FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記

1/07
DSC04901.jpg

-Pinot Noir Branciforte Creek Vineyard 2008 Santa Cruz Mountain Vineyard (America/Calfornia)


ヨメの友人から頂いたカリフォルニア、サンタクルーズの赤ワイン。


このピノ・ノワールは、なるほどカリフォルニア!らしい濃さを持っています。

まだ若い事もありますが、抜栓翌日の方が酸味とのバランスが良くなってきました。


濃いミックスベリーのアロマ、それに少し石や動物的なニュアンスがあります。

酸味は穏やかで、果実が厚い味わいは、パワフルの一言、

タンニンも熟し、バランス的にも5年くらいでかなり仕上がって行きそうです。


とても外向的で分かりやすい赤ワインだと思います。


なかなか飲む機会が少ない、サンタクルーズのピ・ノワールに乾杯♪
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



  1. 2012/01/15(日) 21:30:39|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/06
IMG_0292.jpg

-Bourgogne Rouge 1980 Jean Michelot (France/Bourgogne)


単なるブルゴーニュ・ルージュです! しかも80ですよー!!

なかなか飲む事が出来ない貴重な体験。。。


儚いほどの繊細な美しさを持ち、壊れてしまいそうで、意外と壊れないワインの力を持っています。

本格派、クラッシクで頑強な造りだったからこそ、ここまで熟成したのでしょう。


ブルゴーニュのピノノワールだからこそ、この酸と枯れ方がが良いです。

古い物の良さがあります。



たとえACブルゴーニュでも、管理が良ければ素晴らしい熟成をします!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/01/15(日) 08:49:58|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: