC2834.jpg


産駒特徴は、父に似て、体の大きさや枝の長さがそれほどない仔が多いので、
やはり、筋肉の質を見極める必要があります。

背中が硬かったり、体が締まりすぎた硬い仔だったり、骨格が足りなかったり、繋ぎに力がなく手先が甘かったり、
一定レベルの筋力は受け継がれているようですが、父のような筋力を持った子供がいないようです。



_DSC3159.jpg

#34 ピサノサンデーの2008 @ 募集馬比較展示


この馬の出来が良く、下の仔も今年もデジタルを種付けしています。
また、白井先生が気に入り、自ら本馬をやらせて欲しいと言われたそうです。

誰が見ても、良く見える馬体です。


_DSC3157.jpg


栗毛のアグネスデジタル産駒らしい本馬、手先の軽さが目立ち、バネを感じます。
体のバランスに優れ、丸いお尻に力強さを感じます。素軽さがあるので、芝向きに思えます。
体の柔軟性もありますし、全身運動はできる体質や体型を持っています。


デジタル産駒は、やや首さしが細く短めな仔が良くみられます。
本馬も、そこがどうなのか。。。 少し悩みます。


第一印象、今までの自分の馬選びなら、この馬が本命だったことでしょう。
しかし、今は違います。 自分の感性もあります。 少しずつ馬の好みや見方も変わってきているのです。
好みの世界ですが、、、


_DSC3156.jpg


やや細身の体が、どこまで成長するか、
大きなストライドで走るイメージはあるので、あとは体の大きさと筋力ということになります。
イメージできれば買いなのです。

って、もう満口ですが・・・。 (汗)





スポンサーサイト



  1. 2009/07/11(土) 00:19:33|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#61 マイネアイルの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー | ホーム | ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1361-518f0bdf
Total: Now: