一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も

IMG_0392[1]


残すことろ2時間を切りました。

思い返すと、今年は本当に色々あったなぁ、、、
嬉しいことも、悲しいことも、楽しいことも、辛いこともいっぱい満載な一年だった。

また来年が良い一年でありますように!!

みなさま、良いお年を!



スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 22:06:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファームYearling空港展示馬 No.12

_DSC4035.jpg

#17 ビワプランサーの2008 @ ノーザンファームYearling空港

馬体重: 411kg  体高: 153cm  胸囲: 172.5cm  管囲: 20.7cm (9/3)


同じネオユニヴァース産駒のインペリアルマーチと良く似た特徴を持っています。
では、インペリアルマーチはどのような特徴を持っているのか、、、

背中が固い・・・。 そうです。(汗)

キョウエイマーチの子供の特徴でもあるのですが、この仔も固めに見えます。


_DSC4039.jpg


ネオユニヴァース産駒は、大きく2つに分かれる傾向があります。

非力に感じてしまうほど、しなやかさを持った、ぐにゃぐにゃする柔らかいタイプ、
そして、角ばった体型で、筋肉量が多く、筋肉の粘りが強調され、重くなってしまうタイプ、、、

どちらがよいのか、、、 

やや後者よりといえる、ロジユニヴァースは、大柄でパワフルな体型、粘りのある筋力を持っています。
そこそこのしなやかさも残っています。が、その売りは、軽さのある筋肉の粘りです。


体型には好みもありますが、やはり筋肉の質が重要なのです。
SS系最大の武器である、筋肉の質に軽さと粘りを感じれれば買いなのである!!


_DSC4096.jpg


この仔に、軽いバネのある筋肉を感じたら買いなのである!!
さあ、いかがでしょうか?


_DSC4094.jpg


体型や筋肉の量などから、正直、距離には限界があるかもしれませんね。


_DSC4093.jpg


残念ながら、年内じゅうに募集馬の写真を全てアップできませんでした。
来年も引き続き、2日目の展示会の内容を少しずつではありますが、アップしていきます。
申し訳ありませんが、気長にお待ちくださいませ、、、





  1. 2009/12/31(木) 21:28:40|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファームYearling空港展示馬 No.11

_DSC4042.jpg

#36 ヘッドミストレスの2008 @ ノーザンファームYearling空港

馬体重: 433kg  体高: 159cm  胸囲: 172.5cm  管囲: 20.3cm (9/3)


アドマイヤジャパンも産駒となります。

その父に似た、背中の伸びのある馬体を受け継いでいます。
骨格もありますし、骨質も良さそうに見えます、体のパーツに不満な点はありません。


_DSC4043.jpg


体を生かして、長い距離を走る競走馬に育ちそうです。
運動神経が良ければ、筋肉の質が良ければ、大きな仕事も夢ではないでしょう。

筋肉の質がポイントとなるでしょう。




  1. 2009/12/31(木) 21:05:10|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

11/26 ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドー2009(東京/ホテル・オークラ)
_DSC5040.jpg


2006年産のボルドーを赤&白100種類ほど試飲することができました。
アンジェリュス、フィジャックとっても美味しいです。

いつもながらではあるが、ラ・ラギューヌの質の高さ、柔らかさや明るさが目立っていました。
数年前に参加した時も感じましたが、あまり目立ちませんが、本当に良いワインです。




  1. 2009/12/31(木) 20:53:13|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファームYearling空港展示馬 No.10

_DSC4054.jpg

#76 マラブーの2008 @ ノーザンファームYearling空港

馬体重: 404kg  体高: 152.5cm  胸囲: 170cm  管囲: 19.8cm (9/3)


ベガの血を引き、アドマイヤベガの兄弟アドマイヤドンの産駒です。
やはりティンバーカントリーが入っているので、ダート向きだとは思います。


_DSC4053.jpg


すいません、写真がありましたのが、正直強い印象が残っていません。
やや小柄ですが、がちぃ!としたパワフルな馬体です。



  1. 2009/12/30(水) 14:19:01|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファームYearling空港展示馬 No.9

_DSC4047.jpg

#72 ラフィントレイルの2008 @ ノーザンファームYearling空港

馬体重: 403kg  体高: 153.5cm  胸囲: 168.5cm  管囲: 18.5cm (9/3)


芦毛が白く、美しい色合いの仔です。

ファビラスラフィンにエルコンドルパサーという夢の配合から生まれた母、
よりスピード色を意識し、初仔ということで体の大きい種馬サクラバクシンオーを配合してのでしょう。

それでも体は、やや小さめに出ています。


_DSC4046.jpg


この馬も、パンフレット&DVDよりも実物の雰囲気や動きが良かった一頭です。
しかし観察してみると、骨の造りや質がよく、力を受けとめる繋ぎのクッション性も悪くない。

細身の体以上に馬力を感じる歩様があります。


_DSC4091.jpg


瞳が少し青く見えます。
なにか、冷静で芯の強さを感じさせられました。


_DSC4088.jpg


成馬で、460キロくらいには、しっかりと成長できると見ています。
コンパクトにまとまっていますが、良い雰囲気があります。

また、お尻など肉がつくところに筋力が付いてくると化けるかもしれません。




  1. 2009/12/30(水) 14:04:20|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふぉあぐら丼

_DSC5162.jpg

Cuisine francaise Yamaguchi (茨城・つくば)


馬ばっかりでは、、、ですよね。
ちょっとお料理の方もアップしております。

先日、伺ったつくばのフレンチレストラン、ヤマグチさんの番外メニューです♪

ご飯の上に、風味と苦みのあるフレッシュな野菜にフォアグラです。
ソースがかかり、まさに丼ぶり。。。

インパクトあります。





  1. 2009/12/29(火) 22:56:44|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファームYearling空港展示馬 No.8

_DSC4015.jpg

#83 ゴレラの2008 @ ノーザンファームYearling空港

馬体重: 425kg  体高: 150.5cm  胸囲: 174cm  管囲: 18.8cm (9/3)


ジャイアンツコーズウェイの持ち込み、絶好調の矢作厩舎として人気のあった募集馬です。
母が重賞の勝ち馬ということもあるのか、とても高い価格からも期待されいることが容易に考えられます。

実馬はいかに、、、


_DSC4016.jpg

_DSC4020.jpg


パーツ、パーツはとても良くできて、生まれた仔の出来を幸運に思ったことでしょう。
顔つき、雰囲気も申し分ありません。

もちろん、パワーを感じる馬力もしっかりと感じさせてくれます。


_DSC4065.jpg

_DSC4063.jpg


これは好みの世界であるが、ストームキャットの入った肉厚系の仔を好きでない。
ただ、それだけです。

日本の敏捷性の問われるレースでの対応ができるか、そこが出世できるか、
額面の通りの活躍ができるのか、、、

やってみないと分かりません。




  1. 2009/12/29(火) 22:19:42|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファームYearling空港展示馬 No.7

_DSC4013.jpg

#55 ウェルシュマフィンの2008 @ ノーザンファームYearling空港

馬体重: 448kg  体高: 153cm  胸囲: 170cm  管囲: 19.6cm  (9/3)


タイキシャトルを生んだ母が生んだ最後の産駒となりました。
父も藤澤厩舎に所縁のある、シンボリクリスエスとくれば厩舎は、、、むむむ、栗東のミッキー?!
開業祝いといったところだろうか。となれば不満の無い良い仔と言えよう。

パンフレットやDVDを見ていると、少しこじんまりと写る、、、
が!しかし、実馬は良かった!!


_DSC4068.jpg


良血馬らしい、品のある雰囲気、何より歩かせたときの動きが抜群に良い!!

これは実馬を見た人にしか分からないが、ほかの馬にはない、何かを感じるのである。
これを感じた人は買いである!


ただし、これはあくまでも僕のインスピレーションです。
曖昧な世界のものである。 それが馬見の世界、、、 (笑)




  1. 2009/12/29(火) 21:50:54|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファームYearling空港展示馬 No.6

_DSC4075.jpg

#53 タンザナイトの2008 @ ノーザンファームYearling空港

馬体重: 405kg  体高: 153cm  胸囲: 170cm  管囲: 19.5cm (9/3)


パンフレットを見たときに、あ!好きな馬がいる!と思ったのが同馬です。
しかし、今まで自分がよく見える馬の結果が芳しくない・・・。

なぜだか、、、 今年は反省して、このタイプは見送ることに、、、

今までの傾向からすると、乗るようになると硬くなってしまうのです。 
同馬がそうならないように願うばかりです。

出資された方には申し訳ないことを書いてしまいましたが、きっと僕が買ってないので大丈夫でしょう! 


_DSC4009.jpg


体のラインはキレイで、とても美しく見えます。
しかし、馬=パワーと思うと、ツアー時点では、少々体の線が細く見えてしまいました。

体全体、特に腰回りに幅が出てくると良いのですが、、、
正直、細身のタイプだとは思います。

枝の長さ、胴伸びを使って走る、ストライドで走るタイプに見えます。
こういうタイプは、体の芯力と柔軟性が必要となってきます。




  1. 2009/12/29(火) 00:29:27|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファームYearling空港展示馬 No.5

_DSC4003.jpg

#51 シーザリオの2008 @ ノーザンファームYearling空港

馬体重: 418kg  体高: 158.5cm  胸囲: 176cm  管囲: 19.1cm (9/3)


おっ!忘れていました?!
いやいや、写真の編集時間が取れなかったのです・・・。

申し訳ない、まだまだ年内中にツアーの写真を全て上げようと思っています。
御期待せず、お待ちくださいませ。


_DSC4006.jpg


さて本馬は、クラブのシンボルともなっているシーザリオの仔です。
残念ながら、いや馬を見る目がないので、自分は出資していませんが、レースぶり、馬っぷりが大好きでした。

繁殖としても名牝となって欲しいと強く思っています。
父は昨年に引き続き、キングカメハメハです。

この馬は、思い入れのある方が買うべき馬なので、コメントは差し控えさせていただきます。




  1. 2009/12/29(火) 00:16:22|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餃子館 (東京・世田谷)

_DSC5260.jpg

にら玉の焼餃子


水餃子がお勧めですが、にら玉が入った焼餃子も忘れてはいけませんよ!
最後に、いつも頼んでしまいます♪

熱いっ!!




話は変わって・・・、

今日、クラブから来期の応援を引き続きお願いしたいという電話があった、、、

あまりに不意だったので、言いたいこともあったが、もちろんJ2でも応援すると答えた。
何千軒に電話をかけているのだろうか、本当に不器用なクラブだが。もっと魅力あるクラブになって欲しい。

いきなりだとビックリするよ。。。 



  1. 2009/12/28(月) 23:38:14|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

11/23
IMG_0388[1]

-Sant'Antimo Rosso 2003 La Fortuna (Italy/Toscana)


ビターチョコレートの香り、バニラや珈琲の香りもある。
次第にカシスやブラックチェリーのフルーツが現れてくる、、、しかし香り方はおとなしい。

味わいは、シャープで力強い酸味が、堅さを感じるほどワインを引き締めている。
かなり内向的な味わいで、03とは思えないほどの締まりを感じます。

現時点では深い熟成状態に入っており、しばらく熟成の忍耐が必要だと思う。
評価は先に延ばした方が良いだろう、、、

とてもデリケートな時期である!



11/24-25 休み



  1. 2009/12/27(日) 23:44:43|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

11/22
IMG_0384[1]

-Gagliole Rosso 1998 Gagliole (Italy/Toscana)


熟したプラムやチェリーの香り、鉄っぽさ、動物的な香りもある。
す~とするようなミントとバニラの香りが品良く、心地よく鼻から抜けていく、、、

熟したワインが放つ、とても素敵な香りである♪

冷涼な酸がシャープな印象を放ち、ソフトなタンニンが心地よい、、、
繊細で品のある味わいが楽しめる♪♪

やや酸味が勝ってはいるので、男性的な筋力の強さを感じます。
良い飲み頃を迎えている!!




  1. 2009/12/26(土) 23:55:53|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

11/21
IMG_0379[1]

-Birba I.G.T. 2005 La Gerla (Italy/Toscana)
-Rosso di Montalcino 2006 La Gerla (Italy/Toscana)
-Brunello di Montalcino 2004 La Gerla (Italy/Toscana)
-Brunello di Montalcino Vigna dei Angeli 2003 La Gerla (Italy/Toscana)



古い樽の香り、印象が悪くなってしまう、湿った木の香りがある。
フルーツはあまり鮮明でなく、良い感触がない。

味わいも香り同様、凝縮度に欠け、正直良いところがない。
価格は一流であるが、ワインの質は残念です。

造りが良くないのでしょう。



  1. 2009/12/25(金) 23:34:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンドルナイトコンサート @ 安曇野市交流学習センター「みらい」(長野・安曇野)おまけ

_DSC5247.jpg

Kanako and Neo


ライブ後のお二人をパッチリ♪ カメラマンによる撮影が始まるも、、、
慣れていないせいで、、、なかなか決まらない。。。 (笑)

表情かたい?! 思わず変顔してしまうNeoのせい?!


_DSC5244.jpg


カメラをはずし、会話していると 素敵な表情 をしているのではないか、
素敵な二人と困っているカメラマンという面白いものを納められました☆


_DSC5245.jpg


Neoに、結構、せかされいます。
Sさん、ガンバレ!!


そして、写真展楽しみにしています☆



  1. 2009/12/24(木) 00:32:03|
  2. K&Neo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンドルナイトコンサート @ 安曇野市交流学習センター「みらい」(長野・安曇野)

_DSC5201.jpg

Neo with 香奈子 Live in 長野・安曇野
「キャンドルナイトコンサート」
 


_DSC5228.jpg

久しぶりの K and Neo ですが、今日の は Kay ではなく、横笛演奏者の 香奈子 さんでした☆

横笛とギター使って、民謡はまだしも、ロックや洋楽、ポップを演奏するって、、、
想像つなないでしょ~!!

でも、お二人とも使う楽器は違えども、 心に宿すものは倭の超・和なもの、それでいて、超・洋が好きなこと!
心が、ばっちり融合して、もう何年もやってる感じでした☆



Close to you 、こころよせて、とっても素敵な音でした!

こころよせて、って低音から曲が進むにつれて、じわ~~と音が上がっていく曲なのですが、
とても重量感のある、力強い横笛から、後半は突き抜けるような、高音の横笛にチェンジ、、、

曲に合わせて、音に合わせて、横笛を使わけ、吹き方も調整しているのでしょう、本当に歌っていました☆☆


_DSC5225.jpg


Earth, Wind & Fire"Fantasy" を演奏中のお二人を見ていると、こんな感じ見える。

これって、勝手なイメージですので、わけわからないと思います、、、(汗)


Kayとのユニットは、朝焼けの強い赤みのある オレンジ色 に見えるんだけど、

香奈子さんとのデュオは、白が強い黄色って感じ、、、
むむむ、外が寒かったせいかな?! 横笛の力強く伸びていく感じがこの色だったんだけど、、、 もしや、笛の色合い?!


なんだか、可笑しいコメントですね、、、 気にしないで、読み流してください。。。。
雰囲気だけでも、感じ取っていただければ嬉しいです。


_DSC5208.jpg


お外、マジ寒いっす!
しかし、小さなキャンドルの炎を見て、癒されるのであった。。。

燃えている色って、最高に好き♪♪



宣伝しろ=!!とのお達しを頂きましたので、当ブログでは初めての演奏中の写真をアップしています!
今日のイカシタPLAYERS、お二人のブログもご覧くださいね☆

横笛演奏者 ミカド香奈子さんのサイトはこちら → 若竹さんぽ道
ギターの師匠、Neoさんのサイトはこちら → Neo style


また、やってくさーーーい!




  1. 2009/12/24(木) 00:18:26|
  2. K&Neo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

11/19 ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日
IMG_0381[1]

-Beaujolais Nouveau 2009 Jean Saint Honore (France/Bourgogne)
-Giulebbe Novello di Toscana 2009 Badia Di Morrona (Italy/Toscana)



若々しい酸味と果実味、濃さもあり美味しいヌーヴォーでした!
また、とてもバランスが良く、飲み口もイイ♪

今年のボージョレ・ヌーヴォー、楽しめるワインです!!



11/20 休み




  1. 2009/12/23(水) 22:03:33|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

647.8kmのドライブ♪

_DSC5208.jpg


今日は、ゆっくりと起床し、午後から長野県の安曇野市へ、、、
無事にたどり着きキャンドルを見て、


_DSC5246.jpg


↑2人のアンサンブルを聴いて、
さらに癒され、元気をいっぱいもらい♪


_DSC5259.jpg


↑を補給してから帰宅しました!!
半日での行動とは言え、すげ~~充実ししました☆

詳細は明日にでも、、、



  1. 2009/12/22(火) 23:59:08|
  2. K&Neo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北島亭 (東京・四ツ谷) 後篇

_DSC5071.jpg

柳ガレイのボンファム 自家製パスタ添え


_DSC5076.jpg


クラシックな魚料理ボンファムです。
どっしりとした風味が華麗に口の中で広がっていきます。

濃厚でありながら、重々しくない味わい、さすがのソースです。
柳ガレイの味もダイレクトに伝わってきますので、素材もしっかりと生きています。

こう料理がしっかりと出てくるあたりは、さすがに老舗といえます。


_DSC5084.jpg

特撰和牛ランプ肉のステーキ エシャロットバターソース


_DSC5085.jpg


国内屈指の肉焼きストである北島シェフ、やはり肉の火入れは絶妙です。
ランプやイチボといった牛肉でも良いのですが、やはり羊や鳥などの肉料理が食べていところです。

この日は、牛肉が食べていというリクエストで、スペチャリテのランプ肉のステーキです。
柔らかく、ジューシーなお肉、肉の旨みがぐぉ~~と来ます!!

やっぱり、肉料理だけでも食べに行く価値のあるお店だと思います。
肉料理は屈指です!!

羊が食べたい、、、


  1. 2009/12/19(土) 16:02:20|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北島亭 (東京・四ツ谷) 後篇の前に、、、

_DSC5062.jpg

真鱈の白子のムニエル トマトソース添え


_DSC5059.jpg


お得意のタラの白子料理です。

表面カリカリ、中しっとり、ねっとりの白子にフレッシュな酸味のあるトマトソース、
コントラストが楽しい一皿です♪


_DSC5063.jpg

フォアグラのポワレ


_DSC5065.jpg


フォアグラのポワレ、問題ありまません。
ソースに茸に、定番のフォアグラ料理ですね!


とっても美味しいのですが、正直フォアグラは、そろそろ卒業かな、、、
なにか体が欲しなくなってきた。。。

年かな、、、(汗)




  1. 2009/12/19(土) 14:01:44|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっちまったー!!

IMG_0365[1]


久しぶりに、というか、、、ついてないというか、
いつもと違うことをすると、こういうことになるのか?!

やっぱり、やっちまったー!が一番しっくりな瞬間がありました。

こんな時はじたばたしても仕方がない。
カレーパンでも食ってみる。。。



  1. 2009/12/18(金) 23:44:46|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月も半分すぎて、

DSC06243.jpg


今日はお休みします。
また明日!


  1. 2009/12/17(木) 22:32:56|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北島亭 (東京・四ツ谷) 前篇

_DSC5045.jpg

アンチョビ入りクロワッサン


北島亭に伺うのは7年ぶり、、、
印象としては、あまり変わったところはありません。

定番のアンチョビ入りクロワッサンの程よい塩っけで胃を刺激してスタートします。


_DSC5049.jpg

利尻産 生雲丹のコンソメゼリー寄せ カリフワラーのクリーム添え


こちらも定番のメニューです。

最近は、フレンチに行くと、このような雲丹のジュレは良く出てきます。
しかし、7年以上前ではありますが、あの記憶通りの味わい、今も変わらずしっかりと出ています。

味が変わってしまうことが当たり前の気がしていましたが、さすがだなあと感心。。。


_DSC5051.jpg


海の塩っけが、心地よく、美味しいワインがあれば最高な瞬間である。


_DSC5053.jpg

隠岐産 岩牡蠣のマリネ・キャビア添え 
     フランボワーズの香り サラダ仕立て



前菜2つめの牡蠣です。

正直、これはわざわざキャビアを乗せる必要はないし、ちょっとアンバランス、、、
生の牡蠣はレモンを絞って、きゅっと!食うに限る!!


_DSC5054.jpg


_DSC5056.jpg

赤座海老のマリネ・キャビア添え
      フランボワーズの香り サラダ仕立て


女性陣はこちら、、、

赤座海老ヴァージョンです。
こちらも正直、インパクトはあまりなかったかな、、、 (汗)


鮮度の良い魚介類を「生」で頂くときは、あまり手をかけない方が好きであり、
絶対に、その方が素材のおいしさをダイレクトに感じると思う。
実際、美味しいと思う。


まあ、レストランで、なにもせずに塩とオリーヴオイルとかで出すわけにはいかないかな。。。(笑)
そういうところは、イタリアンの方が柔軟だったりもする。



  1. 2009/12/16(水) 13:56:50|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

11/18 Tワイン会
IMG_0360[1]

-1500ml Cremant de Bourgogne Brut NV Comte Louis de Clermont-Tonnerre (France/Bourgogne)
-Chambertin 1997 Frederic Esmonin (France/Bourgogne)
-Chateau Certan de May 1989 (France/Bordeaux)
-Martha's Vineyard Cabernet Sauvignon 1983 Heitz Wine Cellar (America/Calfornia)
-1500ml Chateau Lafite-Rothschild 1966 (France/Bordeaux)



今回も素晴しいワインが並びました!!

エスモナンのシャンベルタン、セルタン・ド・メイ、マーカス・ヴィンヤード、
そしてマグナムのラフィット!

魅力的な香りと味わい、熟成した風味は、本当に良い気分になります。

ワインって、やっぱり楽しい♪♪




  1. 2009/12/15(火) 23:05:39|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相棒Ⅲ

_DSC5191.jpg

HEAD YouTek Radical MP


誕生日ということもあり、ついに買ってしまった!!
ダンロップの aerogel 4D 5HUNDRED を半年前に買ったばかりというのに、、、
もう新型です。 浮気性でスイマセン、、、

ラケット買ったばかりにもかかわらず、三鷹のY兄さんの使っているラケットを触ってしまったのがいけなかった。
ストロークを1本打っただけでに、完全にやられてしまったのです。
悩んで、悩んで、本当に悩んで、試打して、また試打して、やっぱり欲しくなりました。


そこそこスイングスピードには自信があり、振り切れるラケットということで、
エアロジェルを使っていましたが、、、そこはやはり悩みが出てくる。

正直、こいつはなかなかピーキーで難しいラケットである。
ガットを試し、緩めのハイブリッドで良い感触を掴んでいたが、いかんせん振り切らないと良さが出ない!
ゲーム形式で巧い人とやると、必ず打ち負ける。未熟者にはラケットの良さを出せなくなる。
強い球が帰らない、、、打ちやすい玉しか。。。 (涙)


エアロジェルの軽さとコントロール性を残し、
もっと柔らかい感触のラケットで、はじき返すパワーのあるラケット、
そんなことが思い浮かんだときに出会ったのである! 


そいつがこれである! HEAD YouTek Radical MP

アンディ=マレーのニューウェポン、
ツアープレーヤーが探し求める、パワーとコントロールを兼ね備えた、
YouTek採用の究極のオールラウンドモデルである。


スクールでたくさん試打して方向性は少し見えてきていた。
それと自分の好みをコーチと相談して、大事なガットとテンションを決める。


そのガットは新しく出た GOSEN COMPOSITEMASTER Ⅰ である。

扁平形状の特殊なガット、ラケットのパワーを生かし、スピンが気持ちよくかかる。
重い打球が深いゾーンに飛び、オンラインする。正直、大きいと思った打球がしっかりとコートに収まる!!

すげー! 本当にコイツは良いぞ!!!

また、コントロール性もバッチリ、それでいて、ボールを打ったときの音が強く大きく、カッコイイ!!


うんうん、これだよ♪ これなんだよ♪♪


まだまだこれから、もっともっと良さを引き出していけそう
奥のあるラケットでしょう!!

さあ、年末も休まずテニスしましょう♪




  1. 2009/12/14(月) 23:57:59|
  2. Tennis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はケーキを振る舞う日

IMG_0370[1]

La Cote d'Azur (茨城・つくば)


本日はオイラの誕生日でした。

お父さん、お母さん、ありがとう!!
特に生んでくれた、お母さんに感謝する日だと思っています。


誕生日にケーキを食べる、当たり前の習慣ですが、
うちは違っていた・・・、誕生日を本人以外誰ひとりと覚えていない、、、
誕生日ををすぐ忘れる家庭で育ち、祝ってもらうために、自然と自分でケーキを買う習慣ができたのです。
とっても変わった家です、、、 (苦笑)

もちろん家庭だけではありませんよ!
今では、職場でも美味しいケーキを振る舞いまーす♪


みなさん、祝って!祝って!! 
って言い歩きながら、今年もケーキを食べるのであった。。。


お祝いのメール送ってくださった方々、ありがとうございました!
この場を借りて、お礼申し上げます。



  1. 2009/12/14(月) 23:45:57|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

11/15
IMG_0368[1]

-Babera D'Asti Frem 2004 Scagliola (Italy/Piemonte)


ブラックベリーの甘い香り、仄かにバニラなどもある。
非常にはっきりとフルーツが出た、素敵な香りが漂います♪

味わいも果実味に溢れ、甘みを感じる口当たりと旨みがあります。
美しい酸に支えられ、バランス良く、繊細さを感じます。

単純に、とっても美味しいワインです!!
優しさがあり、丸みを帯びた酸と果実がたまりません。



11/16-17 休み



  1. 2009/12/13(日) 21:22:53|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オヤジの握り

_DSC5181.jpg

島人(神奈川・葉山)


横浜まで行くと、やっぱり寄ってしまいます、、、
夜でも海が見たい!波の音が聞きたい!そして、オヤジ殿の握りが食べてたい!
のである!!

冬場はお客が途絶える、海の街・葉山、
美味しいお料理があっても、お客さんが来ないとね。。。

本当に厳しい世の中になってきている。



  1. 2009/12/12(土) 14:26:02|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ログインできなくない、、、

_DSC5134.jpg

キュイジーヌ・フランセーズ・ヤマグチ(茨城・つくば)


旬の食材、ジビエを頂いてきました。
やっぱり野生で生きていた奴ら、パワーが出てきます!!

どうもノートンが邪魔して、ブログにログインできなかったようだ、、、
いきなりどうして、困ったものだ。


詳細はフレンチの老舗・北島亭の後にね、、、
アップするものがいっぱいだ!


  1. 2009/12/12(土) 01:17:46|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
Total: Now: