一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お家ゴハンとワイン @ ワイン日記

2/16
DSC05083.jpg


-Chateau Charron Blanc Acacia 2009 (France/Bordeaux)


低価格で美味しいボルドーの白ワイン。

このアケイシアは、なかなかのみっけものだと思います。


熟度の問題か、今まで飲んでいた08よりも、この09は少し堅さと旨みの広がりが少ない。

素性が良く、バランスの良い白ワインなので、このクラスでも1年ほどは熟成させた方が良いかも知れない。


普段の食事と気にせずに楽しめる白ワインです♪

今晩のお嫁様ゴハン、豚キムチ・チャーハンでも良い感じでーす。





また雪ですか、寒いっす!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 13:45:07|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン会 @ ワイン日記

2/15 Tワイン会
IMG_0353.jpg

-Champagne Belle Epoque Brut 2002 Perrier-Jouet (France/Champagne)
-1500ml Chardonnay 2006 Sangervasio (Italy/Toscana)
-Meursault 1er Cru Perrieres 1988 Nicolas Potel (France/Bourgogne)

-Corton Les Bressandes 1998 Domaine Chandon de Briailles (France/Bourgogne)
-Corton Les Maréchaudes 1997 Domaine Chandon de Briailles (France/Bourgogne)
-Mazis Chambertin 1989 Pierre Bouree Pere & Fils (France/Bourgogne)
-Latricieres Chambertin 1989 Pierre Bouree Pere & Fils (France/Bourgogne)



ベルエポックは、良いですねー。 旨いシャンパーニュです、文句ありません。

香りと味わい、奥行き、泡のクリーミーさ、どれをとっても一流です。


そんあシャンパーニュで始まったので、サンジェルヴァジオは良いワインですが少々物足りなく、

お次のポテルのペリエール88もやや細く感じます。←あとで旨みが出てきましたが、、、


印象的だったのが、シャンドン・ブリアイユのコルトン、

98だけにまだまだかと思いきや、明るくフンワリとした果実があり、美味しい♪

ただ、97は早かったです、、、(汗)


プレの2本は、もう少し熟成させた方が良いかな。

香りは良い感じですが、味のバランスが少し内向的な感じ、3~5年は待ってみたい。

3~4年は美味しかったのですが、これから数年は、山が少し落ちていく時かも知れません。





食べ過ぎ・飲み過ぎで胃が臨界?!

ほどほどにしようと反省中
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/28(火) 23:31:43|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フルーツ大好き♪ @ 千疋屋総本店 フルーツパーラー(東京・日本橋)

IMG_0122.jpg

季節のフルーツ アソートフルーツ



お嫁様と一緒に生活するようになってから、朝食前にフレッシュなフルーツを食べること。

なんて、贅沢な瞬間ですよね。


毎日はできないけど、朝起きて食べるフルーツが大好きです♪




朝のフルーツは金の卵
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/27(月) 08:24:10|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レアシリーズのドミニク・ローラン @ ワイン日記

2/06
DSC05072.jpg

-Vosne-Romanee 1er Cru La Croix Rameau 1997 Dominique Laurent (France/Bourgogne)


とても華やかな香り、花やフルーツのアロマ、チェリーやバニラの甘い香りが優雅♪


少しぴりっとした酸があるが、次第に落ち着く。

味わいは美しく繊細で、品のある旨みが構成力を持って、誇らしげに広がる。

まだタンニンも若い状態ではあるが、十分に美味しい!!


やはり、ヴォーヌ・ロマネ1級の、香り・味わいの響き方は違います。

お嫁さんへと頂いたボトル、Nさん、ご馳走様でした。




2/07-14 休み




人気ブログランキングへ





  1. 2012/02/26(日) 23:16:58|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持ち寄りのワイン会 @ ワイン日記

2/05 食楽酒道 あじ蔵(茨城・稲敷)にて
IMG_0349.jpg

-Champagne Vieille Reserve Burt NV Arlaux Pere & Fils (France/Champagne)
-Pouilly-Fuisse La Roche 2004 Domaine Guffens Heynen (France/Bourgogne)

-Langhe Nebbiolo 1999 Varaldo (Italy/Piemonte)
-Pignolo Riserva 1997 Walter Filiputti (Italy/Friuli Venezia Giulia)
-RF 1993 Castello di Cacchiano (Italy/Toscana)
-Volnay 1er Cru Les Fremiets Domaine Joseph Voillot (France/Bourgogne)



馬チームのワイン会でした。



まずはシャンパーニュでお口を潤す。


熟成したアルローのシャンパーニュは見事な状態!!

焼き林檎のアロマにフルーツ、ナッツが溶け込み、高級な白ワインの様相があります。

それでいて、シャープな酸とミネラルがエレガントな味わい。かなり旨いっす!!



お次は白ワインです。


先日のマコンが素晴しかったので、ギュファン・エナンのプイィ・フュイッッセを選ぶ!

マコンとは全然違う、香りから全てエレガントでシャープ、それでいて濃密で豊かである。

美しさ、繊細さと奥行きが全く違います。



ここからは赤ワイン、


ヴァラルドは、よく熟成しています。美味しいネッビオーロですね!

もう少し暖かい時期に飲むと、さらに甘みや柔らかみが出てくると思います。飲み頃♪


久々のピニョーロ、パワフルな印象は変わりませんが、美しく仕上がってきました。

タンニンのきめ細やかさ、ワインのボディと充実度、やはりこのワインただ者ではありません!

これからの熟成が楽しみです。かなりの可能性を感じます。


カッキアーノのRF、この当時はサンジョベーゼにカナイオーロのブレンドです。

トスカーナの熟成したワインらしく、丸くフンワリとしています。

フランスワインのように、膨らんだ旨みが口の中で弾ける、生き生きさがあると素晴しいんですが、、、


ジョセフ・ボワイヨ、このボトルは少々堅く感じました。美味しいですけど。。。

こういう古いヴィンテージのワインは持ち寄りではなく、前もって十分に落ち着けてから開けた方が良いと思います。

ワインがあれて、堅さを感じた気がします。





持ち寄りだと色々なワインが楽しめます♪
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/25(土) 09:12:48|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1000円台前半と後半のワインの質の違い @ ワイン日記

2/03
DSC05051.jpg

-Cingalino 2009 Villa Pillo (Italy/Toscana)


ちょっと期待はずれかな・・・。(汗)

ワインの鮮明度が足りなく、味わいがぼやけていると思います。


価格はそれほど変わりませんが、同じ蔵が造るボルゴフォルテとはだいぶワインの質が違います。

1000円台は前半と後半で、ワインの質って大きく変わりますね。


お供には、少し脂っこいものが良いかな。





2/04 休み





人気ブログランキングへ





  1. 2012/02/24(金) 23:59:48|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若くても美味しいシラー @ ワイン日記

2/02
IMG_0347.jpg

-Syrah Vin de pays des Collines rbodaniennes 2010 Yves Cuilleron (France/Rhone)


明快なシラーらしいワイン。


少し油のようなアロマ、オイル漬けのオリーヴの香りといえようか、

次第にカシスやブラックチェリーなどの色の濃いフルーツの香りが立ってくる。

そして、このブドウらしいスパイスやハーブのアロマが広がる。


味わいは、若い果実があり、タンニンもこのブドウにしては穏やかな印象。

濃すぎず、バランス良く飲みやすい。





本日もポチっとお願いします!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



  1. 2012/02/23(木) 10:10:07|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古いワインの飲みごろと料理の合わせ方の難しさ @ ワイン日記

1/31 Ristorante Italiano Volo Cosi(東京・千石)にて
DSC05023.jpg

-Ferrari Perle Brut 2004 Ferrari (Italy/Trentino)
-Falanghina del Taburno Folius 2007 Cantina del Taburno (Italy/Campagna)
-Novas Domus Riserva 2008 Terlano (Italy/Alto-Adige)

-Chianti Classico Riserva Cellole 1997 San Fabiano Calcinaia (Italy/Toscana)
-Poggio Ai Chiari 1995 Colle Santa Mustiola (Italy/Toscana)
-Barbaresco 1976 Gaja (Italy/Piemonte)



素晴しいワインばかりだったのに、ボトルの写真を撮るのを忘れた・・・。


フェッラーリのペルレに始まって、ファランギーナの少し甘さを感じる軽めの白、

久々テルランのノヴァ・ドムスは固く締まっていた。

赤は硬質な内向的な状態のチェロレ97、これまた締まりすぎのポッジョ・アイ・キアリ97、

ガヤのバルバレスコまでもが、温度とヴィンテージのせいで、細く固く感じた。


食事とのマリアージュも難しいが、ワインだけでもまた難しい。




2/01 休み





97のトスカーナは今、閉じぎみです!!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/02/22(水) 13:41:07|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塊の魅力 @ German Restaurant ELBE (茨城・土浦)

IMG_0355.jpg

Kasseler Rippchen


早朝から動いていたのでヘトヘト、体が肉を欲っしていたので、久しぶりのエルベです。(笑)

ランチで食べられるアラカルト、カスラーリペン登場!


シンプルにアイスバインでも良かったのですが、骨付きロースの塊りの燻製を選ぶ、

がっつり、仄かな薫香とじゅうしーな肉の旨みで口いっぱいになる。 マジ旨いね!


さすがエルベ、パワー満タンっす。





ドイツビールにソーセージも旨いよー!!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ






  1. 2012/02/21(火) 08:40:42|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りの白 @ ワイン日記

1/30
DSC05069.jpg

-Sangervasio Bianco 2009 Sangervasio (Italy/Toscana)


初日はストレートに飛んでくる酸味とミネラルを強く感じる。


2日ほど放置すると、バランスが良くなった。


このワインらしい硬質なテイストでありながら、丸い果実がある。

どの年も安定して美味しい! この09は、締まりすぎていないので早めに美味しくなると思う。

トスカーナの白としては熟成してもダレない、ミネラルと酸がある。


これがあるワインがなかなか無いんだなー。





現在、オーナーのルカ来日中!!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/20(月) 22:11:33|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう11年ヴィンテージのワインです @ ワイン日記

1/29
WD11319.jpg


-Pays d'Oc Cuvee Charles Ciceron Blanc 2011 Ciceron (France/Languedoc)


ステンレスタンクを使い、マルサンヌとルーサンヌ主体にヴィオニエ10%のブレンドワイン。


鮮明なフルーツはないが、甘いハーブのアロマ、橙や金柑のフルーツがある。

少しアルコールの堅さが残るが、果実感・酸味などバランス良く飲める。


あまりどうこう言うワインではなく、テーブルワインとして楽しむのがベスト。




人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/19(日) 22:30:32|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイネルエクレウス @ ビッグレッドファーム鉾田 その2

DSC05108.jpg


休養馬は、ここ鉾田では通常一日一回1時間のウオーキングマシーンの運動が課せられます。

が、そこはVIP待遇のエクレウス、午前午後一回ずつ、運動不足とストレス解消のため歩いています。


前回見たときもそうですが、運動していないときは、とてもゆったりとしています。

本当に走る気があるのか?!と思っちゃうくらい、、、

この日も馬房では、眠そうな感じです。



DSC05115.jpg


お外に出してもらって、少しテンションが上がったのか、充血気味。。。

ストレス溜まってるのかな。


現状では、少し細く写り、筋肉も落ち気味ですから迫力感は薄れています。


DSC05132.jpg


だれもが、その背中の感触を褒める、何かを感じるものがあるそうです。

世界で戦うメンディザルバも重賞でやれると感じた、その背中、大事に成長させましょう。


まだまだ幼く、体が緩い状態なんで、古馬で大成できると信じています。



正直なところ、早いところ、ダービーに間に合わない状況になってほしいです。(苦笑)

青葉賞やプリンシパルSに無理やり出走させないように!!

御大のラッパの下、大きく吹いてしまっただけに、意地でも恰好つけのためだけに、出すのだけはやめていただきたい。


人間のエゴで今まで何頭の馬が潰されてきたことか、、、





スタッフさんも会員さんも、みんなで御大の邪魔をしましょう!(笑)
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/18(土) 09:00:08|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

多彩なお料理を一口ずつ @ Ristorante Italiano Volo Cosi (東京・千石)

DSC05031.jpg

ヴェネツィア風魚介の前菜の盛り合わせ


友人から結婚のお祝いに頂いたガヤのバルバレスコを頂く会です。


お料理は一口サイズのアミューズだけで10種類は出てきたでしょうか、

それから、この ヴェネツィア風魚介の前菜の盛り合わせ に続き、前菜もずらーと3品出てくる。

これでもかーと出てくる。


楽しい♪ 美味しい♪♪


ワインが足りなくなってくるくらい、酒も進みます。



DSC05039.jpg

ポレンタとタレッジオソースのラビオリ


スペチャリテのパスタです!

さすが!唸る旨さ、これがめちゃ旨っす!!



アミューズから前菜、パスタ、お肉と変にモダンなフレンチぽくは仕上がっておらず、

ばりばりの本格派イタリアン、全体的に少しオイリーな印象はあるが、ワインを飲んでいると気にならない。

C君のお勧めだけあって、このヴォーロ・コズィは酒飲みには楽しく、美味しい、素敵なお店だと思います。


ご馳走様でした。



久しぶりのスペシャルなディナー、また頑張って食いに行くぞ!!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/17(金) 08:37:59|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイネルエクレウス @ ビッグレッドファーム鉾田

DSC050991.jpg


我慢、我慢、、、


皮膚病がようやく癒え、再度のエコー検査の予定。

エクレウスにとって、昨年も砂のぼりなど、冬場はあまり良くないような感じですのでここは我慢ですよ!


鉾田では、まだまだVIP待遇、

未だにダービーに出すとか言てるとか、言ってないとか、そんなことはどうでもいいです。

エクレウスの成長や状態に合わせて、ここは我慢のしどころです。


脚元に問題なくても、調整には時間がかかりそうな馬体ですので、検査後は、北海道で少し休ませて欲しい。



休ませた馬は走りますよ!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/16(木) 22:19:17|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

定例ワイン会 @ ワイン日記

1/28 ワイン会
IMG_0343.jpg

-Neirole Langhe Favorita 1999 Gianni Gagliardo (Italy/Piemonte)
-Saumur Rouge Pierre 1er 2010 Alliance Loire (France/Loire)
-Beaujolais-Villages Nouveau 2011 Domaine des Platieres (France/Bourgogne)
-Lucente 1996 Frescobaldi & Robert Modavi (Italy/Toscana)
-Chianti Classico Riserva Cellole 2004 San Fabiano Calcinaia (Italy/Toscana)
-Cote de Nuits-Villages 2009 Patrice Rion (France/Bourgogne)
-Pommard Les Noizons 1985 Jean Michelot (France/Bourgogne)

-Fior D'arancio Passito Donna Daria 2003 Comte Emo Capodilista (Italy/Veneto)

ガリアルドのネイローレ99、なかなか良い感じに熟成しています。

マスカットの香りと塩のミネラル感じ、味わいもシャープ、魚系の食事と合わせると良さ出そう。


ソミュールの赤は、軽めでグビグビと飲めるタイプ。

果実あって、穏やかな酸味と少なめのタンニン、飲み口が良いです。


今頃ですが、ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーです!

クラスが上がったことで、タンニンが出て味わいが強くなった。やっぱ、普通のボージョレで良いね!


ルーチェンテの96、黒砂糖のアロマやカシスなどの熟したフルーツ、

甘く感じるタンニンと膨らむ果実味、美味しい状態です!


カルチナイアのチェロレ04、強いです!パワフルです!!

チョコレートのアロマに、パワフルなタンニン、あと10年は待ちたいです。


パトリス・リオンは、バランスが良く出来ています。すでに美味しい♪

ローズマリーや薔薇のアロマにチェリーの優しい香り、味わいもやや細めではありますが良いです。


ジャン・ミシュロのノワゾン85、さすが85らしい芯の強さがあります。

熟成したピノ・ノワールは美味しいです♪


パッシートのドンア・ダリア、オレンジとマスカットのアロマ、

濃くて旨い甘さ、酸味のあって、さすがモッテキアの甘口ワインです!!




本日もぽちっと!お願いします。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/15(水) 13:50:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インフルエンザA型に感染・・・ @ ワイン日記

1/26
DSC05014.jpg

-Gevrey Cambertin 2009 Collection Alain Corcia (France/Bourgogne)


素晴しい09のワインを抜栓しました。


初日は若さ溢れる果実と酸味、そしてタンニンがあり、味わいも少々暴れ気味、、、

翌日になると、バランスが取れ、丸く詰まった旨みが広がってきた!


さすが09です! 豊かな果実味とマイルドな酸味、濃密なワインの濃さ、タンニンの熟成度、

高い密度と構成力、そして柔軟性を兼ね備えている。


このワインは熟成します!!



1/27 休み



インフルエンザにご注意!!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/02/14(火) 08:32:44|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

El Bulli エル・ブリの秘密 世界一予約の取れないレストラン

IMG_0345.jpg


ワインや食が好きなので、一応見ておこうか、、、

が、正直、僕にはあまりインスパイアされませんでした。


食べればその衝撃は計り知れないのかもしれませんが、

映像を見る限りでは、お客さんを驚かせることばかり考えて、歪んでしまっているような・・・。


クリエイティヴし続けることの難しさを考えられました。



人気ブログランキングへ



  1. 2012/02/05(日) 08:45:33|
  2. Movies
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインが美味しくなることが大切 @ ワイン日記

1/25
DSC05006.jpg

-Santenay 1er Cru Clos du Passe Temps 1998 Domaine Fleurot-Larose (France/Bourgogne)


ワインが熟成し、明るくなった、淡い色あい。

この淡い感じこそ、ピノ・ノワールのあるべく姿だと思います。


香りは繊細過ぎて少し弱く、ゆっくりとチェリーの甘いアロマに石や土の芳ばしさ、

味わいは細めで、崩れて壊れてしまいそうな繊細さを持ち、タンニンにも弱くなってきています。

堅さ、ワインの細さ、酸の強さ、膨らむ要素がなかった。


1級のワインですが、正直ポテンシャル不足、熟成するにはワインに力が無かった。



・・・と、ワインだけを飲んでるとここまでなのだが、

料理があるとこの印象が変わる!


頂いたニンニクむんむんの自家製キムチで、甘みのあるきゃべつを使った、軽い豚キムチソテーを合わせる。


一見、少し辛みと酸味があるワインとは難しい料理なのだが、

今まで感じなかったワインの甘みと膨らみを感じ、キムチの少し気になっていた醗酵香が消える。

引き合っている。


タンニンも少し感じるようになったし、マイナスな部分もあるけど、良いところの方が多い。

人によっては、合う!ってほどではないと言うだろう。

しかし、ワインが美味しく感じるようになった。それでいいのだ!


なかなか面白い経験になった。





人気ブログランキングへ






  1. 2012/02/04(土) 08:40:13|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日のスタート地点 @ 自家焙煎 コーヒーファクトリー(茨城・つくば)

IMG_0344.jpg


極寒の公園を散歩し、温かい飲み物を補給。


珈琲豆のコク、ミルクの甘さ、そしてクレマの優しさ!

ここのカプチーノに癒される♪


目覚めたばかりの体に、新鮮な空気を送りこみ、やさしいカプチーノを頂く。

朝の贅沢なひと時。




お家では味わえないクレマの美味しさ
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/03(金) 09:07:10|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親父とはまた違う方向性 @ ワイン日記

1/24
IMG_0341.jpg

-Gevrey Cambertin 2007 Francois Leclerc (France/Bourgogne)


偉大な父ルネ・ルクレールの域に達するには、まだまだ頑張って貰うしかありませんが、

ワインの造りとしては良い方向だと思います。


味わいとしては、ヴィンテージの影響か、少し酸味が勝ったブルゴーニュらしい一本でした。

少し熟成させて様子を見てみたいです。




久しぶりのお買いもので発散!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/02/02(木) 21:27:08|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座の安心スペース @ 大衆割烹 三州屋(東京・銀座)

IMG_0124.jpg


映画を見るため、久しぶりに銀座を徘徊。

遅いランチは三州屋です。


本店は4時だというのに賑わっている店内、支店の方へ回る。

こちらは、まだ誰もいなかった。 普通ならゆったりとする気持ちになるが、ここではちょっと寂しい感じ・・・。

ビールを流し込み、牡蠣フライに西京焼き、天然ぶりの刺身を軽く頂く。

うまい。


店内でほろ酔いになると、外が銀座とは思えない安心感がある。 

田舎者にとってい良い場所。




寒いっす。ラジオ体操の日課も順調 順調!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/02/02(木) 09:05:42|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これぞ!リースリングの美しさ @ ワイン日記

1/23
DSC05050.jpg

-Norheimer Kirschheck Riesling Spatlese 2000 Donnhoff (Germany/Nahe) GOOD!


初め、リースリングらしい油の香り、ドンフォフでここまでリースリングの香りがするボトルは初めて。

もっともっとフルーツの、ピーチやネーブルなどフルーツの香りがいっぱいする。


しかし、時間と共に蜂蜜漬けのピーチや濃密な花やフルーツの香りが立ち上がる。

やっぱり素晴しい♪ これ!この香り、飲まないと分からないんだな。


味わいは美しい甘みと心地よい酸味、エレガントな余韻が素晴しい!!!

ワインが充実しています、これからもっともっと良くなります。


久しぶりにドンフォフの素晴らしさに感激した。 完全に心奪われます。




2月になりました!今月から4キロのダイエットを目指します!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ





  1. 2012/02/01(水) 13:56:01|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: