一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワイン日記

6/21
SDIM0132.jpg


-375ml Brauneberger Juffer-Sonnenuhr Riesling Auslese Gold kapcel 1999 Willi Haag (Germany/Mosel)


思ったよりも淡い色合い、しかしねっとりしている!
香りは、ピーチにりんごの蜜、そしてシロップのように甘い、うっとりする。

ネバリのある甘みが口の中で広がり、包み込む♪
上品な甘みは、優しい酸に支えられ、優雅で美しい味わいを醸し出しています。

こういうワインは、本当に旨いとしか言いようがない!!
素晴しい!!!


6/22-23 休み
スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 16:41:43|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/20
_DSC2697.jpg


-375ml Steinberger Riesling Spatlese 2001 Kloster Eberbach (Germany/Rheingau)


油を感じるリースリングの香り、ミネラルや石を思わせるものがある。
次第に、青りんごの香りにハチミツがある。

味わいは、重量感のある酸があるワインに幅を持たせ、引き締めている。
思ったよりも甘くはないのは、その酸のためだろう。

熟成させて面白いと思う。
ラインガウらしい厚みのあるリースリングである!!



  1. 2009/07/30(木) 16:40:11|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/19
IMG_0213[1]

-Verdicchio de Matelica Vigneto Fogliano 1997 Castiglioni F.Ili Bisci (Italy/Marche)


始めに清涼感のある柑橘系のフルーツがあるが、麦わらの香り、アルコールも強く感じる。
次第に野菜の芯のような香りが漂ってくる。

味わいはボディが無く、アルコールと強い酸味が支配的で、酸っぱい!!
後味にも硬いミネラルのエグミがあり、バランスも良くない。

は・ず・れ!


  1. 2009/07/29(水) 16:45:35|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/17 Tワイン会
IMG_0207[1]

-Meursault 1er Cru Genevrieres 1999 Domaine Remi Jobard (France/Bourgogne)
-Ladoix Hautes Mourottes 1980 Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)
-Chambertin Clos de Beze 1976 Dorhin Laroze (France/Bourgogne)
-Chateau Pichon Longuville Comtesse de Lalande 1976 (France/Bordeaux)
-Chateau l'Evangile 1986 (France/Bordeaux)



今晩は、素晴らしいワインに恵まれました♪

レミィ・ジョバールのムルソーは、らしさがしっかりと出ている!
香りも味わいも、やはり10年の熟成は、最低でも待っていたい気にさせられます。

76年の2本は、やや枯れ始めている印象がありますが、その趣がなんとも言えない。
うんうん、このヴィンテージらしい風味である!!

レヴァンジールは濃い!
メルロらしさはあるのですが、できが良く果実が、ぶ厚く、もっともっと熟成させた方が良いだろう。
しなやかなワインに仕上がるはずです。



6/18 休み
  1. 2009/07/28(火) 16:29:03|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予感あったが・・・

_DSC3371.jpg

アレックス・ミラー監督の契約解除並びに江尻篤彦監督就任


エスパルス戦を観戦し、危機感を持っていました。
しかし、それはミラー監督解任という現実のものに。。。

オールスター休みが少しあるので、監督問題は磐田戦の内容まで待つのかと思っていましたが、、、
今回の敗戦というよりも、開幕から改善されない問題点を見ての判断によるものだと思います。
個の力に頼るサッカーは現状のジェフでは難しく、やはり連動性とブロックで崩すサッカーだと思います。


ただ、昨年、本当に悲惨な状況ながら、「残留」に導いていただいた恩を一生忘れません。
あのリバプールから、ジュフの監督のためやってきてたこと、
あの奇跡的な「残留」に導いていただいたこと、絶対に忘れません。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ミラーさんとともにチームを離れる、
澤入さん、京都戦の監督代行格好良かったです!

わざわざ父のサポートのために来日したグレッグさんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


今年も全身全霊でフルパワーで応援し、チーム残留そしてレベルアップに声援を送りたいと思います。
さあ、戦おう!!


まったく、いつもながらジェフって、気が抜けないぜ!




  1. 2009/07/28(火) 00:56:47|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/16
_DSC3363.jpg

-Barbera d'Asti Sansi 2000 Scagliola (Italy/Piemonte)


フルーツの凝縮した香り、黒砂糖やチョコレートムースの甘い香り
熟成し、動物的な要素もある。

酸は優しく、そして丸くもあり、気持ちの良い舌触りがある。
タンニンも充実し、厚い果実味に覆われている。

素晴しい味わいがある。
いつ飲んでも、気分が良くなるワインである!!




  1. 2009/07/27(月) 16:27:53|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/15
_DSC3362.jpg

-Norheimer Kirschheck Riesling Spatlese 2000 Donnhoff (Germany/Nahe)


思った以上に濃い黄金の色合い、
香りはリースリングらしいゴムや芳ばしいミネラルと青りんごなどのフルーツがある。

花や蜜に香りが出てくる。
とても素敵な香りが漂い、早く口に入れてくなる。


味わいは、充実した美しい甘みがある!
繊細でエレガントな酸がワインを引き締め、豊かな甘みをバランス良く支えている。

これは、感激する味わいがあります♪



  1. 2009/07/26(日) 23:27:36|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意志のある、ロングボール

IMG_0246[1]

清水エスパルス戦 @ フクアリ


今年は用事が多く年間チケット買ったのに、なかなか行くことができず、久しぶりのフクアリです。
さらに、今日からは待望の新戦力、ネット=バイアーノ選手が登場しました!

が!

試合は、いつもながらの不用意な横パスを奪われ失点し、
深井のスーパーなゴールで追いつきながら、
勝負どころのセットプレーで、ど真ん中に選手がおらず、どフリーで決められ、
めちゃくちゃフラストレーションの溜まるお粗末な内容となってしまいました。

相も変わらず、肝心なところで軽いというか、集中力が足りないというか。。。
困ったものです。

ポジティブな方ですが、今日の収穫は・・・、ないです。
肝心のネットは動きが重く、現状で救世主と考えるのは酷く、まったく良いところなくピッチを出てしまいました。
チームの戦術なのか、ただ前線ではっているのでは良さが出ず、
受けるのがうまいなら、巻とポジション変えて方がいいじゃないかと思うばかりでした。



今日はただ、ヨンセン&岡崎の良さを見せつけられるばかりで。。。

同じように前線に高さのある選手を起き、サイドや後ろから長めのクロスを入れ、そこを起点とするチーム、
サイドからのクロスは精度の差といえ、それほど差はないと思うのですが、ロングボールは違った!!
ロングボールをヨンセンに入れる場合、最終ラインぎりぎりではなく、やや手前に入れる。
最終ラインとボランチの間に上手く入れ、それをヨンセンがバックヘッドで流し、斜め走りで岡崎が走り込む。。。
これが、すごく厄介で効果的にうちのディフェンスを混乱させる・・・。

とってもシンプルな戦術ではあるが、
それなりに正確なキック、そしてヨンセンの強さ、絶対に流してくれると信じて走り込む岡崎、
連動する2つの動き、もくもくと練習しているのであろう。。。 分かっていてもなかなか止められない。

ただただ、前線の選手を目がけてロングボールを蹴るのではなく、
意図のあるロングボール、それはバックヘッドで流しやすいボールであり、そうしやすい戻りながらのヘディングなのである。
明確な意思のあるロングボールなのです!

巻やネットに送るボールには、そのような意志は感じられなかった。
ただ競って、落とす・・・。


決定的な場面は両チームにあったが、点差以上に完敗に思えた。


今日は、エスパルスの良さを見習うべき試合であろう!
良いところは盗んで取り入れよう!!



個々が頑張っても、チームとして連動して動くサッカーをしないと勝ち点はなかなか積み上がっていかない。
ここからが正念場となるだろう。。。
悲観はしてないが、現状では厳しい結果が待っているぞ!!

危機感を持とう!




  1. 2009/07/26(日) 00:46:41|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/14 Oさんワイン会(Victoria・美浦村にて)
_DSC2642.jpg

-Pouilly-Fuisse Les Menetrieres Cuvee Hors Classe 1997 J.A.Ferret (France/Bourgogne)
-Condrieu Coteau de Vernon 1999 Georges Vernay (France/Rhone)

-Bue Apis 2003 Cantina del Taburno (Italy/Campania)
-Testamatta 2003 Bibi Graetz (Italy/Toscana)
-Pavillon Rpige de Chateau Margaux 2002 Chateau Margaux (France/Bordeaux)
-Chateau Beychevelle 1985 (France/Bordeaux)



凄いワインが並びました!!


ヴェルネのコンドリューは、香り凄い変化があり、感激するもの!
しかも味わいに、この地区の重々しさが全くない、素晴らしいエレガンスを持っている。

カンパーニャのブエ・アピスは強烈な個性を放った、パワフルなワイン!
ヴィクトリアさんのお肉料理に合う♪
アリアニコは、やっぱり熟成させた方が良い・・・。本当にタンニンが痛いくらい強いんですよ!!

テスタマッタも強いワイン、こういうワインが続くと、かなり体力を奪われます。。。 (苦笑)
果実味、爆発系! どうだ!飲んでみろ!!的なワイン・・・。
こいつも若いので、手ごわいです。

パビヨンは、あまり状態が良くなかった・・・。
香りが飛んでしまい、果実感が消えていく・・・。 典型的な熱劣化!


ここまで強いワインを続けて飲んで、もう開けるのやめようか?!なんて弱っている我々、、、
しかし、まあ飲んでみよう!と開ける、飲み助でもある。。。


しかし、ここは熟成したボルドー、なにかホッとするような、しなやかさを持っている!
グラスが進み、酔いも醒め、はっとするのである!

とっても不思議!!

美味しいワインの力なのである!!
熟したワインが持つ、旨み奥行、しなやかさやソフトさ、心地が良い飲み口。。。
あああ、ワインって美味しい♪ なんて言ちゃいます!!




  1. 2009/07/25(土) 16:28:13|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/14 極上の白ワインを楽しむ会 @ リストランテ・ルーチェ
_DSC2599.jpg


詳細は、こちら(1) をご覧下さい。




  1. 2009/07/24(金) 16:23:52|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#38 プレインエンジェルの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー

_DSC2845.jpg

#38 プレインエンジェルの2008 @ ラフィアン2009年度募集馬展示会


インフォーマルの2008に続きまして、ステイゴールド産駒になります。

こちらは、いかにも父の仔らしく、細身の体や手先のバネ、素軽さを持っています。
また母父がトニービンということで、ハリと軽さが際立っています。
狙いどおりの、この配合らしい仔ができていると思います!


_DSC2847.jpg


ヒセツの動きが良く、脚を伸ばし、最後まで地面を蹴ることができ、
全身に素軽いバネを持っているので、
芝の長い距離で、しぶとく走ってくれそうなイメージを抱かせてくれます。



_DSC3170.jpg

#38 プレインエンジェルの2008 @ 募集馬比較展示


骨に太さが出てくると、パワーロスなくダイナミックに走ってくれることでしょう。
これからの成長が待たれます。


_DSC3169.jpg


繁幸さんが、5月か6月の、府中の2400メートルで走ってそうでしょう!
なんて言ってましたが、

会員さんから、未勝利戦ですか? なんて突っ込まれてました。。。 (笑)
ツアーならではの、和む瞬間です。


しかし、とても良い馬でした。
この馬は悩みましたが、もう少し強靭さというかパワーがある馬が良かったので見送りました。
予算、あまりありませんから・・・。 (汗)




  1. 2009/07/24(金) 00:02:54|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#2 インフォーマルの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー

_DSC2750.jpg

#2 インフォーマルの2008 @ ラフィアン2009年度募集馬展示会


ラフィアンツアーのレポートは、どうなったのか!
もうお終いなの? って言われそうですが、 ちゃんと続きもアップしますよ!

時間がかかるので、焦らずお待ちくださいませ。。。


_DSC2756.jpg


ステイゴールド産駒らしい、すらっとした体つき、枝も長く、父よりもだいぶ大きくなりそうです。
一歩一歩、芯にちからの入った歩様をします。



_DSC3134.jpg

#2 インフォーマルの2008 @ 募集馬比較展示


本馬は、母方にファピアノ系のアンブライドルズソングが入り、
筋力をさらに強くする配合となっています。


_DSC3130.jpg


SS系の柔軟な粘りある体質よりも、ファピアノ系の重さあるパワー系の芯力を受け継いでるように見えます。
筋に力が入り、前駆に柔軟性がありますので、長く走ってくれそうな気がします。


_DSC3132.jpg


僕には大きな不満点があり、候補に入りませんでした。
マイナス点はご自身で、お考えくださいね。(笑)

でも、体質がとても良さそうなので、思った以上に走っちゃうかもしれません、
馬は好みの世界ですから、悪しからず。



  1. 2009/07/23(木) 23:29:59|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/13 ワイン会
_DSC2557.jpg

-Vineis 2004 Rocca Bernard (Italy/Friuli Venezia Giulia)
-Vivaidaia 1997 Villa Pillo (Italy/Toscana)
-Paleo Rosso 2001 Le Macchiole (Italy/Toscana)
-Tenuta Badia di Morrona 1999 Badia di Morrona (Italy/Toscana)
-Barolo Bussia 1985 Prunotto (Italy/Piemonte)
-Cote Rotie La Landonne 1993 E.Guigal (France/Rhone)



どれも、ブラインドでは、なかなか難しかった。。。

少し香りや味わいに変化が出てきているパレオ・ロッソ、厚いパワーのテヌータ、
ギガルのランドンヌは、上記のワインとは、また違う世界観がある!!



_DSC2559.jpg

-Serriger Schloss Saarsteiner Riesling Auslese Gold-kapcel 1999 Schloss Saarstein (Germany/Mosel)


シュロス・ザールシュタインのゴールド・カプセル、鮮やかなまでの甘み!
それは繊細で強靭な酸味とミネラルが支えているからこそ、この甘さが冴えるのである!!


  1. 2009/07/23(木) 22:23:49|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少しずつ。。。

_DSC3331.jpg


試打ラケットにセットアップしていた、ガットの種類やテンションが違うので、少し違和感があったが、
新しいラケットとガットの特性が少しずつ分かってきた。。。

やっぱり、良い反応と強い打球感、そして取り回しの良さ、
はじめは、もっと食いつきが良い方向に持っていった方が良いかと思ったが、
打ち方を少し調整すると、本当に良い打球が返って行く!!

軽くてパワーがあり、ラケットにそこそこ粘りがある。
もっともっと打って、まだ隠れているポテンシャルを引き出していきたい!!



  1. 2009/07/23(木) 22:08:43|
  2. Tennis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SDIM0261.jpg


数年ぶりに逗子海岸に降りてみた。

夕暮れ時、浜辺で野球して遊ぶ、中学生。。。
学生の頃は、学校から帰るとよく仲間と一緒に海に行って、意味もなく遊んでいたものだ。


SDIM0264.jpg


親父と釣りに行った、鐙摺の防波堤が遠くの方に見ることができる。
今はヨットハーバーとなり、趣きが大きく変わっているだろう。。。

潮の香り、波の音、、、
やっぱり、海を眺めていると心が癒される♪



  1. 2009/07/21(火) 13:37:09|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

癒えろ~な♪

_DSC3332.jpg


三鷹のY兄から譲り受けた、DUNLOP の M-FIL 200 plus でしたが、
たまたまガット張り替えのため、コーチから勧められて使った、試打ラケットの感触が良く、
この度、同じくDUNLOP の aerogel 4D 5HUNDRED へと買い替えを行いました!

普通なら、aerogel 4D 3HUNDRED にするのでしょうけど、イマイチ合わなかった。。。
今の僕には 500 の方がぴったり♪


_DSC3322.jpg


試打ラケットは、ナチュラルガットがかなり緩めに張られていたので、
Y兄の勧めもあって、自身初の!! バボラの ハイブリッド ガットを張ってみました!!


蛍光イエローのラケットに、
プロハリツアーの黄色いガットが縦軸に入り、なかなか決まっている!!
うんうん、格好イイ♪♪


さあ、今日から打ちまくるぞ!!



  1. 2009/07/20(月) 00:42:00|
  2. Tennis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/12
_DSC2539.jpg

-Chateau Lalande-Borie 1997 (France/Bordeaux)


やや青さを感じさせる香り、青のりの香りを感じる。
フルーツがやや枯れ始め、もう少し若いうちに飲んでしまった方が良かったのかも知れない。

しかし、味わいは枯れた感とも言えない風味が煮込み料理などに合いそうです。
思った以上に熟成が進んでいて、あれ?!と思っちゃいました。




  1. 2009/07/19(日) 16:36:54|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/11 勉強会2
IMG_0202[1]

-Barberra D'Alba 1999 Varaldo (Italy/Piemonte)
-Frasca 1999 Fattoria di Varramista (Italy/Toscana)
-Merlot 1999 Villa Pillo (Italy/Toscana)
-Sanleone 1998 Fattoria Sonnino (Italy/Toscana)



この赤ワインは、とても良い状態に仕上がってきている。


ヴァラルドのベルベーラ・ダルバ、熟成し、無駄なものがそぎ落とされエレガントになっている!
フルーツと酸、そして熟したタンニン、なかなかの味わいです♪

フラスカは、やや軽めのスタイルであるが、非常に愛らしい。


ヴィッラ・ピロのメルロはパワフル、タンニンも若々しく、力強く口の中で広がる。
樽も利き、味もパンチがある!しかしメルロらしいしなやかな果実味がある!
もう少し熟成せいさせた方が良いだろうが、この中間的な熟成もイイ!!


ソンニーノのサンレオーネは、複雑性がある!
1年に熟成の違い以上に、ワインのポテンシャルを感じる。

何とも言えない風味を奏でているのです!!




  1. 2009/07/18(土) 16:30:57|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/10 勉強会1
IMG_0201[1]

-375ml Salt Chardonnay 2002 Erste & Neue (Italy/Alto-Adige)
-Tamardi Langhe Bianco 2003 Monchiero Carbone (Italy/Piemonte)



ハーフボトルとは言え、熟成が進みすぎたシャルドネは、
イタリアワインということもあるが、思った以上に年をとってしまっている。


対照的に1年若く、通常のレギュラーボトルは、良い熟成を重ねている。
これなら、2~3年もっと良くなりそうな雰囲気を持っている。

樽の芳ばしさ、ミネラル感とフルーツ、
酸味が硬く感じるが、その分ワインをシャープにしている。




  1. 2009/07/17(金) 16:28:15|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/09
SDIM0227.jpg


-Touraine Les Roches Sauvignon 2008 Les Vignerons Des Coteaux Romanais (France/Loire)
-Bourgueil 207 Philippe de Valois (France/Loire)


ロワールワイン3日目!

今日のものは、果実味がキレイに残り、ワインのフルーツ感がある。
とてもシンプルなスタイルで、こういうイージーな味わいは好感が持てる。

これからのシーズン、何も考えずにぐびぐびいきたいワインである。
赤もカベルネ・フランの嫌みがない。




  1. 2009/07/16(木) 16:27:07|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/08
SDIM0225.jpg

-Poully-Fume Les Chevalieres 2008 Caves de Pouilly-sur-Loire (France/Loire)
-Sancerre Comte de la Chevalieres 2008 Caves de Pouilly-sur-Loire (France/Loire)
-Haut-Poitou Sauvignon 2007 Chateau de Brizay (France/Loire)



前日のものと同じロワール産のソーヴィニヨン・ブランを使ったワイン、

もう少しコストをかけて造られているワインであるが、独特のフュメ香が強く、
ボディが足りないため、強いミネラルがエグミのようにも感じています。

もう少しワインの凝縮感が欲しい。




  1. 2009/07/15(水) 16:26:14|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なす

SDIM0230.jpg


こちらも、少しずつではあるが大きくなってきた!
収穫の日が待ち遠しい。




  1. 2009/07/15(水) 13:55:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/07
SDIM0222.jpg

-Chardonnay La Romanc Vin De Pays Du Val De Loire 2008 (France/Loire)
-Sauvignon La Romanc Vin De Pays Du Val De Loire 2008 (France/Loire)



かなり安いのですが、質よりも価格を考えて造られたようなワインです。
シャルドネの方が、安いソーヴィニヨン・ブランのような、あまり好ましくない鶏小屋のような香りがあった。



  1. 2009/07/14(火) 16:24:34|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休み♪

SDIM0088.jpg


今日は暑かった!!
テニスで目一杯汗をかき、気持ち良いお外の風。。。

あああ、黄色い新しいラケットが欲しくなってきた。
とってもフィーリングが良いのだ!



  1. 2009/07/13(月) 23:21:20|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/06_DSC2498.jpg

-Gevrey-Chambertin 1997 Rene Leclerc (France/Bourgogne)


ピノ・ノワールらしい土の香り、さくらんぼや苺の花の甘い香りが素敵♪
繊細な酸と、少し熟してきているタンニン、時間と共に旨みが全面に出てくる。

97年の閉まった酸が、果実味と旨みに覆われ、そても良いバランスに仕上がってきています。
これから5年くらい、ますます良くなっていきそうです。

村名クラスとは言え、10年は熟成にかかっている。




  1. 2009/07/12(日) 16:35:24|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/05
IMG_0195[1]

-375ml Morey Saint Denis Clos Des Monts Luisants Vieilles Vignes 1995 Domaine Ponsot (France/Bourgogne)


ローストした香りがワインに溶け込んでいる。
味わいは、酸とミネラルが、びっしりと入り、ドイツ?と思ってしまうほど・・・。
なんだろうと思っていたが、アリゴテだった。。。 (汗)

こいつは、かなりマニアックな白ワインです!!




  1. 2009/07/11(土) 16:20:14|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#61 マイネアイルの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー

_DSC3214.jpg

#61 マイネアイルの2008 @ 募集馬比較展示


ちょっと甘えん坊、K氏にず~と甘えていました。
気性の成長が待たれます。。。


_DSC3211.jpg


小さかった母、しかし胴伸びがって、すごくキレイな馬でした。

本馬も、やはり小さめ。。。
大きい体の種馬を当てがっていますが、なかなかちょうど良い馬ができませんね。
生産って難しい・・・。



さて、ここでミスタープロスペクター系を終わりにします。
まだ同系統の募集馬がいますが、あまりピンと来なかったので、写真がありません。

全部馬見て、感想書いて、写真撮って。。。 って、はっきり言って時間が足りません。
自分の好みでやっているので、ご了承ください。




  1. 2009/07/11(土) 01:02:18|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#34 ピサノサンデーの2008 @ 2009年ビッグレッドファームツアー

_DSC2829.jpg

#34 ピサノサンデーの2008 @ ラフィアン2009年度募集馬展示会


父アグネスデジタルは、芝ダート問わず大活躍した名馬です。
それほど大きくない体にも関わらず走ったのは、全身の柔軟性を持ち、
筋力が強靭で、その柔らかさを生かす、バネがあったからでしょう。

母系がダンヒ系のチーフズクラウンを経由し、ミスプロ系のクラフティプロスペクターを配合され、
筋肉の収縮力は独自の発展を遂げています。


個性のある体質を持った種牡馬だといえます。


_DSC2834.jpg


産駒特徴は、父に似て、体の大きさや枝の長さがそれほどない仔が多いので、
やはり、筋肉の質を見極める必要があります。

背中が硬かったり、体が締まりすぎた硬い仔だったり、骨格が足りなかったり、繋ぎに力がなく手先が甘かったり、
一定レベルの筋力は受け継がれているようですが、父のような筋力を持った子供がいないようです。



_DSC3159.jpg

#34 ピサノサンデーの2008 @ 募集馬比較展示


この馬の出来が良く、下の仔も今年もデジタルを種付けしています。
また、白井先生が気に入り、自ら本馬をやらせて欲しいと言われたそうです。

誰が見ても、良く見える馬体です。


_DSC3157.jpg


栗毛のアグネスデジタル産駒らしい本馬、手先の軽さが目立ち、バネを感じます。
体のバランスに優れ、丸いお尻に力強さを感じます。素軽さがあるので、芝向きに思えます。
体の柔軟性もありますし、全身運動はできる体質や体型を持っています。


デジタル産駒は、やや首さしが細く短めな仔が良くみられます。
本馬も、そこがどうなのか。。。 少し悩みます。


第一印象、今までの自分の馬選びなら、この馬が本命だったことでしょう。
しかし、今は違います。 自分の感性もあります。 少しずつ馬の好みや見方も変わってきているのです。
好みの世界ですが、、、


_DSC3156.jpg


やや細身の体が、どこまで成長するか、
大きなストライドで走るイメージはあるので、あとは体の大きさと筋力ということになります。
イメージできれば買いなのです。

って、もう満口ですが・・・。 (汗)





  1. 2009/07/11(土) 00:19:33|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

6/04 ペル・バッコ(東京・中野)にて
_DSC2448.jpg


-Rosamara 2008 Costaripa (Italy/Lombardia)
-Sovrei 2007 Teresa Raiz (Italy/Friuli Venezia Giulia)
-Chianti 2007 Sangervasio (Italy/Toscana)
-Barbera d'Asti Solus Ad 1999 Contratto (Italy/Piemonte)



力強いロゼは印象に残りましたが、他はお料理に夢中で。。。

サンジェルヴァジオのキアンティは、蔵で飲んだもの、あの「ゆるい」味わいがなく、
エレガントなスタイルに、個人的には、あの田舎っぽさが好きでした。



  1. 2009/07/10(金) 16:03:07|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒼々と。。。

SDIM0221.jpg


毎日、ゆっくりと成長を続けるプチトマト、
赤く色ずくのは、もうすぐ?!

収穫が待ち遠しい。。。




  1. 2009/07/10(金) 14:16:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
Total: Now: