FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

ワイン日記

6/17 Tワイン会
IMG_0207[1]

-Meursault 1er Cru Genevrieres 1999 Domaine Remi Jobard (France/Bourgogne)
-Ladoix Hautes Mourottes 1980 Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)
-Chambertin Clos de Beze 1976 Dorhin Laroze (France/Bourgogne)
-Chateau Pichon Longuville Comtesse de Lalande 1976 (France/Bordeaux)
-Chateau l'Evangile 1986 (France/Bordeaux)



今晩は、素晴らしいワインに恵まれました♪

レミィ・ジョバールのムルソーは、らしさがしっかりと出ている!
香りも味わいも、やはり10年の熟成は、最低でも待っていたい気にさせられます。

76年の2本は、やや枯れ始めている印象がありますが、その趣がなんとも言えない。
うんうん、このヴィンテージらしい風味である!!

レヴァンジールは濃い!
メルロらしさはあるのですが、できが良く果実が、ぶ厚く、もっともっと熟成させた方が良いだろう。
しなやかなワインに仕上がるはずです。



6/18 休み
スポンサーサイト



  1. 2009/07/28(火) 16:29:03|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予感あったが・・・

_DSC3371.jpg

アレックス・ミラー監督の契約解除並びに江尻篤彦監督就任


エスパルス戦を観戦し、危機感を持っていました。
しかし、それはミラー監督解任という現実のものに。。。

オールスター休みが少しあるので、監督問題は磐田戦の内容まで待つのかと思っていましたが、、、
今回の敗戦というよりも、開幕から改善されない問題点を見ての判断によるものだと思います。
個の力に頼るサッカーは現状のジェフでは難しく、やはり連動性とブロックで崩すサッカーだと思います。


ただ、昨年、本当に悲惨な状況ながら、「残留」に導いていただいた恩を一生忘れません。
あのリバプールから、ジュフの監督のためやってきてたこと、
あの奇跡的な「残留」に導いていただいたこと、絶対に忘れません。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ミラーさんとともにチームを離れる、
澤入さん、京都戦の監督代行格好良かったです!

わざわざ父のサポートのために来日したグレッグさんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


今年も全身全霊でフルパワーで応援し、チーム残留そしてレベルアップに声援を送りたいと思います。
さあ、戦おう!!


まったく、いつもながらジェフって、気が抜けないぜ!




  1. 2009/07/28(火) 00:56:47|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: