一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010 TORAY PPO TENNIS

IMG_0566[1]

2010 東レ パン・パシフィック・テニス @ 有明コロシアム 


今年も東レを見てきました☆

トップレベルのプロの打球や動きを間近で見られるのは、本当に楽しく勉強になります。

ズボナレワの糸を引くように美しいフォアのストロークは凄かったし、
ヴォズニアッキのバックハンドは自分の目指すショットですし、どうやってポジションに入り体使って打ってるのか、ずーと見ていました。
ディメンティエワの勝負強さ、スキアボーネの魅せるテニス、

本当に個性的で、どれがイイというものではなく、自分にあって自分らしくやることが肝要なんだと、、、

そして、やっぱりスポーツは見るよりも自分でやりたいと思ってしまいました。




スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 23:11:29|
  2. Tennis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/20
IMG_0515[1]

-Vino Spumante Pinot Nero Brut V.S.Q.P.R.D. NV Francesco Quaquarini (Italy/Lombardia)
-Vino Spumante Pinot Rose Brut V.S.Q.P.R.D. NV Francesco Quaquarini (Italy/Lombardia)
-Moscato Spumante V.S.Q.P.R.D. 2009 Francesco Quaquarini (Italy/Lombardia)


スプマンテ3日目、さすがに泡ばっかりだと・・・。
甘口はだれてます、ロゼは少し面白い気がしますが、どうなんでしょうか。



6/21 休み



  1. 2010/09/28(火) 12:57:21|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/19
IMG_0517[1]

-Vino Spumante Oltrepo Pavese Pinot Nero Brut NV Cantine F.Montagna (Italy/Lombardia)


前日に続いて、スプマンテをテイスティングです。
こいつも、正直まあまあかな、、、




  1. 2010/09/27(月) 16:56:27|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/18
IMG_0516[1]

-Vino Spmante di Qualita Giorgi Extra Dry Cuvee Eleonor NV F.Lli Giorgi (Italy/Lombardia)
-Vino Spmante di Qualita Giorgi Extra Dry Rosato Cuvee Eleonor NV F.Lli Giorgi (Italy/Lombardia)



うーーーんっ、まずまずというか、
価格の安い、さっぱり系のスプマンテ、もう少しフルーツ感が残っていると良かったかな。




  1. 2010/09/26(日) 14:52:26|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/16 Tワイン会
_DSC6970.jpg

-Chardonnay 2006 Sangervasio (Italy/Toscana)
-Gevrey Chambertin 1er Cru Lavaux St.Jacques 1982 Rene Leclerc (France/Bourgogne)
-Chateau Beausejour Duffau Lagarrosse 1991 (France/Bordeaux)
-Chateau du Tertre 1986 (France/Bordeaux)
-Chateau Leovillr Las Cases 1983 (France/Bordeaux)



月一回開催される、熟成したワインが飲めるTさんのワイン会です。

この日も熟した旨みを持ったワインが並びました。


ボルドーは、もう少し熟したものが好きかな。。。

最近は、とっても贅沢になりました。



6/17 休み




  1. 2010/09/25(土) 13:45:38|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/15
IMG_0556[1]


-Merlot Monterey 1996 Ventane Vineyards (America/Calfornia)


青のりというか、磯の海藻のような香りとアメリカンチェリーのフルーツ、
味わいは、濃さを感じますが、ちょっとバランスが悪いような・・・、(汗)

少し峠を過ぎている印象もあります。




  1. 2010/09/24(金) 16:43:29|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/12 ワイン会
IMG_0497[1]

-Champagne Blanc de Noirs Cuvee Louis Eugene Brut 2002 Pannier (France/Champagne)
-Roero Printi 1997 Monchiero Carbone (Italy/Piemonte)
-Chateauneud du Pape Rouge Privilege 1995 Chateau Maucoil (France/Rhone)
-Chateauneud du Pape Rouge Cuvee Prestige 1995 Chateau Cabrieres (France/Rhone)
-Chateauneud du Pape Rouge Cuvee Prestige 1989 Chateau Cabrieres (France/Rhone)
-Pommard 1er Cru Les Rugiens 1987 Domaine Jean-Marc Bouley (France/Bourgogne)
-375ml Erbacher Marcobrunn Riesling Auslese Blau-Capsel 2002 Freiherr Langwerth von Simmern (Germany/Rheingau)


プリンティの97年は、ネッビオーロとは思えない味わい、
もっと甘くて濃く、柔らかい印象なのでトスカーナのワインと勘違いしてしまいそうな雰囲気がありました。
もっともっと熟成していくスケールがある。

が!最後のボトルでしたので、どっかで見つけてくるしかない。 嗚呼、、、


モッコイユとカブリエールのスペシャル・キュヴェ、その95年のボトルが干しぶどうのようなアロマが出て、
味わいも強く、まだまだといった印象を強く感じたので、
89年のボトルには、綺麗なフルーツの香り、とても厚みがあり、味わいと香りに伸びがあった。

先日飲んだときとは、全く印象が違い、鮮やかさがあった。
飲む順番や前に飲むワインによっても、飲んでいるワインの印象がずいぶんと変わってくる。

不思議ですが、とても良い経験をしました。



6/13-14 休み



  1. 2010/09/23(木) 16:39:38|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/11
IMG_0555[1]

-Bianco dei Poggi 2008 Badia di Morrona (Italy/Toscana)


冷やして美味しい白ワイン♪
香りや味わい、低価格でも十分に楽しめます☆

フェルチャイオじゃなくて、これで十分な気もしています。




  1. 2010/09/22(水) 21:39:09|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残念ですが、覚悟はしていました。

_DSC6377.jpg

マイネルファヴール


マイネルファヴールは、中山開催での復帰を目指して調整を行っていましたが、右前肢の繋靱帯炎が再発しました。
回復にかかる時間や年齢、再発のリスクを考慮し、残念ながら引退が決定しました。
これまで23戦に出走し、本当によく頑張ってくれました。長い間ご声援ありがとうございました。


(公式HPより)



本当に心からご苦労様と言ってあげたいです。

そして、これからの馬生が幸せであることだけを祈っています。

まだ鉾田にいるのかな、、、



募集時のDVDを見て、ぴん!と来た数少ない仔でした、

ツアーに参加し、牧場でじっくりと眺め、マイネルぎりぎりでの出資、

デビュー戦の新潟では善臣さんが乗り、応援に行ったことを今でもはっきりと覚えています。

その後は、なかなか思うように勝ち星やレースを使えませんでしたが、長い期間、僕等を楽しませてくれました。


ファヴールの果たせなかったことを、同じ血が通うギブソンがやってくれると思っています。

力を貸してやってください。



ありがとう。 

ご苦労様でした。






  1. 2010/09/21(火) 21:55:04|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ、これから!

_DSC7488.jpg

柏レイソル戦 @ フクアリ


黄色の覇権はレイソルの方へ、、、

成績が示す通りの力負け、やってるサッカーの内容も完敗。

選手は本当に頑張っていたと思うし、2点目のゴールは、今年ジェフが取り組んでいる成果が出ていた。

しかし、点の取られ方が悪すぎ、試合運びの下手さ、選手起用などのマネージメントでも負けていた。



まず言いたいのは江尻監督、監督を初めて1年半といったところだろうか、

正直言って、勝負弱い。 アクションが遅いというか、慎重だと言うのか、、、

流れを変える選手交代ができない。後で考え、その試合に必要だった選手がベンチにいない。


今日は、中後がいなかったのが痛かった。

1点追っている状況で、激しく動いていた山口を交代させることは理解できるが、それが林????

攻撃する意思は伝わるけど、前線にスペースが消え、ビルドアップの人数は減り、

疲れている勇人はさらに守備に奔走、カウンターの餌食になっていた。

焦って放りこんでも、前線にはネットはいない、巻だっていない。 相手は一人少なく、じっくりビルドアップさせるの肝心だったと思う。


たとえ、中後がいなくとも坂本だって良かったと思う。

そして、林の交代でいなくなった山口のポジションで、致命的な3点目を献上した。


百戦錬磨のネルシーニョと比べること自体意味がないが、大きな監督力の差は1年間で勝ち点の差を生むことになっている。

これはシーズン始まるからの不安要素であった。



あまり下を向いていても仕方がないので、明るい材料は、やはり2点目の流れ、

これは、引いた相手に対して、これまでこだわり続けてき形で点を入れられたこと。

本当に大きな収穫だと思いたい、これを続けていくしかいない。


ここでキーになるのが、伊藤大介である。

正直、前半の放りこみではらちが明かないと思い、後半頭からでてくるかと期待したが、残り30分という段階で登場した。


栗澤が退場して、1人少なかったのは事実だが、谷澤→倉田とボールを繋で、

バイタルエリアの狭いスペースで伊藤がボールを受け、青木にラストパス、そしてゴールが生まれた場面だ。

その前の栗原が退場するファールを誘う動きをしたことも同じ動き、

小さなスペースでボールをもらって、反転しながら前を向き、ドリブルやパスを狙う。

彼にしか見えないスペースにラストパスを供給する。 今ジェフに必要なクリエイティブなことができる選手だ。


残り試合は少ない、試合の流れを変えるためにベンチに置くことはアドバンテージなる。

しかし、頭から使って欲しいくらいの選手に育ってきているのは確かだ。



さあ、諦めの悪いジェフサポーターですから、ここからが本当の戦いになりますよ。

本当に毎年毎年の悲壮感が漂い終盤戦がたまらないぜ!!!





  1. 2010/09/19(日) 23:59:26|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/10 Eさんの祝勝会
_DSC6617.jpg


瓶が魚型のPescevinoなど、、、

久しぶりに、すごいワインを飲んでしまいました!(苦笑)




  1. 2010/09/16(木) 23:27:26|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/09
IMG_0186[1]

-Vin de Pays de la Mediterranee Rose 2007 Plaisir des Princes (France/Rhone)


久しぶりにロゼワインです。 まあ、こんあもんでしょう。(笑)

普段飲み、あまり、あーだの、こーだの考えずに体に流し込む、そんあワインです。


赤とくれば、ロゼも、桃色に仕上がる、南高梅の梅酒ですから、イイにきまってるでしょ!

さあ、どうなった?!


  1. 2010/09/15(水) 16:42:41|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/08
IMG_0184[1]


-Bourgogne Pinot Noir 2007 Collection Alain Corcia (France/Bourgogne)


少し酸味が強いかな、、、飲んだ温度が微妙でした。

思い切って、白ワインを飲むくらいに冷やしてみた方が濃かったかも知れません。


実は、この赤ワインで梅酒造り☆でーす!

赤ワインで漬けると、どんな感じに仕上がるのか?! ちゃれんじ!!!



  1. 2010/09/14(火) 17:38:12|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/06 K邸でのワイン会
_DSC6603.jpg

-Chardonnay Private Reserve 1998 Beringer (America/Calfornia)
-Condrieu 1992 Domaine du Monteillet (France/Rhone)

-Pesquera Tinto Cosecha 1996 Bodegas Alejandro Fernandez Tinto Pesquera,S.L. (Spain/Ribera Del Duero)
-Chateauneuf-du-Pape Prestige Rouge 1989 Chateau Cabrieres (France/Rhone)
-Grasia 2003 (France/Bordeaux)
-Cabernet Sauvignon 2000 Grace Family Vinetards (America/Calfornia)
-Chateua Cheval Blanc 1986 (France/Bordeaux)
-375ml Vinsanto Recinaio 2001 Sangervasio (Italy/Toscana)


この日は、Kさんの新築祝い&K先生の祝勝会です。

サンテミリオンにちなんで、シュヴァル・ブランがメインです!!


素晴しいワインが、ずらーりと並びました☆

なかなか、こんなワイン会はありませんよ。本当に特別な会でした。




さて、ベリンジャーのシャルドネの熟成したものからスタートです。

カルフォルニアらしい濃さがあります。酸が少々足りないのですが、それが濃い旨みを醸し出していました。
味の濃さ、シャルドネの濃さがあります。 熟成香にトロピカルフルーツ、素晴しい味わいです。
初っぱなから、なかなかこなれた濃いワインを開けてしまった、、、パワフル!


2本目は、モンティーユのコンドリューです!

熟成した92年ものを久しぶりに開けてみました、ベリンジャーとは酸が違います!

繊細でエレガント、シャープな酸があり、1本目と比べるともっと北のワインのような雰囲気。。。
引き締まって、ローヌのコンドリューとは思えないほどです。

このワインもボディがあるのですが、如何せんベリンジャーが濃かった・・・。

ただ口がスッキリしました。



ここからは赤ワインです。


ペスケラは良く登場するので、愛割させて貰います。
この日のボトルも美味しかった☆


カブリエールのプレステージ、少し温度が高くてボケた印象もありましたが、
思った以上にワインが閉じている印象、美味しいのですが、少し堅さが目立ちました。

なかなか難しいです。



グラシア、飲んでみたかったワインです。

サンテミリオンで、なくてはならないワインになりました。

なめらかな舌触り、豊かに凝縮したワインで、旨い!単純に美味しいです。
瑞々しい果実が鮮やかさを醸しだし、キメのあるタンニンと一筋縄ではいかない存在感がある。

若くても美味しい魅力がある。



お次は、カルフォルニアのスター、グレースファミリーです☆
もう、次から次へと凄いワインが続き、ふらふらです!


これは、完成度が違います。


もう香りも味わいも余韻も、全てが高いスケールを感じさせてくれますし、オーラがあるというか、

飲んでいて、心地よいし、気持ちが良くなってきます。

飲み疲れを吹っ飛ばして、ワインの楽しさを再び、照らしてくれます。

素晴しい1本です。



メイン、シュヴァル・ブランは86年産のものです。

グレースファミリーも凄いのですが、なにか奥行きというか風格というか、ただ者でない存在感を放っています。

まだまだ熟成段階に入っていない印象ですが、俺を飲むのか!というような威厳さえも感じ取れました。


緊張感の走るワイン、本当に尊敬して飲まなければないません。



〆のデザートはサンジェルヴァジオのレチナイオの新ヴィンテージです。

これが濃すぎます!色が今までの飴色から、これは黒いですよ!完全に、、、

恐る恐る口に入れてみると、これがもう、薬のよう・・・。


現時点では酒質が強すぎます。 しばらく、熟成させましょう!





6/07 休み




  1. 2010/09/13(月) 16:34:07|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/04 Cuisine Francaise Yamaguchi (茨城・つくば)
_DSC6566.jpg

-Champagne Brut Tradition NV Roger Coulon (France/Champagne)
-500ml Alsace Pinot Gris Farny Elisabeth 1999 Domaine Julien Meyer (France/Alsace)
-Chassagne Montrachet 2001 Michel Niellon (France/Bourgogne)
-Alsase Grand Cru Schlossberg Riesling Cuvee Clos des Capucins 1994 Domaine Weinbach (France/Alsace)

-Paleo Rosso 2002 Le Macchiole (Italy/Toscana)
-Chateau Pichon-Longueville Comtesse de Lalande 1978 (France/Bordeaux)

-500ml Fior D'arancio Passito 2000 La Montecchia (Italy/Veneto)


Hちゃんの誕生日会でした。


持ち寄りで好きなワインを揃えたので、かなりバラエティーに富んだラインナップです!


やまぐちさんのフォアグラとメイヤーのピノ・グリ、本当に素晴しいです!

ニーロンは少し細く、村名格ではこんなものかと、、、少々残念。

パレオは、02とはいえ、力強くパワーがありました。



ラランドは、抜栓が少し早かったためか、香りがロストしてしまい、もったいなかったです。

古いワインの変化の早さに、久しぶりに反省する次第でありました。


6/05 休み



  1. 2010/09/12(日) 16:31:04|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デビュー2連勝!!

Meine Merian09062701

マイネルギブソン


ご声援ありがとうございます。

愛馬マイネルギブソンが、札幌のオープン戦のコスモス賞を勝ちました!!


マイネルセレクトでも2戦目はつまずきましたが、この仔は、危なげなく連勝です。

期待どおりの走りっぷり、10キロ増えてましたが、まだ細いくらいです。

馬が成長してきているようです。


丹内君も、思いっきり乗ってくれました。

最後の走りぷりも2着のロビンフットよりも動いていました、これは楽しみな馬に巡り合えました。

初戦の走りから期待していましたが、自信から確信にかわる一戦となりました。


内容のあるレースができる、かなり走る仔と思います。

これからが楽しみです☆☆






  1. 2010/09/11(土) 23:06:52|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/02 Tワイン会
IMG_0498[1]

-Chassagne-Montrachet 1er Cru La Romanee Blanc 1996 Chateau De La Maltroye (France/Bourgogne)
-1500ml Borgheri Rosso 2007 Le Macchiole (Italy/Toscana)
-Corton Cuvee Docteaur Peste 1989 Hospices de Beaune (France/Bourgogne)
-Pommard 1er Cru Rugiens 1978 Pothier Rieusset (France/Bourgogne)
-Chateau Latour A Pomerol 1992 (France/Bordeaux)



96年のブルゴーニュ、白ワインは、素晴しい状態に入っている。
1級、特級ともに本当に惚れ惚れとするような味わいを奏でているボトルが多い。

シャトー・ド・ラ・マルトロワのシャサーニュも良かった!
シャルドネの香り&旨みが溢れている♪


赤ワインは、どれも少し堅めの状態でしたが、とても美味しく、
あと、もう少し熟成させてあげれば、もっともっと凄く印象が良くなったかと思います。

とても贅沢な意見ですが、、、、



6/03 休み



  1. 2010/09/11(土) 16:27:15|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/01
IMG_0547[1]

-Vigna al Covaliere 1994 Michele Satta (Italy/Toscana)


ボルゲリのミケーレ・サッタの古酒です。

じっくりとテイスティングしているとネッビオーロのような印象・・・。
サンジョベーゼも捨てきれなかったのですが、冷涼な酸味とアルコールの効いた強いテイスト、
色合いも赤茶け、少し薄くなってきており、うん、ネッビオーロと至った訳で、、、

ブラインドテイスティングは、なかなか難しい。。。。



  1. 2010/09/10(金) 22:35:40|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近はというと、、、

_DSC7464.jpg

アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ


いやはや、ちゃんとワイン日記を、ずば!、ずばーーーー!!と更新していくつもりが、かなりの停滞・・・。

いったい、どうなってる?!と言われそうです、、、



最近はというと、全米OPテニスを夜な夜な、いや朝方に見てしまい、完全にPCから遠ざかっていました。

タイガースも優勝争いが、いよいよ佳境で、毎晩のスポーツニュースが気になり、

TVドラマでは、テレ東の「モテキ」なるものが、とても面白くハマり。 あ、今日放送があります!

その主題歌「夜明けのBEAT」を歌う、フジファブリックに侵され、買ったCDはヘビーローテーション、

ボーカルの方が、もういないそうで、ちょっと凹み、


体の方もお盆のハードなスケジュールの疲れか、テレビのせいか、完全にお疲れ気味、、、

終いには、サーブの改良から右肩が故障、、、(涙) 現在、ラケットを握れな日々が続いています。


いったい、何をやっているのだろうか。。。

書き出してみると、本当どうしようもない生活を送っている気がします。 (汗)




そんなこんなで、


久しぶりに、おうちでまったりです。やっぱり、お片づけと料理が、いい気分転換になります 


浅蜊のダシがきいた、具なしパスタ、やっぱりこれが一番好き☆





  1. 2010/09/10(金) 22:12:44|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

5/31
IMG_0496[1]

-Ca'Emo 2007 La Montecchia (Italy/Veneto)


とても素直な印象のワイン♪

フルーツがしっかりと出ていて、大樽の優しい印象がある。
シンプルに出来ていますが、とっても良い造りをしているので、飽きない味わいがある。

食事を引き立てる良さがあると思います。



さぼりすぎで、ワイン日記、まだ5月・・・、何か月遅れなんだろうか。

遅れを取り戻さねば、できるだけアップしていきます!!



  1. 2010/09/02(木) 23:25:36|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月になりました!

_DSC7362.jpg


もう9月だというのに、暑いです。


今年はさすがにエアコンをしっかりと使っています。

エコじゃなくてすいません。

夏バテする体質ではないのですが、お陰で十分睡眠をとって、むしろ太ってきました、、、


写真でもお分かりだと思いますが、さらに粉もの食べすぎです!!

そして、ガリガリ君などのアイスに、大好物のポカリなどの飲料水、これがまたじわじわと太らせる原因かと。。。






  1. 2010/09/01(水) 23:17:20|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: