FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記

9/16
IMG_0315[1]

-Cote Roannaise La Bourdonniere 1999 Pierre Marechal (France/Loire)


ローヌのガメイを使ったワイン♪

土を思わせる香りに優しいフルーツの香り、熟成し動物的な印象もある。
やや甘酸っぱさを感じる酸が、とても爽やかな余韻を残す。

こういうワインでも10年、しっかりと育っている!



9/17-24 休み





  1. 2009/10/07(水) 16:53:06|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.6

_DSC3719.jpg

#10 ファインセラの2008 @ ノーザンファーム Yearling 遠浅

馬体重:408kg 体高:152cm 胸囲:163cm 管囲:20cm (9/3)

キングカメハメハは硬めの体質でしたが、父キングマンボ譲りの強靭な芯力を持ち、雄大な前駆を生かして、大きなストライドで走った馬です。
マイルから中距離がベストだと思いましたが、ダービーでのパフォーマンスから、考える以上に体質が優れているように思えます。
そのため産駒は、手先の硬さはありますが、強い筋力を受け継ぎ、順調に走っています。


_DSC3723.jpg


本馬は、サンデーサイレンスの肌馬で、活力のある母系といこともあり、父の悪い点がありません。
手先もシャープに動き、硬くありません。
お値段は、やはり、、、 と思うほど高いですが、イイ馬だと見とれるほどです。


_DSC37251.jpg

_DSC3727.jpg


現在の体高さ、き甲からのバランスから、あまり大きくはならないとは思います。
また少しバランスが良すぎて荒々しさがないので、成長プラスαの部分は、あまり期待できないと思います。
このままのバランスと素質で勝負する馬でしょう。

ただ、そこの部分が最大の長所だと思います。


  1. 2009/10/07(水) 14:04:10|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.5

_DSC3664.jpg

#82 ナイサーの2008 @ ノーザンファーム Yearling 遠浅

馬体重:471kg 体高:154cm 胸囲:174cm 管囲:20cm (9/3)


父ロックオブジブラルタルは、デインヒルの仔で、マイル路線のG1を7連勝するほどの名馬です。
近年のヨーロッパを代表するマイラーと言って良いでしょう。

デインヒルから受け継いだ、骨格と柔軟性に富む強い筋力をたくさん持っています。
そして、前駆が少し沈み込み、前のめりにパワフルに走るフォームが印象的で、
柔らかく豊富な筋力を生かし、全身でパワーを生みだして走った馬です。

速い時計で走ったこともありますが、どちらかというとパワー型であると考えられます。
そのあたり、日本での適正には正直不安を感じてしまいます。

産駒を見ていると、デインヒル系らしく、その配合により距離の適性が分けれています。
日本ではダートはいけると思います、芝なら中~長距離を底力で走る仔がでるのではないかと見ています。
芝の活躍馬を狙うならば、配合により、軽さを補う必要があります。


_DSC3666.jpg


さて本馬、父に似て少し前のめりに1歩1歩、力強く歩きます。
骨格がありますが、体高が低めで、どちらかというと芯力で走るタイプでしょう。

地面に粘り付くように走る想像ができます。


_DSC3667.jpg


どちらかというと中距離のダート向きかな、、、なんて思います。
丈夫そうな脚元なので、しぶとい競走馬になってくれるんじゃないでしょうか。


  1. 2009/10/06(火) 22:44:10|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年キャロットクラブ募集馬見学ツアー ノーザンファーム Yearling 遠浅展示馬 No.4

_DSC3657.jpg

#71 ローカスの2008 @ ノーザンファーム Yearling 遠浅

馬体重:427kg 体高:154.5cm 胸囲:173.5cm 管囲:20.6cm (9/3)


適性がはっきりとしているサクラバクシンオー産駒、父同様に芝の短距離専門といった印象です。
厚肉で、柔らかさとバネをもった筋力、骨格もあり、馬体の印象通りのパワフル走りをします。


_DSC3658.jpg


本馬は父の良さもにじみ出ていますが、優秀な母方の影響を受けた体の造りとなっています。
馬体がすらっと伸び、背中が短めで、ややコンパクトな印象を受けます。そのため、距離の融通がありそうです。
サクラバクシンオーの子供ですが、少しおっとりしている様子も含め、中距離以上にに適性を感じます。


_DSC3660.jpg


母方から、バネの利いた運動神経を受け継いでいれば、かなり楽しめそうです。
が!展示会の様子を見ていると、少しぼけっとしているようにも見え、本当の動きがどうなのか?!
少し考えてしまいます、、、

体のバランスは素晴らしく良いと思います。



  1. 2009/10/06(火) 22:06:47|
  2. Carrot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

9/15
IMG_0310[2]

-Pouilly-Fuisse 1999 Doamine J.A.Ferret-Lorton (France/Bourgogne)


熟成したシャルドネ、独特の風味を奏でている。
これは好き嫌いが別れてしまうだろうか、、、

始め、塩漬けの漬け物のような香りがあるが、次第に熟したフルーツが香る。
味わいは、少々ボディが足りずに、酸とミネラルをたっぷりすぎるくらい感じてしまいます。

このワインは、もっと早い時期に飲んでしまった方が良かっただろう。



  1. 2009/10/06(火) 16:46:41|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50→100の進化のほどは?!

_DSC4614.jpg

Fphiten X100


騙されたと思って、試しに付けてみたファイテン、
チアンの力?!なんて思っていましたが、X50の良さを体感してしまった。

パワーが出るというよりは、血流が良くなり無駄な力が抜けて、本来の動きができるんじゃないかと思っています。
テニスでは打球の強さや飛距離もアップ、確かな力があるようです。
じゃないと、装着しているプロ選手が増殖しないでしょう。。。

僕にとっても、もう外せないアイテムとなってしまいました、、、
ファイテン中毒になりそう、そこで最新のX100も購入、今日届きました。
あまり変わらないのか?!なんて思いながら使っていきます。
さてさて、どうだろうか。




  1. 2009/10/06(火) 13:44:40|
  2. Sports
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お誕生日には、、、

IMG_0329[1]


やっぱり、コレですよね!
時々食べるから、とっても美味しい♪

大きめのケーキが、またたまらないのである。




  1. 2009/10/05(月) 23:01:14|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

9/09
_DSC4261.jpg

-Amarone della Valpolicella Classico Campolougo di Torbe 1995 Masi (Italy/Veneto)


陰干しさせたワイン独特の香り、レーズンや杏のドライフルーツ、バニラの甘い香り
ブルーベリーヨーグルトのような香りもある。

味わいは強烈に濃縮された、果実味とタンニンが口の中で暴れまくり、もの凄い風味の余韻を残す!
圧倒的な存在にも関わらず、美しい酸を持っており、決して強いだけのワインではない。

アルコールのパワーもあり、はっきり言って酔う酒です。
なかなか手強い、というか凄いワインである!!

10年、20年と熟成していくと、どのようなワインに仕上がっていくのだろうか。。。



9/10-14 休み




  1. 2009/10/04(日) 16:23:22|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第78回土浦全国花火競技大会

_DSC4511.jpg


今宵は、土浦の花火競技会でした!

朝からの雨で、いつもよりも出足は良くなかったようですが、
色とりどりの花火で夜空が美しく輝きました。


_DSC4559.jpg

_DSC4575.jpg

_DSC4577.jpg

_DSC4593.jpg

_DSC4600.jpg


今年は、少し大人びた花火が多く、色使いも鮮やかというよりも奥ゆかしい趣のある、
味のある色合いとなりました。

ジェフのこれくらい景気良く、ゴールを決めて、次こそ勝って欲しい!!
応援する方も、もう、本当に苦しくなってきた。




  1. 2009/10/04(日) 02:27:08|
  2. Healing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Maria Sharapova

_DSC4415.jpg

TORAY Pan Pacific TENNIS 2009


シャラポワ、復活!!

まだまだなコンディションなんでしょうが、十分に魅了されました!
肩の調子が上がってくれば、もっともっとやってくれるでしょう。

パンパシ、また来年も見に行きたいと思いました。


_DSC4409.jpg


_DSC4421.jpg


_DSC4438.jpg


大きな体と全身のバネを使ったしなやかなサーブやストローク、
回り込んで、強いフォアを繰り出し、相手に打ち勝つ攻撃的なテニス、

見ていると、やっぱり、強く打ちたくなるのである!
もっと練習しよう。。。



  1. 2009/10/03(土) 23:16:50|
  2. Tennis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

9/08
_DSC3439.jpg

-Barbaresco Bric Turot 1997 Purnotto (Italy/Piemonte)


名門プルノットのクリュ・ラインです。

品の良いココアやバニラの甘いり、チェリーなどの木になるフルーツ、土の腐葉土の香り、
味わいは、シャープでエレガントな酸は、繊細でキメが細かく、重量感あるタンニンを引き締めている。

果実味の豊かで、もう暫く待ちたいワインである。
完成度のある、美しいバルバレスコで、熟成によりネッビオーロらしさが出てくるのだろう。

堅さやワインの強いハリがあるので、それがソフトになっていくまでには忍耐の時間が必要、
もっともっと良くなる素質を持っている!!




  1. 2009/10/03(土) 16:21:26|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

9/07
IMG_0320[1]

-Macchiona 1997 La Stoppa di Elena Pantaleoni (Italy/Emilia Romanga)


黒い木の実の香り、動物的な印象もある。
仄かに甘いバニラが、そっと鼻から抜けていく、、、
それなりのグレードのワインだろう。

タンニンは少しこなれているが、しっかり輪郭をと感じる。
冷たく、真っ直ぐな酸が印象的で、ベネトのカベルネ・ソーヴィニヨンかな、、、
と思ったが、バルベーラとボナルダのワイン。。。

これは難しい・・・。



  1. 2009/10/02(金) 22:19:03|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一日中見てました

_DSC4363.jpg


TORAY Pan Pacific TENNIS 2009


今日は有明コロシアムへ、
引退する杉山愛選手にシャラポワ選手などを見てきました!

やっぱり、生は良いし、何よりポジショニングや技術を間近で見られ、とっても勉強になります。
ダブルスは、見ていて面白いし、シングルスはスゴイ緊張感がある。

打球の速さ、コース、プロって、やっぱり凄い!!


しかし、試合がどんどん続いて、思わず見いてしまう、、、
気がつくと8時間以上も見ていました。 それやあ、お尻に腰が痛くなってくるわ。。。 (苦笑)



  1. 2009/10/01(木) 23:38:05|
  2. Tennis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
Total: Now: