FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ひっそりと復活!

友人から連絡があり数日前からシェフ復活したとのこと。
急ぎ、夜な夜な都内某所へ行ってまいりました。
さすがに、天才シェフです!5ヶ月のブランクを感じさせない、いや、以前よりも「キレ」た味わいを演出していました。さっすがぁ~~!!

P1050800.jpg
和牛のカルパッチョ

柔らかい牛肉のカルパッチョです。マッシュルームの「土の香り」とスパイス、そしてルッコラなどの野菜が美味しいです。そして、グラナパダーノが塩加減を旨くバランスとっています。

P1050805.jpg
カラスミのリングイネ

アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノのベースにカラスミパウダーとたっぷりのイタリアンパセリがかけられていました。ニンニクが利いて美味しい!塩加減も「のんべえ」仕様です。お酒が進みます。

P1050808.jpg
和牛いちぼのロティ

柔らかいお肉の部分「いちぼ」のロティです。この人が焼く「お肉」の火加減は抜群!このレベルの職人さんは未だに経験がありません。凄い「焼き加減」です。常温に戻してからオーブンで焼くのですが、表面に「焦がしバター」をかけ、全体が均一に火が入る工夫がされいます。
表面は「バリバリ」、中は「ジューシー」、口の中で肉汁が溢れてきます。仄かな「醤油」のソースになります。付け合せの「野菜」も美味しい!野菜の使い方も絶妙です!

やっぱり、凄いぞ!

P1050813.jpg
トレ・フロマッジョのペンネ

頼んでもいないのに、セコンドの後に、またパスタがでてくるあたり、我々を掴んでいます。

今回はゴルゴンゾーラ、タレッジオ、グラナ・パダーノを使っています。以前食べさせた頂いたものよりも「旨い!」チーズの状態がいいじゃないかな?!とシェフが言っていましたが、生クリームにチーズだけを入れただけのパスタなのに「凄い!」塩加減が絶妙です!どうして、こんなんなに旨く出来るのか!

P1050817.jpg
カーチョ・エ・ペペ

「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」と並んで、大好きなパスタです。自宅の定番にもなっています。
説明不要のパスタですが、やはりもう少し濃い味わいのチーズが好きです。今回はグラナでしたが、ペコリーノでしょうね。「ペコリーノ・トスカーノ」のベッキオかな。

P1050820.jpg
パンナコッタ、バニラの香り

ドルチェも凄いものを作るのですが、今日は準備不足だそうです。でも美味しいです!繊細な「甘さ」です。このクラスのデザートを出す店もなかなかないもんですよ!

長い時間、落ち着いて料理を作って欲しいと願うばかりです。
スポンサーサイト



  1. 2005/11/11(金) 00:03:55|
  2. えびす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱり、凄いぞぉ~!! | ホーム | ミモレット(群馬・伊勢崎 )>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fabrizio.blog18.fc2.com/tb.php/102-439da527
Total: Now: