一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

また、アナログな世界に引き込まれる

IMAGE0006.jpg

 

なにか、ゆるい世界がまた迫ってきた。 (笑)

 

スポンサーサイト
  1. 2009/05/29(金) 23:23:42|
  2. Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車の素性の良さを改めて実感♪

IMG_0177[1]-1-2

REGNO GR-9000


長年使ってきたタイヤが消耗してきたので、新しいものに交換♪
詳しい友人Mに相談し、BSのレグノに決める。

タイヤは通販が安い!とのことで某通販会社に連絡すると、近くにあるオート〇ックスなどよりも1本5千円近く安い!!
早速、取り寄せ、ディーラーに持ち込み、タイヤ交換をしてもらった。

以前は、同じくBSのG3というのを履いていたのだが、路面を拾い過ぎる傾向があった、
しかし、このレグノ君は、乗り心地が良い♪ しかも静か!!
まだ慣らし運転だけの印象ですが、欲しいときだけしっかりとグリップする。
さすがに、それなりにするタイヤである。

タイヤの進歩、凄いなあ~~と感心する今日であった。


これは乗ってる人しか分からないけど、決して小さくない感激!!
最近買ったもののなかでももっとも実用的で1番です!

気持ちが良いので、ちょっと長めのドライブしたくなってきた。


  1. 2009/05/28(木) 21:18:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

hydrangeas

_DSC2372-1.jpg


今日は気候がよく、アウトドアのテニスが気持ち良い♪
実は明日もテニスです。。。 今月来月は、テニス強化月間!!

やっぱり、体動かすと気分が良くなります。



  1. 2009/05/26(火) 23:59:49|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時の間

_DSC2044.jpg


熟成茶 @ 茶茶の間 (東京・表参道)


ゆっくりと茶葉に水がしみ込み、葉が大きく膨れ上げってくる。
そして数滴のお茶となる! 茶葉の旨味が、数滴のしずくに凝縮して抽出される。


_DSC2046.jpg


これだけですが、口の中に少し含むだけで、お茶の香りと味わいが、ぐわぁ~~と広がっていく、
ものスゴイ風味である!!

香りは酸化臭があり、若い茶葉の鮮やかさはないが、
やわらかく、豊かな風味がある。

ワインとはちょっと違う熟成の仕方に感じるが、
これはこれで、とても面白い体験!
2杯目、3杯目、そしてお湯だし、色々な飲み方で、表情を変えるお茶の姿に時間を忘れる

蒼天の熟成茶があるというが、それも試してみたい。


  1. 2009/05/25(月) 23:45:53|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休み

DSC0883.jpg


今日はお休みいたします。



  1. 2009/05/24(日) 23:33:06|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とんかつ いそ (茨城・龍ヶ崎)

_DSC2385.jpg


やすら木テラスのG氏、お勧めのとんやつ屋さん、いそへ
カフェのような店内とは対照的に、本格派のとんかつが出てくる。

衣の薄いロースカツは、お肉がジューシーで、脂っぽくない!
山盛りキャベツとかつに、たっぷりとオリジナルのソースをかけ、がっつり!と頂く!!

衣が薄く、からっと揚がっているので、まったく脂っぽくない!
一度食べるとクセになる、とんかつ♪
G氏の仰る通りである!!


ここで、さらにお勧めされたのが、おしんこ♪

これを食べないと、いそは語れないそうです。。。 (苦笑)
家庭的な浅漬けのおしんこが、またゴハンを進める!!



この「いそ」については、きっとテラスくんが大いに語ってくれると思います。




  1. 2009/05/23(土) 23:59:52|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絶賛、筋肉痛中!!

_DSC2366.jpg


ツナと玉葱のトマトソース


今週、日曜に走り込み、月・火・水とテニスをこなし
今日は軽い筋トレをトレーナーの指導のもと、やすら木テラスで行った。

さすがに筋肉痛!!
もちろん、〆は整体で体をケアしたが、もう眠くて体が重くて、痛くて・・・。

もう、寝まーす!!


  1. 2009/05/21(木) 22:57:29|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高いところ

_DSC1261.jpg


見晴らしがよい高い場所が好き、
初めての場所などは、まず高い場所を探して、何かないか!探すのである。
この日も、息を切らしながら登るのであった。



  1. 2009/05/20(水) 23:15:30|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復元

イメージ0021


間違って、デジカメのメモリーをすべて消してしまった・・・。
が、しかし!
今は、復元ソフトがちゃんとある!!

一度は涙が出そうであったが、しっかりと復元完了!
大事な写真が蘇った♪ 良かった、良かった。



  1. 2009/05/19(火) 23:06:09|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休み

_DSC0881.jpg


お休みします♪


  1. 2009/05/17(日) 23:59:11|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

4/13

_DSC0942.jpg

-Centis 1997 Rocca Bernarda (Italy/Friuli Venezia Giulia)


とても甘い香り、バニラやチョコレートムース、
そして、チェリーやプラムのフルーツが濃く漂い始める♪

少しインクや動物的な印象もあるが、フルーツが強く薫る。


味わいは濃度があり、甘みを感じるボディとシャープでエレガントな酸味が心地よく、
上品な旨みがたっぷりとある。丁度、熟成し始めたところのようだ。

時間と共に、素晴しい変化を楽しむことができた。
もう1本持っているが、もう暫く抜栓することは止めよう。


あと3~5年は辛抱するべきだろう。もう1本しかないことが寂しい・・・。


4/14 休み



  1. 2009/05/15(金) 16:10:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

4/12
_DSC2082.jpg


-Pesquera Tinto Cosecha 1996 Bodegas Alejandro Fernandez Tinto Pesquera,S.L. (Spain/Ribera Del Duero)
-Chateau Montus Cuvee Prestige 1995 Alain Brumont (France/Madiran)



先日とても美味しかった ペスケラ を仲間と一緒にもう一度飲むことに、
やはり、透明度ある旨みと果実味が素晴しく、スペインワインの素晴らしさがよく分かる。


よくスペインのペトリュースと言われるが、これは前日のベル・ブリーズに近いか。
ペトリュースって、めちゃくちゃ鮮やかで、動物的な香りとかメルロらしいしなやかさとかあまり感じない。

どちらかというと、アンリ・ジャイエとかカーセ・バッセのような、
突き抜ける果実と、酸の太さからくる、人を切ってしまうようなシャープさ、

しなやかさとは、ほど遠い・・・。

また共通して言えることは、並外れた鮮やかさと透明度というか、透き通るテイストがある。
こういうワインは、希である。本当にこの3つくらいしか思い浮かばない。
 
音で言うと超高音域かな。



モンチュス のプレステージは、マディラン最高峰の赤ワインである。
タナは堅く、長い熟成を必要とするブドウで、このクラスだと尚更である。

独特の冷涼な酸味とタンニンが、これがとてつもなく太い!
苦く、酸っぱく感じるギリギリのところ、おそらく厚いボディや果実味がそれを助けている。

少し青さを感じる野性味ある香りとスケールを感じるハードな味わい、
個性的な、とても不思議なワインである!



  1. 2009/05/14(木) 15:06:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

4/11 ワイン会
_DSC2081.jpg


-Muscadet Sevre & Maine “H” Sur Lie 2005 Les Vignerons De La Noelle (France/Loire)
-Condrieu Les Chailleres de Lenfer 1998 Domaine Georges Vernay (France/Rhone)

-Chateau Haut-Bailiy 1985 (France/Bordeaux)
-Amarone Della Valpolicella Serego Alighieri 1995 Masi (Italy/Veneto)
-Vosne Romanee 1er Cru Les Chaume 1998 Jean Tardy (France/Bourgogne)

-Barolo Preve 2000 Gianni Gagliardo (Italy/Piemonte)
-Chateau Belle-Brise 1994 (France/Bordeaux)



-Chateau Haut-Bailiy 1985 (France/Bordeaux)


久しぶりに、単純に美味しくない熟成したボルドー、
造りが良くなく、ワインが枯れてきている。

名門だが、この85年はどうしてしまったのだろうか。
ガッカリさせられるどころか、名前を聞いて驚くほどの1本であった。


-Amarone Della Valpolicella Serego Alighieri 1995 Masi (Italy/Veneto)


強い酸化臭を感じるが、甘いフルーツがあり、悪い香りではない。
時間と共に、干しブドウや干し無花果の香り、シナモンやバニラの甘いアクセントあるものがでてくる。

味わいは、もの凄い濃度があり、アルコール感も強い!
酔っぱらうボディがある。

さすがにアマローネである。


-Vosne Romanee 1er Cru Les Chaume 1998 Jean Tardy (France/Bourgogne)


1本はブショネ、
濃い濃密な香りと樽の印象が強い、若さを感じる味わい、
長期熟成を重ねて、真価を発揮するだろう。

今はただ、じっくりとワインが熟すのを待つしかない。
親父が造っていた、古風なスタイルとは、違う方向に向かっている。


-Barolo Preve 2000 Gianni Gagliardo (Italy/Piemonte)


とても甘い香り、バニラにフルーツがいっぱり、そして品のあるハーブもある!
丸みを帯びた酸と角のないタンニンが、気持ちよいほど詰まっていて、素敵な味わいを奏でている。

イタリア、トスカーナの、ボルゲリのワインと思ったが、
なんとバローロであった!!

このプレヴェは、やはり凄いワインである!!!


-Chateau Belle-Brise 1994 (France/Bordeaux)


始め仄かにインク香があり、木になるフルーツがある。それからレザーの香りも感じる。
鮮明なフルーツの香りではないが、奥の方に甘い香りが閉じこもっている。

味わいはタンニンがしっかりと残り、熟成はまだまだの様子、
そしてエレガントな酸は、柔軟で繊細さを持っている。

かなりグレードの高いポムロールのワインだと思った。
ペトリュースの隣のワインではあるが、そのキャラクターは全くといって違う。





  1. 2009/05/13(水) 16:04:17|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

4/10
_DSC0941.jpg

-Sancerre 2007 Domaine Dominique et Janine Crochet (France/Loire)


以前とは、少し印象が変わり、香りも味わいも実にミネラリーで、
味わいもショッパイ! 塩っぽいのである!!

熟成の具合か、ボトル差か、少しいつものイメージと違っていた。



  1. 2009/05/12(火) 16:59:58|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

4/08
_DSC0867.jpg

-Chianti 2006 Cantine Leonardo da Vinci
-I Balzini Green Label 2007 D'Isanto & D'Isanto (Italy/Toscana)



レイナルド・ダ・ヴィンチという、凄い名前に伴わない、キアンティでした。
香りの変化が早く、すぐに老けてしまう。

これは熱劣化してしまっている・・・。



先日も飲んだ、イ・バルジーニのグリーンラベルは、その時の印象通り、
クリーンなフルーツがたくさんある、フルーティーなワイン!

あまり樽が絡まず、ブドウ本来の良さがダイレクトに伝わってくる!!


4/09 休み



  1. 2009/05/11(月) 13:59:54|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの。。。

_DSC2317.jpg


たらば蟹と長ねぎのペペロンチーノ


久しぶりにお家パスタ♪

出し用のアサリには身が入って、だいぶ美味しくなってきています。
そろそろボンゴレのシーズンになりますね!
この時期しか具として食べないので、1年分食いだめしないと!!


  1. 2009/05/10(日) 21:15:17|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駒大OB、絶賛大活躍中!!

_DSC2329.jpg


サンフレッチェ広島戦 @ フクアリ


深井のスーパーシュート、中後のセンタリングと巻らしいゴール、
駒大OB、絶賛大活躍中のフクアリ。。。

広島の流れるパスワークも良かったが、今日は要所をシャットアウト!
シュートの数ほど、崩される場面は少なかった。


_DSC2327.jpg


本当に久しぶりのデングリ!!
気がつけば、あの最終戦以来のホーム勝利、そして苦しんだ昨年もここから逆襲が始まった!!

近くのサポーター皆さんとゴールの度にハイタッチ!! 気持ちがイイ♪♪
フルパワーでの応援で、しのぎ切った!! また喉が痛くなってしまったが。。。 まあいっか!


ようやく中後の良さが少しづつできてきた。
さあ、これからだぁ!! 反撃開始!!!





  1. 2009/05/10(日) 00:35:11|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬の応援に行ってきます。

_DSC0882.jpg


今日こそは、ホーム初勝利を!!



  1. 2009/05/09(土) 13:05:37|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

4/06 Festa(自宅にて)
_DSC2056.jpg


-Champagne Brut Reserve NV Chaudron & Fils (France/Champagne)
-Cote Rotie 1994 Domaine Niero (France/Rhone)
-Corton Bressandes 1988 Andre et Jean Rene Nudant (France/Bourgogne)
-Ladoix Hautes Mourottes 1976 Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)
-Latricieres Chambertin 1985 Louis Remy (France/Bourgogne)
-Poggio Ai Chiari 1997 Colle Santa Mustiola (Italy/Toscana)

-375ml Haardter Herzog Rieslaner Auslese 2005 Muller-Catoir (Germany/Pfalz)


ヌダン のコルトン・ブレッサンドは、88年らしい堅さを感じさせる、閉まった味わい、
このヴィンテージは、もう暫く、いやもっと熟成を持った方がベターだろう・・・。


76年ワイン、今まで飲んだ中でも1,2を争うほど印象的なボトル、
ガスタン&ピエール・ラヴォー のラドワ、ただのラドワなのが、豊かな風味と濃度ある味わい、
抜群の香りと味を持った1本である!!

こういうワインを飲むと、熟成したワインの本当の素晴らしさを感じることが出来るだろう!


ルイ・レミー のラトリシェール・シャンベルタン、素晴しい85年のワインではあるが、生産者の実力が?!
凝縮度が足りないし、風味の奥行きの足りない。

一流のワインではないようだ・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この日は、ちょっと大袈裟な飲み会となってしまった。。。

ちなみに作ったメニューはこんな感じ、仕事から帰ってきて作らないといけないので、
手間の掛からないもの、前日までに仕込みができるものになっています。
たくさん作ったはずが6名で完食、ワインも7本と、やっぱりやり過ぎな集まりである!

Antipasti 1 美味しい生野菜の自家製バーニャカウダ
Antipasti 2 ホワイトアスパラガスのボイル、温度卵と生ハム添え
Zuppa リゾーニのミネストローネ
Second Piatti 1 つくば地鶏のロースト、バジリコ風味
Second Piatti 2 じっくり煮込んだポトフ
Pasta ゴルゴンゾーラのペンネ
Fromaggio ゴルゴンゾーラ/ペコリーノ・トスカーノ



4/07 休み



  1. 2009/05/08(金) 17:53:18|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新鮮な魚

_DSC2126.jpg


家から海まで10メートル?! まさに海の側にある。
実家に戻ると、魚が食べてくなる。

漁が産卵のシーズンということで2週間ほどお休みになる、ちょうどぎりぎりの時期、
食べたかった、ホウボウ、甲イカ、鯵などを港まで買いに行く。。。


_DSC2138.jpg


ホウボウは、お腹には、ぎっしりと子供が入り、体がぱんぱんである。
鱗を下ろし、内臓などを落とし、下処理をする。

やはり、煮つけは旨い!
あさりなどを加えて煮込んだ、アクアパッツァも抜群♪
塩焼きは少しさっぱり過ぎて、ちょっと良さが出てこなかったが、刺身はよかった!!
たくさんあるので、いろいろな料理方法にチャレンジ、包丁持って考えるのが楽しい。。。

市場で買うので、買う量が大きく、毎日魚ばっかり食べるのであった・・・。
でも、鮮度が違うので、本当に魚の風味がダイレクトに伝わってくる!!

これは、ここでしか味わえないの、貴重な瞬間である。


  1. 2009/05/08(金) 13:50:11|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日

_DSC2150.jpg


今日はお休みします。



  1. 2009/05/07(木) 19:46:06|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

4/03
0036.jpg


-Chateau Montus Cuvee 1993 Alain Brumont (France/Madiran)


堆肥の香り、やや青さを感じるハーブの香り、フルーツは鮮明ではない。
次第に動物的な熟成香が出てくる、品のある香りである。

シャープで真っ直ぐな酸味とタンニン、
それに旨みがのっかているが、ややスレンダーで筋肉質な印象がある。

まだまだ、タンニンが健在で、もう少し熟成を待ってみたい気もする。
タナという品種の底力を感じる。


4/04-05 休み


  1. 2009/05/06(水) 16:18:13|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

4/01
_DSC2013.jpg


-Segumo 2002 Ca'del Vispo (Italy/Toscana)


黄金の美しい色合い、粘度のある凝縮した液体、

熟したパイナップル、金柑、アプリコット、ハチミツのアクセント、
そしてバニラや香ばしさ、甘くエレガントな香りが広がっていきます♪

甘みを感じる口当たり、広がる果実味が、実に生き生きとして、
ミネラル豊かな、美しい酸がありワインに品があります。

しなやかな厚みある味わい、繊細でシャープさをも兼備しています。
丁度、今からがワインの旬ではないのだろうか!

自然と尊敬したくなるような気高さを持っています。



4/02 休み
  1. 2009/05/05(火) 16:30:40|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仔羊

_DSC2109.jpg


北海道仔羊のロースト @ リストランテ・ルーチェ


ゆっくりと焼きあげ、2時間休ませ、そして食べる直前に温める!
仔羊の後ろ脚、モモ肉をたっぷりと頂きました!! およそ2人前2キロ!!!


_DSC2111.jpg


_DSC2117.jpg


骨の周りお肉、最高です♪

フレンチのように、低温でゆっくりとロゼ色に仕上げたりはせず、
火は少し入れ過ぎくらいで、がっしりと食う!ように焼き上げている。

その方がイタリア人的なのである。
ダイナミックで、素材の味もダイレクトに伝わってくる!!


  1. 2009/05/05(火) 14:02:59|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚介大好き♪

_DSC2100.jpg


ペスカトーレ @ リストランテ・ルーチェ


久し振り、見た目も味わいも豪快な、魚介パスタです!
えび、まて貝、帆立、蟹、麺よりも具だくさん。。。

具のだしは、ばっしりパスタと絡み、麺を一気に食べ、具をじっくりと食べます。
身をほぐして食べる手間とその満腹感、セコンドのようなパスタでした♪



  1. 2009/05/04(月) 23:54:55|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

3/31
_DSC2158.jpg

-Avarus Chardonnay Vin de Pays d'Oc 2007 Prieure Saint Sever
                                   (France/Languedoc)



シャルドネらしいパイナップル、樽醗酵ならではの芳ばしい香りとバニラの甘い香り、
濃度のある味わいが広がります。

この地域特有の、重苦しさや野暮ったさが全くなく、素晴しい酸を持っている。
2000円以下の白ワインとして、秀逸な1本だと思います。

ブルゴーニュの白ワイン顔前の品質がある!!


  1. 2009/05/04(月) 16:53:40|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休養中。。。

0020.jpg


風邪をひいたらしく、喉がかなり痛い日々が続く・・・。
ちょっと詰め込み過ぎたスケジュールに問題があるのだろう。

世間は大型連休中、僕は普通に仕事をこなす日々、
今日も早く寝るとするか。


  1. 2009/05/04(月) 00:01:59|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

3/30
_DSC2029.jpg


-Salt Chardonnay 2007 Erste & Neue (Italy/Alto-Adige)


ハーブやパイナップルの皮の部分、柑橘系のフルーツもある。
香りから連想できる、シャープで透明度ある、美しい味わいが広がる♪

軽快な酸とクリーンな味わいは、ここアルト・アディジェならではだと思います。
本当に、ここまで美しい果実味の白ワインは他にはない!!


  1. 2009/05/03(日) 16:51:22|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

3/29
_DSC1945.jpg


-Chateau de Conqueste 2007 (France/Bordeaux)


フルーツが多く、軽めの果実味重視のボルドーワイン、

重いボルドーのイメージからすると、非常に軽いタイプではあるが、
飲み口が良く、美しい果実に覆われたワインは、気軽に飲める優しい味わいがある。

ボルドーの低価格帯のワインとしては秀逸である!!



  1. 2009/05/02(土) 17:50:03|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

3/28
_DSC1995.jpg


-Pesquera Tinto Cosecha 1996
       Bodegas Alejandro Fernandez Tinto Pesquera,S.L.
                              (Spain/Ribera Del Duero)



久しぶりのペスケラ♪

スペインのペトリュースと騒がれているワインで、初めの香りは動物的で本当にメルロのよう、
しなやかさ、豊かな香りを持っている。

動物的な印象からブルーベリーなど、木になったフルーツの香りが漂い、
甘いバニラが、品良く薫る♪ 伝統的なアメリカンオークではなく、フレンチオークなのかな。。。

味わいもリリース当初のエグミがなく、エレガントに仕上がってきている。
あと10年ほど待って、真価を見てみたい気がする。


とても長熟なワインである!!


  1. 2009/05/01(金) 16:47:40|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: