一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワイン日記

1/23 ワイン会
IMG_0405[1]

-Alsace Vorbourg Gewurztraminer Clos St Landelin Sec 2003 Rene Mure (France/Alsace)
-Cotes de Rhone La Berardiere 2005 Comte Louis de Clermont-Tonnerre (France/Rhone)
-Gigondas Les Hauts De Montmirail 2004 Domaine Brusset (France/Rhone)
-Saint-Josephe Rouge 1999 Domaine du Chene (France/Rhone)
-Il Gamo 2002 Cima (Italy/Toscana)

-375ml Haardter Mandelring Scheurebe Auslese 2007 Muller-Catoir (Germany/Pfalz)


ルネ・ミュレのワインは、きっちりと酸味があり、アルザスらしいボディをエレガントに支えています。
このゲヴェルツも然り、少し甘みが残るタイプではありますが、ワインの繊細さが素晴しいのである!!

華やかな香り、ワインの透明度、そして品のある味わい、、、
誰が飲んでも、美味しいと思える1本ではないでしょうか。



シラーのワインが続きました。

フランスのシラーを飲んで後だと、イタリアのシラーは・・・、
今回もイル・ガモは見当外れ、、サンジョベーゼとばかり思ってしまいました。

どうして、ここまで明るく、キレイなフルーツが前面に出ているのだろうか、、、
イタリアのシラーって難しいです。




スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 16:27:54|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥、大好き♪

IMG_0430[1]


海がそばで、魚が主食の家庭に育ったこともありますが、
年なのか、もうサシの入った牛肉がめっきりダメになってしまいました。
最近は、肉と言ったら、豚肉や鶏肉ばかり、、、

その中でも、焼き鳥は大好物でーす☆

龍ヶ崎まで行ったので、やっぱりここの焼き鳥になっちゃいます!
シンプルではありますが、鶏肉の美味しさがダイレクトにドーーンと伝わってきます。

鳥さん、最高です!!



  1. 2010/02/27(土) 23:16:49|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟹蟹ツアー その4

_DSC5551.jpg


甲羅蒸しを最後に頂きます。
かにみそと美味しい身がいっぱいだよ☆


_DSC5553.jpg


ご飯にあえて頂く、そして蟹汁もそそぎ、、、
雑炊仕立てに♪


_DSC5554.jpg


¥6300でたっぷりと蟹を食べつくしました!
いやー、お腹いっぱいです☆☆☆


蟹蟹ツアー1  蟹蟹ツアー2  蟹蟹ツアー3

↑最初から見てね!





  1. 2010/02/26(金) 23:36:33|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/22
IMG_0408[1]

-Campogialli Chardonnay 2006 Fattoria La Traiana (Italy/Toscana)
-Canpoarsiccio Sangiovese 2003 Fattoria La Traiana (Italy/Toscana)



正直、まあまあのワインです。

これだ!というような個性が無く、あまり悪い欠点も見当たらない。
それが一番の足りないところだったりもする。

どんなワインでも、個性がなければイケないと思う。




  1. 2010/02/26(金) 16:25:55|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/20
_DSC5504.jpg

-Pommard 1er Cru Saussilles 2002 Aiain Corcia (France/Bourgogne)
-Scasso dei Cesari 1998 Tenuta Di Valgiano (Italy/Toscana)
-Poggio Ai Chiari 1995 Colle Santa Mustiola (Italy/Toscana)



2日続けて、飲み過ぎだと思う。
が、やはり思わずワインを飲んでしまう、心の弱さがある。(笑)

どれの酸のハリがある堅めのワイン、
温度も少し低かったせいか、印象はちょっと締まっていた。

もったいない・・・。


久しぶりのスカッソ・デイ・チェザリ、まだまだピンピンとしている。
生き生きしたタンニンが熟すには、あと3~5年くらいは待った方が良いだろう。

今は少しクローズしている、2年くらい前の方が開いていた。



1/21 休み




  1. 2010/02/25(木) 23:59:44|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟹蟹ツアー その3

_DSC5539.jpg


松葉蟹ツアーの続きです☆
中盤戦は、焼き蟹、蟹のてんぷら、そして蟹汁と続いていきます!

焼き蟹は、焼くことによって甘みが引き立ちます。
そして香ばしさが食欲を掻き立てるのです!!


_DSC5541.jpg


てんぷらは、さらに甘みが出ています!
まずは一口、そして塩を少し振り、レモンをキュッ!と、、、

うまい==!!


_DSC5548.jpg


蟹と言ったら、やっぱり蟹汁ですよね♪
みそや身の旨みが、じゅわぁ~~~~と出ています。

美味しさに溢れ、心温まる味わいです☆





  1. 2010/02/24(水) 21:55:37|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/19 牡蠣パーティー
_DSC5352.jpg

-Touraine Sauvignon Les Roches 2008 Vignerons Des Coteaux Romanais (France/Loire)
-Cerviolo Rosso 1998 San Fabiano Calcinaia (Italy/Toscana)
-Paleo Rosso 1998 Le Macchiole (Italy/Toscana)
-Tenuta Badia di Morrona 1999 Badia di Morrona (Italy/Toscana)
-Beaune 1er Cru 1985 Manoir de la Bressandiere (France/Bourgogne)
-Chambolle-Musigny Les Babillieres 1994 Philippe Leclerc (France/Bourgogne)
-Ladoix Hautes Mourottes 1983 Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)

-375ml Recinaio Vinsanto 1999 Sangervasio (Italy/Toscana)


牡蠣牡蠣パーティーでした♪ 美味しい牡蠣がいっぱい☆
生牡蠣、牡蠣グラタン、牡蠣のソテーなどなど、近くのシェフたちが腕をふるってくれ!


_DSC5351.jpg


こなれた、熟した98年のチェルヴィオーロ、
これはウマイです!! 抜群に美味しい状態に仕上がってきています♪

カシスやチェリーとチョコレートムースの魅惑的な香りは、うっとりさせられます。
タンニンは充実して、ワインが甘く感じ、とろっとして旨みが溢れています☆

素晴しい余韻は、嗚呼ワインってなんて美味しいんだろうか!と感激します。



パレオ・ロッソも良かった!(当たり前ですが、、、)

チェルヴィオーロに比べれば、まだまだ若く角が取れていない状況ですが、
香りや味わいの伸び方、奥行きとエレガンスが違います。

スケール感が違います!!
もう少し熟成させるだけで、かなり良くなりますよ!



テヌータ・バディア・ディ・モローナ、こいつは滅茶苦茶に濃いです。
正直、閉じている印象ですが、口に入れた時の広がり方や舌が感じる要素がもの凄いものがあります。

4時間前に抜栓しましたが、開くと言うよりも閉じる。これからもっと沈み行く印象です。
当分、開ける必要はないかな、、、



ボーヌの85年は、始め酸っぱく感じますが、空気に触れ、時間と共に甘みを感じさせてくれます。
スケール感はありませんが、良き熟したブルゴーニュワインと言えるでしょう。

フィリップ・ルクレールのシャンボル・ミュジニは中途半端、
他のワインとの兼ね合いもあるでしょうが、良いワインのはずですが、印象に残りませんでした。

ラドワの古酒は旨いです。
何本も開けていますが、はずれがありません!



最後にサンジェルヴァジオのヴィンサント、レチナイオで〆ました♪
豊かな香りと味わい、太いボディに繊細さがあります。

甘くても飲み飽きないのです☆




  1. 2010/02/24(水) 20:37:22|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一冠奪取! @ 千葉銀カップ

IMG_0426[1]

世界三大カップ VS柏レイソル @ フクアリ


少し寝坊し、電車の乗り継ぎがうまく行かず、まさかの出遅れ・・・。
15分遅れでフクアリへ、、、すでに1点取られていた。

そして、巻のPK写真に撮ったはずなのに、保存されていなかった、、、(涙)
オフ明けのせいか、どうもうまくいかなかった、久しぶりのフクアリ観戦となりました。
でも試合内容は良かったよ☆


ボールをキープし、ゲームを支配する。
昨年にはなかったゲーム運び、チャンスと見ればゴール前に4人5人と飛び込んでいく。
あの忘れかけていたジェフが目の前に垣間見えた。

ワイドを意識し、スリートップになっているので、三人しかいないセンターは、
厳しい当たりと速い寄せで相手に時間と前向きの態勢を与えなかった。

浩平、勇人、山口が良かった。絶妙な距離感とボール回し、カバーリング、
まさに、三人で四人分の働きでした!
そして、大きく運動量も落とさずに後半のロスタイムのチャンスでは全速力でゴール前まで攻め上がる。

復帰した勇人は闘争心をもたらし、新戦力の山口の守備のポジショニングとボール回し、非常にインテリジェンスに溢れていた。
その巧い二人のお陰で、あの天才が蘇る!! 浩平の動きが見違えるほどに素晴らしかった!

真中の3人を見ていると、なにかこうサッカーに安心感を感じました。


久しぶりに良いサッカーが出来ていた。
いつ以来だろうか、見ていて、ワクワクして、心から楽しく感じるサッカーがあった☆

密集地帯で、細かいパスを繋ぎ、崩していくサッカーも良いけど、もっとピッチをワイドに使うと良さそう、
人を密集さておいて、逆サイドに振る展開できると、凄いサッカーができそうだよ。



1対1で、PK戦での勝利だったが、内容も結果も同じ昇格&優勝が目標の柏を圧倒していた。

ここまで期待感をもった千葉銀カップはいつだろうか。
ここ数年見てきた、システムを試したり戦力を見極めたりして、軸が定まってないジェフの姿は無かった。

今年はなにか、期待できそうだ!!!


ジェフにとって大切な背番号 No.6、それを新しく纏った今年からの6番、本当に巧いです、プレーぶりに安心感があります。
初めてじっくりと見ましたけど、もうメロメロです♪

今年のユニフォームの背番号が決まりましたよ!



さすがガンバ育の倉田君もようこそ!って感じだし、ヤザーにチューゴ、ミリガンにネットもいて、
今年大ブレークしそうな米倉君と福元君もいる、、、あああ、スタメンもうどうするんだよ、ばか!バカ!



  1. 2010/02/21(日) 23:59:41|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

造り手と楽しむ日本酒の会 @ よし町

_DSC5633.jpg

木内酒造 (茨城) 清水酒造 (三重)


本日は日本酒を楽しむ、食事会でした☆
和食には、やっぱりお酒ですね!


_DSC5608.jpg

旬の鮮魚 妻いろいろ


よし町のお食事でお腹いっぱいです♪
ワイワイガヤガヤ、酒造りの話を聴きながら、お酒が進みます。

詳細は、また今度!



明日はダービーマッチ、2010年のジェフがいよいよ始動です。
いってきまーす!!


  1. 2010/02/20(土) 23:59:48|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/17
_DSC5491.jpg

-Moulin A Vent Cuvee Janick 2001 Domaine Dalicieux (France/Bourgogne)


低い温度のためか、香りは大人しい、、、
次第にチェリーやプラムの香りが出てくる、そして落ち葉のアロマ、

酸はやや厳しく感じるが、口の中で温めると落ち着いていく、
また、ガメイのため細身のスタイルではある。

正直、若い時期の方が美味しい気がする、これからの熟成で出てくる+αがあるのか?
ワインの底力に希望を持ちたい。



1/18 休み



  1. 2010/02/20(土) 16:29:42|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/16
IMG_0404[1]

-Beaune Les Bons Feuves 2001 Henri Montagny (France/Bourgogne)


非常にクリーンで真っ直ぐな香りが立っていく☆
小さい花や甘いチェリーのフルーツである!時間と共に土のスパイスが利いてくる。

ブルゴーニュのピノ・ノワールらしいワインである!!

2001年ということもあり、締まった、堅めのスタイルではあるが、この真っ直ぐ感が、とても新鮮に感じる。
ハリのある酸味が、直球的な印象を醸し出している。





  1. 2010/02/19(金) 17:05:18|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟹蟹ツアー その2

_DSC5527.jpg


ダシの利いた茶碗蒸し、
うまいー!!


_DSC5529.jpg

_DSC5530.jpg


鮮度抜群の蟹ちゃんは、ナマで!!
ぷりんぷりんの身は、仄かな甘みが艶艶ダニ☆


_DSC5533.jpg


蟹のグラタンもイイです♪
クリーミーなソースと蟹ちゃんの旨みが抜群です!!


  1. 2010/02/18(木) 23:40:44|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟹蟹ツアー その1

_DSC5529.jpg


相馬の松葉蟹でーす☆


[蟹蟹ツアー その1]の続きを読む
  1. 2010/02/18(木) 18:38:54|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/15
_DSC5490.jpg

-Chianti Superiore 2005 Fattoria La Traiana (Italy/Toscana)
-Chianti Superiore 2005 Fattoria La Traiana (Italy/Toscana)
-Alo 2007 Fattoria La Traiana (Italy/Toscana)
-Pian del Pazzo Cabernet Sauvignon 2003 Fattoria La Traiana (Italy/Toscana)



けっこう美味しい!

しっかりとワインが造られ、ブドウや産地の個性がでている。
なかなか良く出来たワインである!!

キアンティ・スペリオーレは、シンプルなスタイルで当然果実味を生かした、あまり樽をかけてないタイプ、
クリュ・ラインのアロとピアン・デル・パッゾは、バリック熟成のモダンなワインになります。




  1. 2010/02/18(木) 16:25:43|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真っ白!

_DSC5584.jpg


さあ!出かけるか!!と、お外を見てみると、、、
ぎょぎょぎょ、、、真っ白! ゆきかぁ!!


仕方がないので、朝食をゆっくりと食べながら、オリンピックをつけてみる。

問題児の国母君も決勝へ、
なにくそ!って感じの、ある意味、良いメンタル状況になってる。
あーだーこーだ、言っても期待してしまう国民も、、、
やってしまったことは仕方がないので、メダル取って、黙らせましょう!!



  1. 2010/02/18(木) 09:08:17|
  2. Sports
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/13
_DSC5494.jpg

-Chateau Ludon Pomiers Agassac 1995 (France/Bordeaux)


こちらは、温度が低いため、少々ソリッドな印象を持つ、
ワイン自体もオーメドックのため、重量感としまりを持っているからだと思う。

ワインが堅いというよりも、締まっている!
美味しい!と思える旨みが、なかなか出てこないのである。

久しぶりに、なかなか厳しいワインであった! (苦笑)



1/14 休み



  1. 2010/02/17(水) 16:23:09|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島県相馬産 その2

IMG_0418[1]

章姫&紅ほっぺ


章姫 は、香りが華やかで、酸味が少なく、少しまったりとした味わい、
もうちょっと酸味とコクが欲しい気がした、、、

香りは本当に素敵で、思わず手に取ってしまったほどである。


そして、その章姫と「さちのか」を掛け合わせたのが 紅ほっぺ である!

章姫の香りと糖度、「さちのか」から章姫に不足していた、コクと酸味がプラスαされている。
両者を比較して食べたので、本当に巧い交配だったのだと感心してしまう。

後で調べてみて、なるほどなあーと唸ってしまった。
本当に巧い掛け合わせ、人の知恵とは言え、狙い通りのイチゴができるのであるから、、、、
しかしまあ、こうまでも巧くいくものなのか!

旨みがあり、果肉にもしゃきっと感がしっかりとある♪
とっても美味しいイチゴですね☆



  1. 2010/02/17(水) 00:49:12|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/11 Oさんワイン会 (Victoria・美浦村にて)
IMG_0401[1]

-Puligny-Montrachet 1989 Bernard Morey et Fils (France/Bourgogne)

-Chateau Ladouys Cru Bourgeois 1997 (France/Bordeaux)
-Girolate 2003 (France/Bordeaux)
-I Renai 1998 Sangervasio (Italy/Toscana)
-Hermitage Rouge 1991 E.Guigal (France/Rhone)

-375ml Vin Santo Del Chianti Classico 1997 San Fabiano Calcinaia (Italy/Toscana)



3名ほど欠席が出てしまいましたが、楽しい新宴会☆


残念ですが、ジロラットは、価格ほどの品質はありませんでした。 残念!!
流行の良いワインだと思います。しかし、濃いのですが凝縮感に欠け、濃密な味わいにはなっていない。

イ・レナイは軽いブショネでした、香りが少し気になりましたが、
味わいはまずまずイケました。


ギガルのエルミタージュは、素晴しい味わい♪
シラーが熟成していくと、本当に透明度が出てくる! とても不思議!!
果実がクルーンに美しく現れ、香りもステキ、、、 うっとりするような味わいがある。

こういうワインを飲むとシラーが好きになるかも知れませんね。



1/12 休み



  1. 2010/02/16(火) 17:20:04|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THIS IS IT

IMG_0415[1]


遅ればせながら、友人宅にあったDVDを夜な夜な見ちゃいまた☆


まじで、スゲー! もうこれは、ヤバいっす!!!
あのキレキレの動きは、なんすか!

ロンドンでの Live が、公演されなかったことが、本当に悔しい、、、


演出もカッケーし、映像もこだわって凄いし、
嗚呼、あの「スリラー」の完成系が観たかった!

これが Live のステージで観れたらと思うと、さぶいぼでます。


MJ、純粋に音楽が大好きで、本当の Entertaine だったと思います。




  1. 2010/02/16(火) 01:50:55|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/09 ワイン会
_DSC5331.jpg

-Egerie de Champagne Extra Brut 2000 Pannier (France/Champagne)
-Puntay Weissburgunder 2001 Erste & Neue (Italy/Alto-Adige)

-Vignaalta 1997 Badia di Morrona (Italy/Toscana)
-Il Gamo 2002 Cima (Italy/Toscana)
-Monte Bello 1993 Ridge Vineyards (America/Calfornia)
-Charmes Chambertin 1995 Herri Penot Minot (France/Bourgogne)

-375ml Erbacher Marcobrunn Riesling Auslese 2002 Freiherrlich Langwerth von Simmern (Germany/Rheingau)


今年も素晴しいワインでワイン会の1年がスタートです。

イル・ガモ、正直シラーのワインとは思いませんでした!
フルーツがキレイで樽と調和する味わい、濃密で華やかさを持ち、エレガントな余韻、、、
酸やタンニンは若々しいく、まだまだハードな当りですが、心地よさがあります。

旨みが、ぶ厚いからでしょう!

このワインは凄いですよ!
サンジョベーゼの凄いワインかと思いました!



1/10 休み



  1. 2010/02/15(月) 16:16:24|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島県相馬産

_DSC5574.jpg

大根菜とどんこ椎茸のペペロンチーノ


蟹食べ行こう!と去年に続き、福島県の相馬へ、、、
ETC¥1000って、本当にありがたい☆

蟹の写真は、また今度にでも。。。


少し休憩に立ち寄った、道の駅・南相馬、その物産直売所「のまおい市場」を物色♪
ぴちぴちで生き生きした野菜や茸、フルーツが、買って~!と並んでいる。

美味しそうなので、色々と買ってみた。
その夜、友人たちとしゃぶしゃぶして堪能しました! その残ったものを、鮮度あるうちに今度はパスタに!!


どんこ椎茸、肉厚で立派!!

そのまま焼いて食っても良いのだが、軽く焼いてから、だしを滲みこませながら蒸し焼き、パスタに入れてみた☆
大根菜で彩りを添え、なかなか素敵なペペロンチーノに仕上がった♪




  1. 2010/02/15(月) 00:40:25|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/08
_DSC5488.jpg

-Sauvignon Blanc 2007 Tenuta Sasso Orlando (Italy/Toscana)


あまり特徴のないワイン・・・、
ソーヴィニヨン・ブランなのかシャルドネなのか?!

鮮明なフルーツが出てこないからかも知れません。





  1. 2010/02/14(日) 16:13:53|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は全く駄目でした

IMG_0420[1]


ようやくネット復帰、、、
お外は、雪がちらちらと、とても寒い・・・。

朝起きてからマイネルイーガーの2戦目を応援するが、どうも力んでぎこちない走り、
直線で後退・・・、父同様にダートの1200が現状では良いようだ。
初戦の走りから、1400でもっと!と思ったが、なかなか難しいものである。

馬って、、、
なかなかうまくいかないね。。。




  1. 2010/02/13(土) 21:48:42|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワイン日記

1/07
_DSC5500.jpg

-Santenay Champ Claude Vieilles Vignes 1999 Lucien Muzard
                                  (France/Bourgogne)



瑞々しいフルーツが艶やかで、とても口当たりの良い、ふんわりとした旨み♪
口の中が嬉しくなるような、美味しさがいっぱいあります☆

熟したワインの醸し出す、素敵な旨みが口の中で広がっていきます。

ブルゴーニュらしい、繊細さと品格を兼ね備え、優雅な雰囲気を持っています。
あああ、美味しい! そう思える1本でした♪

ワインは、やっぱり熟すと、風味が違います!!!




  1. 2010/02/13(土) 21:11:53|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休みです

_DSC5408.jpg


更新できない日々が続いております。
復帰まで、もうしばらくお待ちくださいませ!

もうちょっと!



  1. 2010/02/07(日) 21:50:59|
  2. Bell
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/04
IMG_0398[1]

-Riesling Q.b.A Trocken 2003 Donnhof (Germany/Nahe)


ツィリケンをゆっくりと飲んだ後は、ドンフォフの辛口になります。
こちらはやはり甘さが足りないようで、母や兄夫婦にはやや不評・・・。(苦笑)

しかし、豚と牡蠣のしゃぶしゃぶにはイイです♪

少し熟成して、リースリングらしい香りが出てきている。
そして、ドンフォフらしい美しい香りと透明度ある味わいは健在で、らしさがしっかりとあった!

やっぱり、リースリング博士のワインである!!



1/05-06 休み




  1. 2010/02/03(水) 16:10:29|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/01
IMG_0399[1]

-Riesling Q.b.A 2001 Zilliken (Germany/Mosel)


実家では甘みのあるワインしか人気がないので、少し甘さが残るドイツワインで新年をスタートしました。
買っておいたツィリケンのQ.b.Aになります。

キレイな青リンゴや小さい白い花の香り、
ミネラルと酸味が利き、ワインの味わいは、とても引き締まっている。

やはりドイツワインは、何も考えずに、素敵な甘さと酸味で美味しく頂ける☆
良い気持ちになります。



1/02-03 休み



  1. 2010/02/02(火) 16:09:11|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たっぷり寝ましょう!

_DSC5456.jpg


夜な夜な全豪を見る日々も終わり、久しぶりにたっぷりと睡眠を取った。
朝起きると、体が軽い♪ 本当に軽やか☆ やっぱり、夜は早く寝ないとね!


フェデラーの強さばかりが目立った決勝でしたが、
今シーズンのマレーは、なんだか期待できるし、かなりやってくれそうな気がしました。

同じラケット使ってますから、やっぱり応援しちゃいます。


マレーの大きなスイング、そして強いバックハンド、真似してー!と思いつつも、難しい・・・。
イメージだけでも大切にして、練習しています。

が!テニスって、なかなか巧くならないんですよ、、、



  1. 2010/02/02(火) 13:54:12|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/30 Yさんと飲み会strong>
IMG_0391[1]

-Gevrey-Chambertin 1er Combe aux Moines 1995 Domaine Rene Leclerc (France/Bourgogne)
-Chassagne-Montrachet Vieilles Vignes Rouge 1988 Michel Colin-Deleger (France/Bourgogne)



どちらも長期熟成向きの酸が堅く、強い95年と88年、
ワインの温度もあるのですが、どちらもなかなか開いてこない、、、

酸味と渋みを強く感じ、ふわっとくる旨みがなかなか感じられないのである!


両ワインとも酸に強いハリのある、堅さを持つジュヴレにシャサーニュ、まだまだ忍耐が必要な印象を受ける。
95年のハイグレードのワインは、最低あと10年以上、88も5年は置いておきたいなあ。。。


12/31 休み



  1. 2010/02/01(月) 16:04:29|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: