一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北のカベルネらしい硬質な味わい @ ワイン日記

3/13
DSC05218.jpg

-Puntay Cabernet 2000 Erste & Neue (Italy/Alto-Adige)


カベルネらしい、カシスやプラムのアロマに、チョコレートやバニラが溶け込んでいます。

口当たりは甘く感じ、濃度がありますが、まだ少しタンニンが熟し切っていない感じです。

そのためか、堅さやタンニンの苦みが残ります。


出来が良い2000年、もう少し熟成させましょう!

現状では99の方が甘く、柔らかい、外向的な印象がありますね。


塩分濃度のあるチーパス(カーチョ・エ・ペペ)でも、少し物足りないので、

脂分の多い、サーロインステーキかな。。。



 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 08:15:27|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年々、ワインが強く・濃くなっていく、、、 @ ワイン日記

3/12
IMG_0387.jpg


-Sant'Adele Merlot 2006 Villa Pillo (Italy/Toscana)


めちゃ濃い! マジで濃いよ!!

全然若すぎて、ワインガ強すぎて、打ちのめされる感じです。


体力がないと厳しいです・・・。(苦笑)






年々上がっていくボリューム、、、パワフルです!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ







  1. 2012/03/30(金) 08:55:48|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローヌの貴腐ワイン @ ワイン日記

3/11
roussilliere.jpg

-Vin de France Roussilliere Liquorauz MMX NV Yves Cuilleron (France/Rhone)


素晴しい貴腐の豊かな香り、蜂蜜、白い花のアロマ、熟したトロピカルフルーツ、

素敵な香りが次ぎ次ぎに立ち上がってきます。


そして甘さと酸味のバランスが最高! この上ないほどの味わいだと思います。

まったくいやらしい甘さがありません。

ローヌで、こういうバランスのワインって、なかなか無いと思います。


低価格で楽しめるフランスの貴腐ワイン、覚えておいて損はないと思います。





今日は嫁とテニス、上達が早い!!!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ







  1. 2012/03/29(木) 21:57:45|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン会 @ ワイン日記

3/10 ワイン会

IMG_0384.jpg

-Meursault Les Chevalieres 1973 Alain Choche-Bizouard (France/Bourgogne)
-Alsace Grand Cru Schlossberg Riesling 1995 Domaine Weinbach (France/Alsace)
 GOOD!
-Nuits-St-Georges 1er Cru Les Cailles 1998 Domaine Alain Michelot (France/Bourgogne)
-Volnay Santenots 1986 Roger Caillot et Fils (France/Bourgogne)
-Beaune 1er Cru Cuvee Cyrot-Chaudron 1995 Hospices de Beaune (France/Bourgogne)
-Intistieti 1991 Case Basse (Italy/Toscana)
Excellent!
-375ml Niederhauser Hermannshohle Riesling Auslese Gold-Capcel 2002 Donnhoff (Germany/Nahe)


熟成したムルソー、少し酸味と塩漬け香が出ていますが、エレガントな味わい。

村名格ですが、なかなか素敵な熟成をしています。


ヴァインバックのリースリングは華々しく、充実した味わい!

香りが柑橘系の熟したフルーツと蜜の華やかさ、酸味も膨らみ、ワインの厚みを感じます。

久々に惚れ惚れするような、素晴しい味わいでした! めちゃ旨!!


アラン・ミシュロのカイユレ98は、思っていた以上に丸く、ワインが熟し始めていました。

あと5~10年経ち、タンニンが甘くなってくると素晴しいだろう。。。


ロジェ・カイヨのヴォルネー・サントノ、86にもかかわらず濃度がある!

熟したピノ・ノワールの素晴らしさをいっぱい持っています。 香りも口当たりも、味わいも余韻も。

ブルゴーニュ好きにはたまらない1本だと思います。


オスピスの95、かなり美味しい味わいになっています! びっくり!!

濃度もあるし、タンニンも質が良く甘く感じます。 今後の可能性が大です。



インティスティエティの91が素晴しかった!!!


瑞々しくフルーツが圧倒的な香り、苺や熟したさくらんぼ、チェリーのアロマが炸裂!

甘い樽の感じと合わさり、それはそれは、もう感激のレベルです!!

透明度があり、艶やかで美しい、味わいは甘く洗練されて、素晴しい余韻を残します。




カルボナーラ特訓中!!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ







  1. 2012/03/28(水) 22:40:38|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネゴスラベル=アウトレットラベル @ ワイン日記

3/09
IMG_0418.jpg

-Pommard 1er Cru Pezerolles 2007 Collection Alain Corcia (France/Bourgogne)


抜栓二日目のボトルを頂く、


ピノ・ノワールらしい果実感とシャープな酸味、適度な厚みもあって、さすがに1級のワイン。


ワインがクラッシクで、成向きのスタイルではあると思いますが、

食事を引き立ててくれそうな、良質な酸と軽快な果実が魅力だと思います。






伝えることの難しさを実感中
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/27(火) 23:57:28|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンビローネ06のポテンシャル @ ワイン日記

3/08 都立家政バール coraggio(東京・中野)
DSC05216.jpg

-Prosseco Spumante NV Perlino (Italy/Veneto)
-Nord Est Vermentino di Sardegna 2010 Cantina del Vermentino Monti (Italy/Sardegna)

-Barbera D'Alba Monbirone 2006 Monchiero Carbone (Italy/Piemonte)


ボトルに価格、明瞭会計! でもどのくらいのワイン飲んでるか分かっちゃいますね。(笑)


リーズナブルなプロセッコ、爽やかで十分に美味しく頂けます。

白のヴェルメンティーノも安い! こちらもシンプルでお料理と良くあいます。


モンキエロのモンビローネ、この06がいい!!

濃すぎずエレガントなバルベーラ、果実が厚く、美しくマイルドな酸味とのバランスが抜群!

これは今後の熟成で、かなりの線いきそうな感じがします。


抑えておきたい一本です!!!




ジェフの試合、見ていて楽しくなってきました!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/03/26(月) 14:10:12|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン会 @ ワイン日記

3/07 Tワイン会
IMG_0374.jpg

-Poilly Fuisse Les Crays 2006 Domaine Daniel et Martine Barraud (France/Bourgogne)
-Meursault 1er Cru Les Charmes 2004 Vincent Girardin (France/Bourgogne)

-Chateauneuf du Pape Elise Rouge 1998 Domaine Saint Benoit (France/Rhone)
-Chambolle-Musigny 1989 Nicolas Potel (France/Bourgogne)
-Clos de Vouget 1988 Pierre Bouree Fils (France/Bourgogne)
-Chateau Lynch Bages 1983 (France/Bordeaux)



ダニエル・バローのプイィ・フュイッセはいいですねー♪

果実の美しさ、酸の透明度、そして大地からのエネルギー、一級品だと思います。

07も開けてみたいです。


ヴァンサン・ジラルダンのムルソー・シャルムは高級ワインの風格があります。

樽発酵独特の香りと味わい。濃度もあって、04はイイですね!!


赤ワインは、なかなかのワインが揃いましたが、大きさがあり、まだ熟成途上といったところでした。

もっともっと熟成させるべきワインでした。 ちょっと贅沢な感想です。(笑)






白ワインって美味しい♪
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/25(日) 23:33:19|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白ワインにも澱は出ます @ ワイン日記

3/06
IMG_0364.jpg

-Segumo 2000 Ca'del Vispo (Italy/Toscana)


白なのに細かい澱がもの凄く、ボトルを最低1週間は立てておかないといけません。

でもちゃんと落ち着けると、旨さがでますよ!


パッシートしたブドウがはいっているので、甘くないスタイルですが、香りはとてもハニーで甘い!

味わいは、含みのコクと冷涼な酸味が軽快で、ワインがシャープにまとまっています。

複雑な風味は、熟成したワインならでは、仄かな苦みがまた良いアクセントだと思います。


ちょっと変わった個性を持つ白ワインです。




雨は憂鬱、すかっとした春が来ないかな
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ






  1. 2012/03/24(土) 08:53:58|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しく飲む @ ワイン日記

3/05 Tコーチ&Mコーチ送別会
_DSC6150.jpg


-Champagne Brut Vintage 2004 Pannier (France/Champagne)
-Chateauneuf du Pape Rouge 2000 Le Vieux Donjon (France/Rhone)


お世話になったコーチの送別にワインを楽しむ。

あまりワインをどうのこうの言わずに飲んでいたので、ただ美味しかったです。(笑)


新しい門出に乾杯!です。





運動をして美味しいワインを飲もう!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ






  1. 2012/03/23(金) 23:42:11|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安心感のある極上フレンチ @ LA TABLE de Joel Robuchon (東京・恵比寿)

DSC05279.jpg


披露宴以来、久しぶりのラ・ターブルです。

今回はその時頂いた、ご招待でのランチでーす♪ 嬉しい!!


あの時は、大きく感じた箱(店内)ですが、狭く感じる。 ここで90名もよく入ったものだと改めて感心しました。

相変わらず落ち着いた、このシックなラベンダー色の店内が好きです。

良い雰囲気でお料理が楽しめますね。



DSC05281.jpg

アミューズ・ブーシュ


本日は、グレープフルーツのジュレにミントのラインが入り、レモンとライムのムースがのっかっています。

彩が奇麗で見た目からも、さわやか、春を感じます。

少し甘めで、胃が刺激されていきます!

 

DSC05285.jpg

フランス産ホワイトアスパラガス
カラスミと共にしっとりと焼き上げ ソースオランデーズで



旬ですね! ホワイトアスパラガス、しゃきっとした歯ごたえと甘み、品の良いカラスミの旨み・塩みがアクセントになっています。

僕が語るのもなんですが、オランデーズソースも重くも軽くもなく、さすがロブションという絶妙なバランスです!

支配人お勧めの頂いたコルビエールの白(マルサンヌがメイン)ともぴったり! いやーマリアージュですよ!!!

とっても、おいしぃーー!!!


やっぱり、凄いなーと思うお皿であり、ワイン選びだと感心です。



DSC05286.jpg

サラダ菜の温かいスープ カプチーノ仕立て
ほぐしたズワイガニと一緒に



このスープも絶妙ですね!


サラダ菜風味がありながら、ブイヨンなどでコクを出しています。 濃度も絶妙なところで仕上がっています。

ズワイガニみ生き生きしていて、マッシュルームの食感がアクセントになり、これがいい!!



DSC05293.jpg

マグロ頬肉のグリエ
香り高いブールノワゼットをホワイトバルサミコ風味で



お肉料理ばかり食べていたので、お魚を選択。 お嫁様が仔羊でしたので、赤ワインが合いそうなマグロです。

火の入れ方が良いですね! 柔らかくジュージーです。

ホワイトバルサミコを少しつけると、味が引き締まって、また味わい深くなります。


グラスで頼んだ、リオハのワインとも良かったです!

グラスワインは新世界のものが多く、嫁のオーストラリアのメルロは少し野性的でした。



DSC05294.jpg

ラ ターブルのデザート 3種のバリエ


デセールは、やっぱり色々と食べたいですよね!

迷わずに3点盛りです。。。(笑)

クレーム・ダンジュ、飴細工、ショコラブラン、ここのデセールはマジ旨いっす!


腕の良いパティシエがちゃんといるので本当に楽しめます。

これだけを食べに来たいくらいですよ。 それくらいに価値があると思います。

お腹いっぱいでも別腹、ぺろりと食べられます。



今日も大満足、また遊びに行こうと! 仕事頑張って食べに行きたいと強く思うのであった。。。

1周年までに行きたいです。







さすがロブション!バランス感覚が違います。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/22(木) 21:26:00|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインには単純にお肉とが良い! @ ワイン日記

3/04 Kちゃん誕生日祝いの会
IMG_0369.jpg

-Morey Saint Denis 1er Cru Monts Luisants Blanc 2007 Domaine Dujac (France/Bourgogne)
-Monthelie 1985 Roger Caillot et Fils (France/Bourgogne)
-Chateau Barde-Haut 1997 (France/Bordeaux)



デュジャックの白初体験!

正直、現状では硬質で樽が利いたかなりソリッドな印象があります。

ただ、食事を引き立てそうなシャープで充実した酸味と切れ味のある味わい、魅力的です。

モレサンドニの白、なかなか面白いですね。


カイヨのモンテリーは、はやりアペラシオンでしょうか、ぐわーと来ない・・・。(苦笑)

85ですが、香りや味わいの伸びが無いですね。

抜栓後に酸味が目立つのも、少しばかり早いような気がします。


こちらもお料理があると、全然印象が違うのかな。。。

ここで、和牛のランプ肉を焼いて一緒にワインを楽しむことに、これが良かった! やっぱ、料理いるね!!

火入れもバッチリ! ←自画自賛!!


まず香りがロランらしいのですが、素晴しいボルドー・メルローワインのもの、

エスプレッソのアロマに、杉とスパイスのアクセント、

そして、濃度感じるフルーツ、チェリーやプラムの品のより香りが楽しめます♪

それでいて、とても洗練されて美しい味わい!


ワインの質感が違うので、グレードが違う感じがします!! グラン・ヴァンの風格です。


薫り高く、ワインの持つキメと繊細さ、それに奥行きがあります。

洗練されたエレガントな味わいは、旨みがぎゅっ!と詰まっている感じです。






さあ!今日はお出かけランチです♪
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/22(木) 06:55:55|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロベール・シュヴィヨンの凄さを感じる @ ワイン日記

3/02
IMG_0365.jpg

-Nuits-Saint-Georges 1er Cru Les Bousselots 2003 Domaine Robert Chevillon (France/Bourgogne)


猛暑でワイン造りが難しかった年、造り手の真価が問われます。


シュヴィヨンらしい果実に厚みがあって、全体が柔らかい味わいがあります。

それでいて、酸味が利いてバランスの良い!

簡単な言葉になってしまいますが、このバランスがなかなか出ないんだよな-。

造り手の凄さが、ひしひし伝わってきますね。


熟成向きのスタイルですが、今飲んでも十分に楽しめますね。



3/03 休み






人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/21(水) 09:08:11|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南仏の魅力いっぱい♪ @ ワイン日記

2/27
IMG_0363.jpg

-Chateau Prieure Des Mourgues (Saint-Chinian) 2003 (France/Languedoc)


ラングドック・ルーションの定番ともいえる、シラー、グルナッシュなどのブレンドワイン。


香りがとても豊かで雰囲気があります、このセパージュらしさ、良さがよく出ていると思います。

味わいも果実感がイイので、ワインが口の中で広がります♪

2000年も素晴しかったですが、かなり良く出来たワインだと思います。


口当たりの柔らかさがありますが、タンニンの熟成具合がもうちょっとな印象、これからさらに熟すと本当に美味しくなると思います。

今でも十分に楽しめますが、2~3年で大きく化けそうですよ!


低価格でも楽しめるワインです。




2/28-3/01 休み





人気ブログランキングへ






  1. 2012/03/20(火) 08:11:37|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女子会 @ ワイン日記

2/25 Festa!(自宅にて)
IMG_0400.jpg

-Metodo Martinotti Vino Spumante di Qualita Brut NV Scagliola (Italy/Piemonte)
-La Suvera 2006 Badia di Morrona (Italy/Toscana)

-A Sirio 2004 Sangervasio (Italy/Toscana)
-Paleo Rosso 2000 Le Macchiole (Italy/Toscana)



お妻様のお友達がやってきました。 おいら(男子が一人)おりますが、自宅にて女子会です。


スカリオラのスプマンテ、到着時に比べ旨みが出てきています。

ワインが落ち着いてきたのかな。。。

洋梨のアロマと爽やかでシャープなスプマンテ、スターターとして良い感じです。


モローナのスヴェーラ、このヴィンテージまではシャルドネ+ソーヴィニヨン・ブラン。

濃さとエレガンスを持って、とても分かりやすい味わいです。

どうしてヴィオニエとか入れるようになってしまったのか・・・。


サンジェルヴァジオのア・シリオ、一番のヴィンテージである04のボトルです。

まず、高級感のある香りが良いです、ワインにパワーや厚みがありながらエレガントなバランスを持っています。

さすがの味わい、あと10年は熟成させてみたいところです。


〆はパレオ・ロッソの2000年です。

やはり、ワインのしなやかさが違いますので、キメと丸さ、収縮力があります。

果てしない広がり方と、奥行きを持っていますね。 スバラシイ!!




2/26 休み




なかなか面白いですね。女子会、おいらがいなければ、もっとギリギリトークが炸裂していたのかな?!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/19(月) 23:59:01|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お腹一杯堪能 @ 寿司処やぐら 土浦店 (茨城・土浦)

IMG_0398.jpg


やぐらでご馳走になりました!

大満足の迫力あるお寿司で、お腹いっぱいです。


あなきゅう、ツボですね♪




人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/18(日) 23:21:52|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイネメリアンの10改めマイネパントル @ 一口馬主

merian101203.jpg
(公式HPより)


マイネルパントル


母父のパントレセレブルから名前を頂き、競走馬名がマイネルパントルになりました。


また少し成長し、胴が少し伸びてきて、バランスも良くなってきました。

この血統ならでは卓越した運動神経と大きなお尻と柔らかい筋肉から生まれるパワー、全身運動で終い追い込んできそうです。

目つきや顔立ちの利発さが気に入っています。


これからの成長で、もっともっと良くなって行きそうで、楽しみです!!






一口やってると、この時期は、やっぱり一番ワクワクしますね!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/17(土) 22:34:58|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Kちゃん誕生日会 その2 @ よし町(茨城・土浦)

DSC052341.jpg


豊の梅、大吟醸・しずく酒の15年熟成古酒ときんきの焼き物です。


濃度があり、とろりとする旨み、後味の塩っぽい独特の風味が、この蔵の特徴ですね。

じっくり熟成しても、しっかりと残っています。。。


低温で置いておくと、酒は深みを増し、しっとりと良くなります。






人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/16(金) 21:46:36|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kちゃん誕生日会 @ よし町(茨城・土浦)

DSC05229.jpg


和食のお店、よし町でKちゃんの誕生日会。

ワインもありましたが、やっぱりお酒がいいですね。


お料理は、いろどり楽しい前菜です♪

木の芽和え、うどのきんびら、ほたるいかのゼリー酢掛け、ふきのとうの白和えなど。

よし町スペシャルの喜代娘・金賞酒も良い感じ☆


ご馳走様でした。




本日もどうかポチっとお願いします。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ






  1. 2012/03/15(木) 23:33:24|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

念願のダイニングチェアがやってきた!

DSC05221.jpg

CALIN PASCAL MOURGUE


テーブルに合ったチェアがやってきました。


なんとも美しいフォルムで見た目良い感じ、座り心地もいい。

お嫁様のがお気に入りのカラー・オレンジで、僕のがモダンなグレー!



お部屋も、華やかになってきましたねー。

イイ感じー。





本日は散髪に行って、気分転換です♪
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ







  1. 2012/03/14(水) 23:45:22|
  2. Healing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファンタジーの館 @ 三鷹の森ジブリ博物館 (東京・三鷹)

DSC05179.jpg

三鷹の森ジブリ博物館


お嫁様の大好きな( ←ちなみにポニョが一番好き )、いや誰でも好きですね。

ジブリ博物館に行ってきました!


館は大人でも楽しめるファンタジー、やはり画が素敵。

動き方、昔ながらの映写機など、古き良きものを大切にしてほしい願いを感じます。

特別展示の映写をされている、とても雰囲気のあるおじさん、あぁああ、ジブリにいるんだなと思いました。


とてもいい気分転換になりました。



DSC05182.jpg


観賞を終え、大人なので、風の谷のビールで休憩です。

カフェに入りたかったが、満員で行列、、、 さすがジブリです。


今度はカフェメニューも楽しみたい。






未だに全作見ていない、完全なるジブリファンでないことをお許しください。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ






  1. 2012/03/13(火) 23:35:57|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェフのセンスが光るお料理 @ corragio (東京・都立家政)

DSC05211.jpg

イタリア ホエー豚とタレッジオチーズのカツレツ


これはマジ旨!っす!!

味わい深く、ストレートな旨みを持った、柔らかい豚肉と味の濃いタレッジオのとろけるソースが中から溢れだす。

それでていて、しつこくなく楽しめる。


次回もきっとこれをオーダーすることでしょう。



DSC05213.jpg

薫製したオーストラリア産仔羊のロースト


肉の焼き方、火の入れ方が抜群に良いです。 カツレツもそうでしたが、シェフのセンスが光ります。

ドーンとザ!お肉の一皿です。

さすがに、お腹一杯頂きました。


ワインも残っていたので、この日はドルチェとカッフェはパスして帰宅の途に就きました。


ご馳走様でした!!!





都立家政のコラッジオ、覚えておいて損はありませんよ!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/12(月) 23:11:03|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3.11

DSC00886.jpg


あの震災から一年が経ちました。

外は真っ暗で、全く世間の情報が分からない、不安な夜でした。

いつもの生活が嘘のような時間が流れていました。


蝋燭の明かりを灯し、とりあえず食べられるパンを食べ、卓上コンロで暖かい汁をすする。

愛する妻と一緒だったこと、一人じゃなかったことが、とっても幸せな気持ちでした。


まだまだ、余震も絶えませんので、気を引き締めて一日一日を充実して過ごしていきたい。

そう、思う今日一日でした。






人気ブログランキングへ






  1. 2012/03/11(日) 23:31:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手打ち Pasta 秀逸です! @ コラッジオ (東京・都立家政)

DSC05202.jpg

自家製オレキエッテ 菜の花とカラスミ


シンプルなアンティパスティを頂き、いよいよプリモ・ピアッティです。 こちらも複数形、、、(笑)


まずは、もちっとした食感の手打ちパスタの登場! オレキエッテです。

飲んでいるのがサルディニアの白ワインということで、特別のカラスミを散らしたヴァージョンになりました。


菜の花の仄かな苦み、カラスミ独特の風味が漂い、ワインがシャキッとします。



DSC05203.jpg

自家製タリアテッレ ホロホロ鳥とゴボウのソース


プリモ2皿目は、簡単に申し上げると 豚汁パスタ です。

とても優しい味わい、豚汁を絡めたような味わい。 多分もっと上品なテイストだと思いますが。

シェフのスタイルが出ていると思います。


ホロホロの旨みとゴボウの風味が混ざって、何とも言えない旨さ! これは⇒ササりますよ!!



DSC05207.jpg

野菜と生ハムのリゾット


3皿目はリゾットです♪


こちらも、野菜の優しいテイストでいっぱい。 生ハムの塩っけのアクセントも良い感じです。

お店自慢の野菜、無農薬・有機栽培の川田農園の野菜たちが生きています。

米の炊きあがりもバッチリですね♪ 至福。



セコンドたち(また複数形、、、)は、また明日に!! 






とても丁寧で、やさしいテイスト、コラッジオいいっす!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/03/10(土) 08:56:59|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たに通うべきイタリアン @ corragio (東京・都立家政)

DSC05184.jpg


銀座のワインバーで腕をふるっていたWシェフが独立して始まった、素敵なイタリアンです。

美味しいワインと美味しいお料理をバール感覚で楽しん欲しい。

そんな粋なお店である。



DSC05185.jpg


店に入るとワインセラー、一気にワインラバーが目を引く陳列は、ワインがワインリストのように並べられています。

それも一本ずつ丁寧な説明が貼られ、ボトルには価格が! 分かりやすい!!

思わず見入ってしまいます。



DSC05187.jpg


お料理の方も、ワインに合ったものをチョイスできます。

しかも、場所が場所だけにリーズナブルです!

腕は確かなWシェフの丁寧かつシンプルなお料理は、ワインと良くあいます!!!


さすがに銀座の、あのワインバーでワイン中心のスタイルの中、お料理を作り、ワインとあわせてきた感性があります。



DSC05189.jpg

おまかせ前菜の盛り合わせ


まずは、スプマンテを流し込みながら、お任せの盛り合わせをつまみながらお料理を考える。。。

が! それを忘れてしまうくらい旨い!!

豚のパテ(絶品!!)、鶏レバーのペースト(美味!)、自家製スモークサーモン、モルタデッラ、人参のサラダ。

この豚のパテは凄旨!の一言、酒と合うし、旨みがダイレクトに伝わり、胃が刺激させていきます。



DSC05191.jpg

黒ムツのカルパッチョ


やはり、初めは 生 が食いたーい。 カルパ食っちゃいます!



DSC05193.jpg

ヤリイカとズッキーニのフリット


セモリナ粉を軽くまぶして、さっとフリットしています。

甘みの強く、表面サクッと中はしっとり、絶妙な火入れのズッキーニは、めっちゃ旨!!

酒が進んでいき、2本目はサルディニアのヴェルメンティーノを空けます。


DSC05199.jpg

イイダコのスミ煮 ガーリックトースト添え


シェフからのお勧めの一皿です。

柔らかいイイダコ、それに全く臭みがなく、クリーミーなスミのソース、旨いっす!

こんな前菜をちょこちょこ摘まんで、ワインが流し込むのも良し!!


お店のコンセプトである、バール感覚の楽しさや魅力が伝わってきます。




後半はバールメニューだけではなく、トラットリアのようなプリモやセコンドの本格料理が登場します。

また明日! お楽しみに!!






都立家政かあ、、遠いがまた行きますよー
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/03/09(金) 21:20:25|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イタリアワインらしさ、それは昔から大切にしてきたブドウ @ ワイン日記

2/23 Trattoria e Pizzeria Amici(茨城・つくば)
amici.jpg

-Candia Dei Colli Apuani 2004 Cima (Italy/Toscana)
-Sangervasio Rosso 2006 Sangervasio (Italy/Toscana)


久しぶりの04のカンディア、チーマの白は熟成すると美味しい!!

このボトルもバランスが良い、果実はしっとりと酸味は美しく、味わいに透明度がある。


料理も選ばず、前菜からアクアパッツァまで、バッチリでした!


サンジェルヴァジオの06は、少し温度が低かったせいか締まっていましたが、

時間と共に素敵な香りとサンジョベーゼらしい穏やかな旨みが広がる。


こちらも何も邪魔しない、素性の良さを感じる。




2/24 休み






人気ブログランキングへ






  1. 2012/03/08(木) 23:43:07|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイネメリアンの2010の獲得について

meinemerian10.jpg


ロサリラの補償を使い、アドマイヤマックスを父に持つマイネメリアンの2010を獲得しました。


ロストインラヴの10、エンジェルライトの10、ハナノメガミの10なども検討し、なかなか悩みました。

ギブソンの弟であり、大好きなパントレセレブルの血を引く、この仔を最終的に選びました。


母のメリアンの繁殖能力に期待していますし、父アドマイヤマックスにも魅力を感じています。

配合されたマルゼンスキー、トニービン、パントレセレブル、アドマイヤマックス、考えただけでも運動神経が良さそうです。

芝のレースで追い込んでくるイメージが湧きます。


母の仔にしては体も十分にあり、首さしも良く、筋肉も柔らかく見受けられます。 そして顔つき、流星が印象的です。

ギブソンでも苦労していますが、一番心配な部分、今のところ気性面も良い感じで育っています。



大きな期待をせずにはいられません。

暖かくなり、本格的な調教が始まるのが楽しみです。




本日もポチっとお願いします。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/07(水) 23:59:16|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

噂のブルゴーニュ09 @ ワイン日記

2/22
IMG_0358.jpg

-Bourgogne Hautes Cote de Nuits Blanc 2009 Domaine Gros Frere (France/Bourgogne)


ブルゴーニュのシャルドネとは思えないような甘い香り、蜜や花のアロマ、味わいもねっとりしていります。

かなりの濃さがありながら、ブルゴーニュらしい繊細さギリギリを持っている。


少し甘みを感じ、丸い口当たり、単純にとても美味しい♪


09のブルゴーニュは、やはり白もいいですね!

他のワインも、少しずつ飲んでみたい。






前日のオシアンよりも温暖な印象がある
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/03/06(火) 22:28:38|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレ・フィロキセラの白ワイン @ ワイン日記

2/21
DSC05154.jpg

-Ossian Vino de la Tierra de Castilla Y Leon 2008 Ossian Vides y Vinos S.L. (Spain/Castilla Y Leon)


明るい透明度ある、やや緑ががかった美しい金色のワインは、


オークの芳ばしい香りと、そのロースト香とバニラのアロマが豊かに広がり、

花とともに、白や黄色のフルーツ、ほのかなシトラスの風味とハーブのアクセントも感じます。



粘度の高い液体を口に含むと、


オークが豊かに香りやフルーツで口の中がいっぱいになります。

そして、パイナップルや熟した洋ナシ、ピーチ、オレンジの皮などの香味に溢れ、

素敵な酸味とパワーあるボディが、素晴しいバランスを取っています。


極上のフィニッシュは非常に永く続き、気持ちの良いアフターが残り、充実感があります。





ヴェルデホという、初めて体感する白ブドウ、世界は広い!!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/05(月) 23:11:24|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嗚呼、ダメなボトル @ ワイン日記

2/20
DSC051441.jpg

-Alo 2008 La Traiana (Italy/Toscana)


ボトルの状態が悪かった、、、(汗)

まあ、こういう日もある。




ブショネといよりもボトル自体の状態が悪かった
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/04(日) 09:26:53|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熟成したワインを知ってしまうと贅沢になります @ ワイン日記

2/19DSC05139.jpg

-Ladoix Clos Royer 2004 Gaston&Pierre Ravaut (France/Bourgogne)


ピノ・ノワールらしい綺麗なフルーツのアロマが立ち上がるが、まだ本当の旨みが出ておらず、

少しワインが引き締まっている印象がある。

ワインが若い!


数年は熟成させるべきであろう。 このクラスのワインだけれども、それだけに質を持っている。

造りも、熟成を意識したクラシックなスタイルともいえる。


本当に熟した時は、御値段以上においしくなりますよ!!







本日は送別会でした。ありがとうございました!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/03/03(土) 23:33:02|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
Total: Now: