FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

フリッツ・ハーグ (ドイツ・モーゼル・ザール・ルーヴァー)

・Fritz Haag
(フリッツ・ハーグ/モーゼル・ザール・ルーヴァー)


P1040914.jpg
フリッツ・ハーグの建物です。

P1040918.jpg
蔵の対岸にあるブラウネベルクの畑です。

P1040933.jpg
熱弁を振るうオリヴァーさんです。(立っている方)

1650年より「ブラウネベルク」にてワイン造りを行っています。
醸造所は、対岸にある「ブラウネベルガー・ユッファ・ゾンネンウア」を見渡す場所にあります。その急斜面の「ブラウネベルガー・ユッファ・ソンネンウア」と「ブラウネベルガー・ユッファ」畑は「太陽からの光」とモーゼル川が鏡になり「その反射光」により、ブドウの熟成具合が素晴しく進みむそうです。そして、あまりに温度が高くなると、川からの「水蒸気」にて畑が冷やされるそうです。そこには、自然の温度調節があります。
7.5ヘクタールから生まれるワインは、約65000本、ブラウネベルグ最上の畑「ユッファ・ソンネンウア」のワインは、ドイツを代表する逸品になります。

現在は、若い世代のオリヴァーさんが中心となってワイン造りを行っています。こちらもオーク樽とステンレスタンクを併用していますが、暑く、糖度の上がった2003年のような年は99%がステンレスタンクを使ったそうです。

若いながら、醸造や畑の話を熱く語るオリヴァーさんの話は説得力があり、その自信はどこからと思うと、ガイゼンハイムで醸造学を学び、前回までにご紹介した、ナーエの「ドンフォフ」、モーゼル・ザール・ルーヴァーの「カルトホイザフォフ」などで研修を行ったそうです。1999年からは、ラインガウの「ウェゲラー」でマネージャーを務め、蔵の評価を高めたそうです。その経験で培われた自信は、長い間ワイン造りを行い、蔵を指揮してきたかのようなものでした。これからの「フリッツ・ハーグ」が楽しみです!

試飲した2004年のワインは、父ヴィルヘルムのワインよりも酸に丸みを感じさせる、「しなやかさ」を持ち、そしてモーザルらしい「ワインにハリ」のようなミネラルの力強さ、そして「キメ」がありますから、「軽やかさ」というか「エレガンス」が違います。それでいて、柔軟で収縮力を感じさせる「素晴しい酸」が魅力的な味わいを奏でています。早い時期からも楽しめるスタイルに、少し変ったように思えます。そして、このようなワインは、今後大いに「熟成」していきます。「クラシック」なヴィンテージとなった2004年にしても「しなやかさ」がありましたから間違いないと思います。素晴らしい出来ですよ!

また、特別にあけて頂いた「ブラウネベルガー・ユッファ・ゾンネンウア」の85年の「スペトレーゼ」は、決して良い年ではないのですが、若々しい「酸」と繊細な「甘み」を感じ、エレガントに仕上がってきていました。まだまだ熟成し続ける「芯力」もあります。やはり「リースリング」は熟成してこそだと思います。強烈な「酸」が丸くなってきた時こそ「真価」を発揮します。

貴重な経験をありがとう!


試飲ワイン
Riesling Q.b.A. 2004 Fritz Haag (Germany/Mosel-Saar-Ruwer)
Brauneberger Juffer Riesling Kabinett 2004 Fritz Haag (Germany/Mosel-Saar-Ruwer)
Brauneberger Juffer Sonnenuhr Riesling Spatlese 2004 Fritz Haag (Germany/Mosel-Saar-Ruwer)
Brauneberger Juffer Sonnenuhr Riesling Auslese 2004 Fritz Haag (Germany/Mosel-Saar-Ruwer)
PT Brauneberger Juffer Sonnenuhr Riesling Auslese Gold-Capcel 2004 Fritz Haag (Germany/Mosel-Saar-Ruwer)
Brauneberger Juffer Sonnenuhr Riesling Spatlese (Auction) 1985 Fritz Haag (Germany/Mosel-Saar-Ruwer)
スポンサーサイト



  1. 2005/11/15(火) 00:40:04|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カーデル・ヴィスポ (イタリア・トスカーナ) | ホーム | ワイン日記。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/106-f78938ac
Total: Now: