FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

マリアージュスタイル @ ル・ブルギニオン(東京・西麻布)

DSC03954.jpg


西麻布のフレンチレストラン Le Bourguignon にてマリアージュを楽しむ♪

ワインに造詣の深い菊地シェフのお料理と素晴らしいワインたちの至福の食事会の記憶です。


特に肉料理の二皿は唸ります!!! ワインもばっちりで、素晴らしいハーモニーを奏でていました♪♪♪



-Champagne Blanc de Blanc Extra Brut NV Ulyss Collin (France/Champagne) Excellent!!
-Les Plantieres Haut Brion 2001 (France/Bordeaux)
-Chablis 1er Cru Butteaux 1999 Raveneau (France/Bourgogne)

-Morey-Saint-Denis 1er Cru Clos de la Boussiere 2001 Domaine Georges Roumier (France/Bourgogne)
-Cotes de Rhone Reserve 2002 Chateau de Fonsalette (France/Rhone) GOOD!


本日のワインはシャンパーニュ1本、白2本、赤2本の構成内容です。

中でもユリス・コランのエクストラ・ブリュットとシャト・ラヤのフォンサレット02が印象的でした。


当日のコース内容は ↓ ↓ ↓


DSC03955.jpg

グジェール

-Champagne Blanc de Blanc Extra Brut NV Ulyss Collin (France/Champagne) Excellent!!


初めて飲む、ユリユリことユリス・コランのシャンパーニュから素晴らしかった!

樽熟シャンパーニュならではの豊かな風味と深い味わい、このボトルは少し瓶熟もしているようで、さらに旨みがありました!

世間で騒がれるのも頷きます。法外な値段にはまだなっていないので今のうちに買っておきたい1本です。



DSC03958.jpg

オマール海老のジュレ



DSC03960.jpg

甘鯛のポワレ スープ仕立て


DSC03966.jpg

兎料理


この兎さん・・・、めちゃ旨かったです!

淡白な兎肉にセップ茸などのキノコを詰めて焼かれ、茸の風味と合わさり素晴らしい風味♪

ワインもジョルジュ・ルーミエのワインとも合います♪ 願わくはワインがもう少し熟成していた方が良かったかも。。。

でもこれは、予算もあるしね・・・


もう一度、いや何度でも食べたい兎料理でした!!!



DSC03974.jpg

仔羊の低温ロースト

-Cotes de Rhone Reserve 2002 Chateau de Fonsalette (France/Rhone) GOOD!


僕の食した羊料理No.1になったでしょうか。。。


フライパンでじっくりと焼かれた羊君は、ジューシーで肉の旨みの塊でした。

低温で焼いては休ませ、また焼く、、、手間のかかる、そして火入れのセンスが成せる神業です。 めちゃ美味!

素材を最大限に生かした、シンプルだが渾身の一皿だと思います。



さてワインですが、ラヤのフォンサレット、今ローヌのトップクラスが造った02が素晴らしい状態です。


難しいヴィンテージになったと言われておりますが、濃すぎず良い意味での透明度とエレガンスがあります。

濃密でいて明るく、甘い果実でありながら素敵な酸味がある!

時間とともに香りと味わいの伸び方が華々しく、素晴らしかったです!!!



DSC03990.jpg


デザートはさわやかな桃で〆、今日も素晴らしい一日となりました。






うさぎさんとひつじさんに乾杯♪
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



  1. 2012/01/10(火) 09:20:48|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/28
DSC04878.jpg

-Bianco dei Poggi 2010 Badia di Morrona (Italy/Toscana)


新しいヴィンテージのビアンコ・デイ・ポッジです。

¥1155という、モローナのコスパ抜群の白ワインになります。



この10は酸味が控えめで、少々堅いアルコール感が残ります。

抜栓2日目、3日目が良かったので、少し酸化させてから飲んだ方がいいと思います。

まあ、あまりじっくりと味わうワインというよりも、料理と一緒に流し込む系のぐびぐびやるヤツです。


よめゴハンは、豚の生姜焼きでした!

豚の脂によって、この気になっていたアルコール感が良い感じ変化しました。


そう マリアージュ ってやつです☆


美味しぃー!!



生姜焼きに乾杯♪
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



  1. 2012/01/09(月) 22:20:25|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/25
IMG_0281.jpg

-Bricco San Giovanni Monferato Rosso 2001 Poderi dei Bricchi Astigiani (Italy/Piemonte) GOOD!


イタリアらしい、色々と混ぜられた変わった赤ワインです。


バルベーラ40%、メルロ40%、ピノ・ネロ20%

ピエモンテを代表するバルベーラに、世界的な品種のメルロとピノ・ノワール(ピノ・ネロ)がブレンドされています。



熟成した風味は豊かで旨みがふんわりとしていて 甘い! 冷涼でキレるような酸味と甘く熟した果実味が抜群です♪

ブレンドによる複雑性と、熟成ならではの素晴しい味わいは奏でています!!

タンニンはまだ少し堅さが残っているので、今でも十分な状態ですが、まだまだ良くなっていくと思います。



ただただ、そんな美味しいワインにも欠点がひとつ、、、、 混ざると濁る、大量の澱が混在すること!

澱がどろっとしていて、扱いが難しいボトルなのです。

ボトルネックに溜まっている澱をよく振って、コルク側の澱を落としてあげるといいと思います。

澱を沈めるのに一週間から10日はボトルを立てておきましょう。


扱いに注意!!!



12/26-27 休肝



年末のワイン日記が続きますが、気持ちは新年清々しい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




  1. 2012/01/08(日) 08:55:25|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も静かにスタートです

DSC00330.jpg


明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いしたします。

Fabrizio



今年も頑張ります
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


  1. 2012/01/07(土) 08:09:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
Total: Now: