FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記

2/16
_DSC5501.jpg

-Nuits-Saint-Georges 1995 Lecheneaut Fernand & Fils (France/Bourgogne)
-Nuits-Saint-Georges Les Vignerond Cuvee Richard de Bligny 1990 Hospices de Nuits (France/Bourgogne)



ニュイ・サン・ジョルジュを2本頂きました♪
どちらも銘酒、これからの熟成が期待できる、凄く凝縮したワインです。


レシュノーの95年は、村名とはいえ、若々しく、剣のような酸持っています。
果実味が隠れ、タンニンも豊富で力強く、己を主張しています。
あと5年は待つべきでしょう!


オスピス・ドゥ・ニュイは、素晴しい90年のボトル、
まだ残っていることに感謝、このワインを飲ませてくれた方に感謝!!です。

ふんわりとした果実のエレガントな酸味、タンニンも気持ちが良く、豊かな風味を醸し出しています。
厚みのある味わいは、口の中で広がり、フルーツで口がいっぱいになります♪

このワインも濃い旨さはありますが、こなれた、熟した旨みは出てきていないので、もっともっと伸びていくと思います。
大きな可能性がある、素晴しいワインです。




スポンサーサイト



  1. 2010/03/15(月) 14:45:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: