一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワイン日記

10/31 ボルドーワインを楽しむ会 @ よし町(茨城・土浦)
_DSC4783.jpg

-Chateau Charron Acacia Vieilles Vignes 2004 Blanc (France/Bordeaux)
-Chateau Mont-Perat Blanc 2007 (France/Bordeaux)
-Chateau de Chantegrive Caroline 1999 (France/Bordeaux)

-Pavillon Rouge de Chateau Margaux 2006 (France/Bordeaux)
-Chateau La Mission Haut Brion 1979 (France/Bordeaux)



外向的で明るさを感じる、若い白ワイン2本は、果実味が美しく輝いていた。
対照的に好みの問題ではあるが、カロリーヌは、ちょこっと風味に独特な熟成香が出てきていた。


パヴィヨン・ルージュ、2006年とスゲー若いヤツを久しぶりに飲んでみるが、、、
やはり、恐ろしく閉まっている!!硬ーーい!!!
このクラスのワインは、最低15年は待つべきであろう。


ラ・ミッション・オーブリオンは、最高に素晴しい♪
香りがその場の空気を変えてしまうほど、華やかで妖艶で、それは気持ちがいい♪♪

味わいは明るく、繊細でエレガント、グラン・ヴァンの中でもトップクラスにしかない品があります。
香りも味わいも、ちょっとスケールが違います!!



11/01-02 休み




スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 14:00:41|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休み

_DSC3364.jpg


疲れが出てきたのでお休みします。




  1. 2009/11/28(土) 23:58:43|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤坂 四川飯店 @ 東京都・代田区

_DSC5028.jpg

野菜たっぷり辛味ジャージャー麺


一日20食限定という、ジャージャー麺です。
濃厚でありながら、野菜の旨みが繊細で、筍の食感、椎茸の口当たりと風味が利いている。
ベースは婆豆腐だと思いますが、味噌の風味と食材の良さが生きています。

熱々です♪

坦々麺も食べてみたくなりました。


_DSC5032.jpg

陳麻婆豆腐


本家本元の麻婆豆腐です。
噂通り、四川の山椒が利き、とっても香りと味わいが華やか☆
日本人のテーストには合うかどうか、といわれると難しいけど、僕は好きなタイプです。

仕上げに熱い油を掛けるので、ややこってりしています。


_DSC5031.jpg

豚肉のオイスターソース炒め


_DSC5034.jpg


五目チャーハン


さすがに、油分が完全に飛んだ、パラパラ、あらさら系のさっぱりしたチャーハンです。
しつこくなく、お腹がいっぱいでもイケます!!

さすがに、このクラスですから、ちょっと違いますね。





  1. 2009/11/27(金) 23:14:53|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

10/30
IMG_0357[1]

-Valpolicella Classico 2007 Corte Lenguin di Vantini Silvio (Italy/Veneto)
-Valpolicella Classico Superiore Ripasso 2007 Corte Lenguin di Vantini Silvio (Italy/Veneto)
-Amarone della Valpolicella Classico 2005 Corte Lenguin di Vantini Silvio (Italy/Veneto)

-500ml Recioto della Valpolicella 2005 Corte Lenguin di Vantini Silvio (Italy/Veneto)


この地区のワインとしてはリーズナブルで、質のあるワイン!
どれもいい香りと味わいがある、それでいて繊細さとワインのに酸があります。

美味しく頂きました♪
また、少し熟成させてもイイと思います。



  1. 2009/11/27(金) 14:02:02|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栄養補給

_DSC5049.jpg


今日はボルドーワインの試飲会に参加し、その後はフレンチを頂いてきました。
12月を前に、たっぷり栄養補給を行いました☆



  1. 2009/11/26(木) 23:59:41|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 社台スタリオンステーション 種牡馬展示 No.7

_DSC3948.jpg

#18 アドマイヤコジーン @ 社台スタリオンステーション


_DSC3953.jpg

#19 ダイワメジャー @ 社台スタリオンステーション


_DSC3963.jpg

#20 メイショウサムソン @ 社台スタリオンステーション


_DSC3965.jpg

#21 チチカスティナンゴ @ 社台スタリオンステーション


社台グループが誇る種牡馬たちをじっくりと見学しました。
今年もトウカイテイオーは展示されず、あああ見たいのにと思うのであった、、、

その後ノーザンホースパークに移動し、夜は恒例のバックヤードグリルでの歓迎会、
そしてススキノへ移し、クラブの2次会で検討会に花を咲かせて、馬談議を楽しみました。


2日目の展示の様子は、またあす以降に順次アップしていきます。



  1. 2009/11/25(水) 08:39:27|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 社台スタリオンステーション 種牡馬展示 No.6

_DSC3921.jpg

#14 クロフネ @ 社台スタリオンステーション


_DSC3926.jpg

#15 マンハッタンカフェ @ 社台スタリオンステーション


_DSC3931.jpg

#16 アドマイヤドン @ 社台スタリオンステーション


_DSC3939.jpg

#17 リンカーン @ 社台スタリオンステーション




  1. 2009/11/25(水) 00:37:26|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 社台スタリオンステーション 種牡馬展示 No.5

_DSC3886.jpg

#10 ネオユニヴァース @ 社台スタリオンステーション


_DSC3903.jpg

#11 ハーツクライ @ 社台スタリオンステーション


_DSC3906.jpg

#12 ジャングルポケット @ 社台スタリオンステーション


_DSC3914.jpg

#13 ダンスインザダーク @ 社台スタリオンステーション



  1. 2009/11/24(火) 23:59:19|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

10/28
IMG_0337[1]

-Chabills 1er Cru Vaillon 2003 Domaine Vocoret & Fils (France/Bourgogne)


柑橘系の香り、ミネラルがずっしりとくる。
そして、仄かにハーブが香り、次第にバナナやパイナップルのようなものが出てくる。

味わいは、引き締まったミネラル感がびしっと入った超硬質な味わい、
このような印象から、ワインが細く見えてしまうが、時間と共に味わいと香りが開いてくる。

シャブリかあ、、、



10/29 休み



  1. 2009/11/23(月) 13:41:56|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

10/27 ジャンニ・ガリアルドのワイン会
_DSC4690.jpg

-Fallegro 2007 Gianni Gagliardo (Italy/Piemonte)
-Casa Langhe Favorita 2002 Gagliardo (Italy/Piemonte)

-Paulin Dolcetto D'Alba 1997 Gagliardo (Italy/Piemonte)
-Batie 1994 Gagliardo (Italy/Piemonte)
-Barolo 1998 Gagliardo (Italy/Piemonte)
-Le Preselle 2004 Podere delle Preselle (Italy/Toscana)

-Villa M Rosso 2007 Gagliardo (Italy/Piemonte)


カーザの2002年が印象的、イタリアの白で、こういう風に品を持って熟成していくワインは少ない。
ミネラルと酸味がしっかりとワインを支えているのだろう。 今が飲み頃、旬である!!


ボルゲリで造った幻のプレゼッレは、
少し青さが目立ったが、それが消えると力強いハーブとフルーツ、それにバニラの甘い香りが出てくる。
タンニンがまだ緊張状態で、あと5~10年ほど経つと面白いと思う。




  1. 2009/11/22(日) 22:33:11|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 社台スタリオンステーション 種牡馬展示 No.4

_DSC3863.jpg

#6 ファルブラヴ @ 社台スタリオンステーション


_DSC3870.jpg

#7 ゼンノロブロイ @ 社台スタリオンステーション


_DSC3878.jpg

#8 タニノギムレット @ 社台スタリオンステーション


_DSC3883.jpg

#9 サクラバクシンオー@ 社台スタリオンステーション


重戦車ファルブラヴから名スプリンターのサクラバクシンオーまでです。
走った距離や芝&ダートなどの適性は違えども、どれも名馬、体型や体格、体質に、どれを見ても個性的です。

これだ!という理想とするものをつくらない。
何が良いのか、長所を見つめ考え続ける。 プラスαの部分を、、、

理想とする馬はない。 「こういう馬」と決めてしまうと、それ以上の競走馬には巡り合えないから、
そして、完璧と言える馬はないと思っているし、目の前の1歳馬や成馬、そして走った馬たちを見続け、常に前進して行くだけなのです。



  1. 2009/11/21(土) 14:14:00|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

10/26
IMG_0363[1]

-Adeo Bolgheri Superiore 2007 Campo Alla Sughera (Italy/Toscana)
-Arnione Bolgheri Superiore 2005 Campo Alla Sughera (Italy/Toscana)



ボルゲリらしい、ボリューム感ながら繊細で柔軟なワイン、

アデオは樹齢が若いため、香りに青さをイメージするハーブの香りが強い、
アルニエロは、濃度があり、タンニンがシャープで心地がよい大柄な味わいがある。

将来性のある蔵のように思えます。
もっともっとワインが良くなる可能性が伺えました!!




  1. 2009/11/20(金) 23:38:46|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 社台スタリオンステーション 種牡馬展示 No.3

_DSC3856.jpg

#5 スペシャルウィーク @ 社台スタリオンステーション

_DSC3862.jpg


現役時代と変わらず、きれいな馬体のスペシャルウィーク、
すらっとしたからに肉が付き、毛艶も良く、やっぱり独特の雰囲気を持っています。

素晴らしい馬だあ。。。



  1. 2009/11/20(金) 13:44:56|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 社台スタリオンステーション 種牡馬展示 No.2

_DSC3837.jpg

#2 フジキセキ @ 社台スタリオンステーション


_DSC3847.jpg

#3 シンボリクリスエス @ 社台スタリオンステーション


_DSC3854.jpg

#4 キングカメハメハ @ 社台スタリオンステーション


ここは写真だけなんで、
ど、ど~~~んと続けてアップしていきます。



  1. 2009/11/20(金) 13:41:32|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 社台スタリオンステーション 種牡馬展示 No.1

_DSC3829.jpg

#1 ディープインパクト @ 社台スタリオンステーション


キャロットツアーの更新が進まず申し訳ありませんが、
また初日の写真です、、、 (汗)

初日最後の日程、社台グループが誇る名馬たち、そう日本競馬を支える種牡馬の展示です。


_DSC3830.jpg


近年屈指の名馬ディープインパクトから登場です!
本年の募集馬も多く、父のような仔がクラブから出るのか、これから楽しみです☆



  1. 2009/11/20(金) 13:35:15|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボージョレ・ヌーヴォー解禁

_DSC2693.jpg


ワインに濃さがあり、またバランスも非常に良い!
単純に美味しい♪

ただ、どうしてもノヴェッロの方が赤ワインらしく、好みではある。。。 (汗)

50年に一度の出来?! 数年前には100年とか言ってたような気がしますが、
ただ、とても果実味に溢れ、新酒らしさがあります。




  1. 2009/11/19(木) 23:08:26|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

10/20 秋のフェスタ
DSC_8338.jpg

-Puligny-Montrchet 2001 Domaine Sauzet (France/Bourgogne)
-Chambolle-Musigny 1998 Domaine G.Roumier (France/Bourgogne)
-Latricieres-Chambertin 1997 Drouhin Larose (France/Bourgogne)
-Pommard 1988 Roger Caillot et Fils (France/Bourgogne)
-Volnay-Santenots 1989 Roger Caillot et Fils (France/Bourgogne)
-Charmes-Chambertin 1985 Georges Lignier (France/Bourgogne)
-Tinoto Pesquera Reserva Especial 1994 Bodegas Alejandro Fernandez Tinto Pesquera,S.L. (Spain/Ribera Del Duero)
-Petite Sirah 2005 Robert Foley Vineyards (America/Calfornia)
-Clos de Tart 1993 Mommessin (France/Bourgogne)
-Chateau Cheval Blanc 1979 (France/Bordeaux)
-Pommard 1er Cru Clos de Verget 1943 Pothier Rieusset (France/Bourgogne)

-Brauneberger Juffer Sonnenuhr Riesling Auslese 1998 Fritz Haag (Germany/Mosel)


連日遅くまで起きていたこともあり、久しぶりに臨界に達してしまいました。
暫くお酒は控えます、、、(反省)



10/21-25 休み



  1. 2009/11/18(水) 14:10:56|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成長

_DSC4872.jpg


体は、少しずつ大きくなっていく、、、
でも、なかなか臆病な性格は、成長しないね。。。



  1. 2009/11/17(火) 21:34:49|
  2. Bell
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

10/18
IMG_0354[1]

-Valpolicella Superiore Terre di San Colombano 2005 Trabucchi (Italy/Veneto)
-Valpolicella Superiore Terre del Cereolo 2002 Trabucchi (Italy/Veneto)
-Amarone della Valpolicella L'Amarone di Marchetto 2004 Trabucchi (Italy/Veneto)



昨日に引き続き、質のないワイン、、、
造りの良さを感じる、クリーンな香りや味わいがない。
アマローネの濃さはありますが、ワインの厚みや凝縮度がないのです。




  1. 2009/11/16(月) 23:55:30|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり、水餃子が好き♪

_DSC4986.jpg

餃子館 @ 東京・世田谷


久しぶりに八幡山へ、、、
そう水餃子を頂くためである!!

ここの水餃子は、どんなに忙しくても、遠くにいても行く価値のある店なのである。
ここのファンになって、もう5年?!6年?!
絶対に裏切られることはない。

ちょっと早めだったので、仕込みの最中。。。
水餃子の具 がいっぱい!! 手前から中国セロリ、冬瓜、春菊、にら、ニンニクの芽、しそ、、、


_DSC4987.jpg


自家製の豆板醤に、同じく自家製の焦がしラー油、お酢を2種類ににんいく醤油を加え、
好みの味に調整しながら餃子を頂く♪

でも、まずは1つ、何もつけずに餃子本来の香りや味わいを堪能するのである!!

今日は、冬瓜が最高に旨かった!
セロリなどの香り系は、やっぱり餃子にぴったりと合う!!



  1. 2009/11/15(日) 23:59:14|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

10/17
IMG_0352[1]

-Barbera A'Asti La Turna 2008 Bel-Sit Srl. (Italy/Piemonte)


酸を感じるフルーツの香り、その香りは鮮明ではない。
味わいは、蒸れたような酸を感し、厚みが全くなく、バランスが悪い。

一昔にあった、量産タイプの質を考えていないバルベーラワイン。
正直、良い部分を見つけられない。



  1. 2009/11/14(土) 23:36:06|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボルドーワインを楽しむ会 @ よし町(茨城・土浦)

_DSC4770.jpg

先付 牡蠣クリーム焼き トマトソース


遅くなってしまいましたが、先日のワイン会の写真です。

ボルドーワインと和食の組み合わせでしたが、とてもいい感じのもの、やっぱり難しかったもの、、、
なかなか楽しい経験となりました!


Chateau Charron Acacia Vieilles Vignes 2004 Blanc
Chateau Mont-Perat Blanc 2007



先付けは、やや洋風のアレンジ、牡蠣のグラタンです。

ミネラル感の豊かな、濃さのある白ワインととてもイイ感じです♪
もっと食べてくなります。。。


_DSC4778.jpg

合肴 朴葉焼き 豚角煮 舞茸 茄子 銀杏 長葱

Chateau de Chantegrive 1999 Caroline (Graves)


ここが難しかった、、、

単体ではとても美味しいお料理とワイン、
でも一緒にいただくと・・・。

味噌とワインの相性なのである!
これが難しい、、、 和食らしい甘みのある風味豊かな味噌と酸味ある白ワイン、

ぶつかる・・・。
アルコール感や嫌味しかかんじなくなってしまう。

あああ、難しい。


_DSC4780.jpg

造り替り 鮪のステーキ風

Pavillon Rouge de Chateau Margaux 2006


ここは定番の組み合わせ、生の鮪と濃い赤ワインの組み合わせ、

脂分がびっしりという部位ではなく適度にサシがはいっているところを使っている。
そのため魚の生臭さが出ず、ワインとの相性もばっちりなのである!!


_DSC4788.jpg

小鍋 牛肉と松茸の煮物

Chateau La Mission Haut Brion 1979


ここはワインの素晴らしさが際立っていた、
まだちょっと若い状態であったが、グラスから立ち上る、素敵な薫りにうっとり♪

松茸の土の香りと牛の旨みが、これまたイイ感じなのである。

両方とも個性を放っていた!


_DSC4794.jpg

握り 江戸前寿司  


お寿司で一休み。。。
やっぱり、握りを頂くと嬉しくなる。


_DSC4797.jpg

甘味 栗のクレームブリュレ


〆は、洋風なクレームブリュレである。


ボルドーと和食、悪くないどころか、いい部分がたくさんあった!
ちょっと失敗した部分も、もう少しアレンジできれば、意外にびっくりと相性になったかもしれない。

もっと研究してみたい。





  1. 2009/11/13(金) 23:37:02|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

10/16
_DSC4671.jpg

-Bourgone Hautes Cotes de Nuits Rouge 2000
                Domaine Michel Gros (France/Bourgogne)



苺やチェリーの甘い素敵な香り、土のスパイスがある。
少し変化が早く、酸っぱい香りや土っぽい香りに変わっていく、、、

味わいは、やや細身ではあるが、ピノノワールらしい甘酸っぱさがある。
ワインの変化のスピードが気になるが、ブルゴーニュらしさがでている。




  1. 2009/11/12(木) 19:36:24|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アモリストの2008 1歳育成馬の加入について

_DSC3757.jpg

2009年キャロットクラブ 応募馬 No.1


この度、キャロットクラブの募集馬・アモリストの2008を愛馬にすることが決定しましたのでお知らせ致します。
アモリストの2008のプロフィールは下記のとおりです。


父 ネオユニヴァース
母 アモリスト
母父 Seeking the Gold

牡馬・青鹿
2008/2/17 生まれ
山際牧場生産

<兄弟>
04年産 牝・ミリオンダラーワン Fantastic Light
05年産 牡・トーセンサラトガ   クロフネ
06年産 牡・ティアップシンゲキ ブライアンズタイム
07年産 牝・トーセンボナンザ  マリエンバード
08年産 牡・本馬          ネオユニヴァース
09年産 牝             スペシャルウィーク



目を付けていた募集馬の残口が少なくなってきた(現在は満口)ので、まず1頭申し込みました。
これからも馬の成長を見ながら、応募を行っていきます。


_DSC3682.jpg

#16 アモリストの2008 @ ノーザンファーム Yearling 遠浅


個人的に注目している種牡馬・ネオユニヴァースの仔ということ、その特徴をよく受け継いでいること、
大竹厩舎であるということ、成長している写真やコメントが良いこと、
あげれば切りがいないのですが、良い募集馬だと思います。

また、ツアーでの印象は こちら をご覧ください。
悪い部分は、馬をやっていれば分かると思いますので、長所など良い部分しか書いていません。 (笑)



丈夫で出走回数を着実に重ね、芝の中距離、1000万条件などでしぶとく掲示板にのり、
賞金をコツコツ稼いでくると想像しています。

大物であるかどうかは、今後の成長次第、どれだけ化けるか、こればっかりは分かりません!
大きく成長してくれ!!!




  1. 2009/11/12(木) 00:29:57|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休Ⅱ

_DSC0562.jpg


雨、、、

こういう日はゆるりと、、、

思うように進まぬ時こそ、無理せずに、
でも、少しずつ続ける。




  1. 2009/11/11(水) 21:20:36|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

_DSC4864.jpg


色々と立て込んでいるので、、、
今日もお休みです。

また明日!



  1. 2009/11/10(火) 23:00:18|
  2. Bell
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試練は乗り越えられる者にしかやってこない

_DSC4985.jpg

川崎フロンターレ戦 @ 等々力陸上競技場


言いたいことはたくさんあるが、まだ気持ちの整理がつきませんのでシーズンが終わってからにでも、、、


試合後、大きな拍手が起こり、PRIDEの大声援、本当に最高なサポーターです。
生ぬるいと言われそうですが、だからジェフが好きなんです。

フクアリ以上にも思える雰囲気を作り出していた、ジェフサポーターの皆さん
素晴らしく感動的な応援、声援、ありがとうございました。


悔しいし、涙も出てくるし、気分も悪し、本当、無茶苦茶な感情が湧いてきます。
しかし、ジェフは続いていきます。クラブが無くなるわけではないので、また新たな気持ちで応援していこうと思います。
この日のことを忘れぬこと! この事実を受けとめて前に進むこと!! 


試練は乗り越えられる者にしかやってこないと信じています。
これからもジェフは続いてきます。



コーチが変わっても、やることは変わりません。ジェフはジェフです。
監督、選手、コーチが変わっても、「ジェフ」というチームは続いていきます。
誰がいなくなっても、ジェフは続きます。たとえスポンサーが撤退しても、サポーターが残っています。
みんなで話し合ってジェフは続いていくでしょう。 (オシム語録)




  1. 2009/11/08(日) 23:59:27|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと一休み

IMG_0347[1]


明日は等々力に出陣しますので、早く寝ます。
勝って帰ってくるぞぉ!!

強い気持ちで戦おう!!



  1. 2009/11/07(土) 20:43:35|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム早来・メス展示馬 No.5

_DSC3815.jpg

#13 キャリアコレクションの2008 @ ノーザンファーム早来

馬体重:446kg 体高:157cm 胸囲:176cm 管囲:19cm (9/3)


キングカメハメハを父に持つ牝馬です。
とても栗毛の奇麗な仔で、パンフレットの写真よりも牝馬らしい流線型を感じます。
体もあり、とても見栄えがしていました。

また目つきが良かったです。


_DSC3775.jpg


手先は、やや硬めですが、そこは父の特徴であり、
胴伸びのある、ゆったりした体型を持っているおり、いかにもパワーがありそうです。
また、お尻も大きく、鍛えたら迫力ある馬体に仕上がりそうです。


_DSC3811.jpg


脚元にも不安なところもなく、歩様もスムーズ、パワーも感じ良い馬だと思います。
体型を生かして、大きなストライドで1歩1歩力強く走る競走馬に育っていきそうです。


_DSC3812.jpg


これだぁ!というようなインパクトはありませんが、素直に評価して良いでしょう。
まだ売れ残っているので、成長をしっくりと見ていきたい1頭です。



  1. 2009/11/06(金) 13:59:34|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新酒のシーズン

DSC06209.jpg


イタリアのノベッロが上陸し、フランスのボージョレ・ヌーヴォーも届き始めているようだ。
今年の新酒の出来は良いそうだが、そういうことがあまり意味を持たない、所謂テーブルワイン、、、
早く飲んでしまうワインであるからね。。。

出来が良い=長期熟成が可能 というである!

新酒は、鮮度がイチバン重要! 通常のワインとは発想が違うのである。




  1. 2009/11/05(木) 23:31:39|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
Total: Now: