FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

「間」の大切さ!

_DSC1658.jpg

茶茶の間 @ 表参道


ファヴールが負けたこともあり、競馬場を足早に去り、表参道へ!
その晩、ブルーノート東京で行われる、とあるライブの整理券確保のためである。

3時過ぎにも関わらず、20番を超える番号・・・。
やはり早い人いるなあ。。。 と思いつつ、暇な時間があるので、
青山・表参道をうろうろ徘徊することに、大好きな、好奇心の沸く、路地めぐりをしました!!



流行り?!の表参道ヒルズやブランドショップには全く興味がないので、
なにか?ないかな。。。 と歩いていると、ショップの数、たくさんありますねー!

華やかなブランドショップは、店員さんの雰囲気や服装も違います。
「美」を追求するからだこそなのだが、ただ横目で見ているだけでも、スゲーなあーと思わせられます。
 


で、だいぶ歩いて、お茶でもするかな。。。と思っていると、
電信柱の広告に、日本茶のソムリエ、秘密茶サービスします!みなたいな文字が目に飛び込んできて、
ああ、たまには日本茶もいいな!とお店を見つけてみました!!

外から中を覗き込むと、ニッコリ、ソムリエ風の格好をした方が、さわやかにニッコリと。。。
感じ良さそうなので、あまり迷わず入店することに。


_DSC1656.jpg


分厚い、お茶のリストが!(汗)
何が良いのかわからない・・・。そこでお勧めしてもらうことに!

お客様は、少し汗をかいて、だいぶ歩かれたようなので、「蒼天の冷茶」はいかがでしょうか?
初めての店は、基本的にお勧めを頂くことにしているので、これも迷わず頂くことに。



僕にとっては、ただ眺めているだけで嬉しくなる、素晴らしいお茶なのです。
まずは、お茶の葉を一かけら、お食べください!って。。。
食うのかあ? 苦いのじゃないかと、ちょっと恐る恐る口に入れるが、
これが爽やかで突き抜ける、香りと風味ある味わい・・・。 茶葉の美味しさにびっくり!!

期待が膨らむ♪

ワゴンでお湯を注がれ、そこに氷を入れ、蓋をされ、5分お待ちください!と
しばし待つ、


お茶はこの間が大切ですから。。。


そう、美味しいものを頂くためには、
美味しくなるために待つ「間」だったり、気持ちを落ち着かせる「間」だったりもする。

最近、自分の中で一番気にしている、いろいろなことでの「間」の取り方・・・、
なぜか、その一言にササる。


一杯目は、色は淡く、全然でてないようだが、香り高く、鮮やかに突き抜ける!
そして二杯目には、お茶らしい色合いと美味しい苦みを伴い、味わいが広がりを見せる!!
三杯目は、分厚いお茶のエキスが染み出している!!!

このお茶を体験した者にしかわからない世界が、確かにある!

水を足して、頂いて、色あせぬ香りと味わい、たった5グラムのお茶が、物凄い世界を作り出している!
あああ、癒される! 歩き火照った体のせいではない、


そこには、癒しの空間があった。


先の話で、これも使うグラスとこで、また違う世界が広がりそうな気もする。。。
また、近々訪問するつもりである。

店主と少しお話をさせて貰って、大好きなワインの世界に似たものがある気がする。
もう少し、ゆっくりと時間の取れるときにお話を伺ってみたいし、いろいろ質問したいことがある!



最後に頂いた、出がらし?!そうとは思えない、お湯を注いだ、ぬる湯のお茶も美味しかった。
色々な飲み方、それを楽しくする道具に、お茶に合わせる「間」、またハマりそうなものができてしまいそうだ・・・。 (苦笑)



気さくに色々と話しかけ、お茶の素晴らしさを伝えようとする熱意、
スタッフの優しさも醸し出している、お茶だと思います。
初めて目に入った、にっこりスマイルから想像して通りの、お店の雰囲気とそれを醸し出す人々がいます!!

まだ一回しか行ってませんが、ここはイイですよ♪



スポンサーサイト



  1. 2009/02/09(月) 12:32:40|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン日記 | ホーム | ワイン日記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/1184-22724595
Total: Now: