FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

迷い込んできた

_DSC3538.jpg


どこから来たのか、、、
このまま、すずの妹になってしまうか?!
いったい、どうなるのか、、、

飼い主は見つかるのだろうか。。。
いるのだろうか。。。


スポンサーサイト



  1. 2009/09/09(水) 23:59:56|
  2. Bell
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

7/26
_DSC3410.jpg

-Chianti Classico Don Tommaso 1999 Le Corti (Italy/Toscana)


芳ばしいロースト香からチョコレートやエスプレッソの香り、
甘いバニラが品良く薫る♪

味わいは、しっかりとしたタンニンが健在で、豊かな果実に覆われているが、もう暫く熟成をさせた方が良いだろう。
熟し、しなやかさとクリーンさ、丸みを帯びてくると、素晴しいワインに仕上がりそうです!

カルロ=フェリーニらしいワインであった。



  1. 2009/09/09(水) 16:00:34|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#28 ティアドロップスの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー

_DSC2821.jpg

#28 ティアドロップスの2008 @ ラフィアン2009年度募集馬展示会


注目された方も多かったでしょう。
父のチーフベアハート、クラブと相性の良く、岡田さんがその体質の見分け易いのでしょう。
その父を持ち、母父がサンデーサイレンスとくれば、人気は必然。。。


_DSC2825.jpg


チーフベアハート産駒は、枝の長い、雄大な馬体と地面にへばり付くような全身運動の子供が活躍し、
そこまで行かなくても、芯力のある仔は、そこそこ走ります。
ただ、瞬時に動く、ハリのようなバネが足りないので、相対的に瞬発力はありません。



_DSC3150.jpg

#28 ティアドロップスの2008 @ 募集馬比較展示


_DSC3149.jpg


さて本馬は、なるほどこの配合の仔なのかあと思うように、随所に良い部分が垣間見えます。

首の長さも良く、枝の長く、体の伸びもあります。
筋力の柔軟で、SSが入ったことで粘りがありながら、父よりも軽さがあります。
さらに歩様、手先もシャープなので、運動神経を感じます。


_DSC3152.jpg


関節の粘りある柔軟性、ヒセツの動きと力強さ、
丈夫そうですし、芝の中長距離で、コンスタントに走ってくれそうです。
大物かは、成長次第、、、

とても良い馬、魅力がいっぱいあります!!




  1. 2009/09/09(水) 14:31:13|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#49 レディレイナの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー

_DSC3185.jpg

#49 レディレイナの2008 @ 募集馬比較展示


父ジャングルポケットは、やや細身な体でしたが、
トニービンから受け継いだ粘りある筋力とヌレエフから運動神経をミックスした優秀な遺伝子を持っています。
ただ、もの凄い筋力や雄大な馬体がなかったので、産駒はコンスタントには走りません。
父に足りなかった、体や骨格、雄大な後駆をもった仔どもが活躍しています。 そこを判断する必要があります。


_DSC3184.jpg


本馬は、少し背中の伸びがたりない欠点がありますが、雄大な後駆には可能性を感じさせられます。
また、母父トウカイテイオーから柔軟性と運動神経を受け継ぎ、なかなか良い動きを見せます。

こういう馬は、歩く姿と走る姿が違うことがあるので、
本気で走らせてみると、どんな動きを見せるのか見てみたい気がします。

悪い部分と良い部分、どちらが大きく感じるかで出資するか決めることになるのしょう。



  1. 2009/09/09(水) 01:58:26|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#10 オトメノイノリの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー

_DSC2767.jpg

#10 オトメノイノリの2008 @ ラフィアン2009年度募集馬展示会


サクラバクシンオー産駒、母も活躍したオトメノイノリということで人気のあった募集馬です。
父サクラバクシンオーは、雄大な馬体と良質な柔らかく強い筋肉に厚く覆われ、大きな後駆を使い、パワフルな走りをしました。
筋肉量がありましたので、短距離限定になりましたが、もの凄いスピードで走りました。

こどもたちも、父の特徴をしっかりと受け継ぎ、短距離戦で活躍しています。
運動神経と、厚くパワフルな筋肉と、それを生かす骨格を持っていれば、まず外れません。


_DSC2770.jpg


本馬は、成長途中のようで、今は少しこじんまりした印象を受けます。
しかし、これから大きな馬になっていくでしょうから、これくらいでイイじゃないかと思います。

これは好みが分かれる募集馬ではないかと思います。



  1. 2009/09/09(水) 01:41:24|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#32 ナリタジュエリーの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー

_DSC2840.jpg

#32 ナリタジュエリーの2008 @ ラフィアン2009年度募集馬展示会


こちらは、イーグルカフェ産駒です。
岡田さんは、アグネスデジタルなど芝&ダートで活躍した馬を種牡馬として期待しているように思えます。

ガルチの系統はパワータイプの仔が多く、日本で活躍するような運動神経からくる軽いバネを持っていません。
そのあたりが、あまり成功してない理由ではないかと思っています。
ただ、このイーグルカフェ、ガルチ系の強い筋肉がありながら重すぎずに、適度な軽さを持っていました。
さすがに瞬発力まではありませんでしたが、母方のヌイエフから運動神経を受け継いでるようです。


_DSC2842.jpg


本馬は、この系統らしい、重い粘りある強い筋力を持っています。 パワーがありそうです!!
胴伸びもあり、ダートに照準を狙ったような募集馬だと思います。
運動神経は感じませんでしたが、体の柔らかさがあるので、伸びのあるフットワークで1歩1歩力強く走りそうです。



  1. 2009/09/09(水) 01:31:03|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: