一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リストランテ・ルーチェ (茨城・守谷)その1

_DSC1512.jpg

Inizio 付き出し


人間ドックも終わり、今日はちょっぴり贅沢をしよう!と 守谷のルーチェへ。。。
体脂肪率を聞かされ、ちょっとダイエットせねば!と思いながらも、すっかり忘れて食べてしまう。

目の前に美味しいものがあると、ついつい・・・。
食べてしまいますよね♪


_DSC1513.jpg

Antipasti 1 真ぼっけのカルパッチョ


あの焼き魚のイメージが強い、ほっけを生で。。。 知らなかった!!
脂の上品で全く癖がなく、肉厚の身の甘く、とっても美味しい♪

鰤などとは、また違う脂ののった美味しい魚である!
付け合わせの野菜たちも、相変わらずしゃきしゃき瑞々しく、そして土の風味がある。


_DSC1518.jpg


Antipasti 2 帆立のオーブン焼き


これは、ルーチェ定番のアンティパストです。
しかし、ほっけが頭から離れられない・・・、それくらい旨かったですよ!!


スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 13:50:17|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/02
_DSC1214.jpg

-375ml Pouilly Fuisse Vieilles Vignes 2001 Domaine Cordier Pere et Fils (France/Bourgogne)


グラスが無く、コップで飲んだのですが、やっぱりダメ・・・。
こういうワインは、ガラスの薄いワイングラスで飲まないと、全く良さがでません!!

香りも広がらないし、味も広がらない・・・。
ワインにとっては、もったいないことをしたが、良い勉強になりました。 (涙)


  1. 2009/01/30(金) 16:46:45|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の漁港

_DSC1296.jpg

_DSC1293.jpg


これも正月の壱コマ。。。

ちょっと朝早起きして近くの漁港へ、お土産になりそうな魚を探しに母と出かけたのですが、
小さい魚ばかり、わざわざ運送費を出してまでのものがなかった。


今は流通も良くなり、どこででも、そこそこ鮮度の良い魚が食べられるようになりましたが、
海育ちの僕には、スーパーや魚屋さんで売られている魚の鮮度の違いがすぐに分かってしまう。。。
生臭さや味の違い・・・。


しかし田舎では、獲れたて&生きしめされた、鮮度の良い魚がだべられるのが最大の良いところ!
しかも都会とは比べ物にならないほど安い!!

セリが始まる前に軽く魚を見渡し下調べし、競り落とした仲買人と交渉し、欲しい魚を買う!!
ちょっと目を離すと、他の人に持っていかれてしまう・・・。 目が離せない瞬間である。


  1. 2009/01/30(金) 14:03:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正月の壱コマ

_DSC1220.jpg


この写真は、近くの神社に初詣に出かけた、父と老犬くろとゆっくりと散歩した記憶。。。
こうして親父や母さんに会えるのも正月くらい、ちょっとさびしいものである。

俺は長生きすると言っていた父も、ついに八十になった、これからも元気に長生きして欲しい!!
ただ、もう少し親父たちの時間を持てるようにしたい。


  1. 2009/01/29(木) 14:56:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お休み

_DSC1474.jpg


明日は人間ドックにて、早く寝まーす!!
ほいじゃまた!


  1. 2009/01/28(水) 23:46:36|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

1/01
_DSC1278.jpg

-Fior D'Arancio Vino Spumante Dolce 2007 La Montecchia (Italy/Veneto)


ヴェネトのモンテッキアが造る、甘口のスパークリングワイン、
元気の良い気泡と爽やかな甘さが、とっても美味しく、年末疲れた体を癒してくれます。

以前よりも甘みが強くなり、香りもオレンジよりもマスカット系の香りがダイレクトに出ています。



  1. 2009/01/27(火) 17:03:48|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はお休みにゃ~♪

_DSC1390.jpg


取り込んでますので、今日はお休みします。
また、明日!!

  1. 2009/01/26(月) 23:53:49|
  2. にゃんこ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/29
_DSC1429.jpg

-Chianti Classico 2002 Fattoria Poggiopiano (Italy/Toscana)


少し濁った状態、澱がしっかりと落ちていなかった・・・。(涙)

酸を連想する香りに、プラムなどのフルーツ、黒糖や紅茶の香りも出ている。
味わいは、香りのイメージ通り、やや酸味を感じるが、この酸がシャープで良い!

ステーキと頂くと、この酸が絶妙なハーモニーを生む!!


12/30-31 休み


  1. 2009/01/25(日) 16:17:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭いところが好き

_DSC1491.jpg


ニャンコが続いていたので、すずにも登場してもらいました!
狭い所に鼻を顔を突っ込むことが好きで、小股でリラックスしています。 (笑)
すやすや。。。


  1. 2009/01/25(日) 13:46:27|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/28
_DSC1464.jpg

-Borgoforte 2006 Villa Pillo (Italy/Toscana)


ブラックベリーの厚いフルールの香り、そして香水のような甘い香りが漂う♪
さすがに若いワイン、力強いアタックだが、トスカーナらしい「穏やかさ」がある!!

少し前のトスカーナワインを思い出すような、懐かしい味わいを感じます。
こういうワインも、なかなか楽しい♪


  1. 2009/01/24(土) 16:52:01|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にゃんこブログ化?!

_DSC1414.jpg


朝から超さむーと思っていたら、雪が落ちてきました。
初雪かな? いやーしばれるねー。。。

最近ワインと動物しかアップされない、単調なネタばかり、
話題少ないな・・・。 (苦笑)


写真に写っている、三鷹のキャスも大きくなってきました!
そして、やんちゃ具合もパワーアップ中!!

落ち着きがないので、なかなか撮らしてくれない。。。。


  1. 2009/01/24(土) 14:09:00|
  2. にゃんこ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/25 クリパ☆☆ その2
_DSC1169.jpg

-Cotes-du-Rhone Vie, en y est... 1996 Domaine Gramenon (France/Rhone)
-Meursault 1996 Alain Corcia (France/Bourgogne)

-Nuis-St-Georges 1er Cru Les Chaignots 1993 Pierre Bouree Fils (France/Bourgogne)
-Bernkasteler Lay Riesling Auslese Gold-Capcel 1999 Dr.Loosen (Germany/Mosel)


クリパ2日目は、仕事場の会である。


-Cotes-du-Rhone Vie, en y est... 1996 Domaine Gramenon (France/Rhone)

グラムノンのヴィオニエから造られる白ワイン、
熟成するとヴィオニエなんだかシャルドネなんだか、非常に見分けが付かなくなる・・・。

ワインって本当に難しい。。。

しかし、濃度たっぷりの旨みがぎっしりと詰まった、極上の旨みを醸し出している!!
なかなか、こういう感激するようなワインは少ない。


-Meursault 1996 Alain Corcia (France/Bourgogne)

ムルソーは、ちょっと締まりのきついスタイル、堅いというのか・・・。
ステンレスのようなミネラルを持ち、冷たさ、堅さ、無表情な雰囲気すら感じてしまう。
これは、もう1本飲んでみることにする。評価はもう少し先にしたい。


-Nuis-St-Georges 1er Cru Les Chaignots 1993 Pierre Bouree Fils (France/Bourgogne)

ピエール・ブレのニュイ・サン・ジュルジュは、厚みがありました。
93年と言うことで、少し堅さは残っていますが、タンニンが美味しくなっていきそうです。
もう少し熟成を待つと、さらに良くなるだろう。


_DSC1166.jpg

-Bernkasteler Lay Riesling Auslese Gold-Capcel 1999 Dr.Loosen (Germany/Mosel)

ドクター・ローゼンのアウスレーゼはゴールドカプセル仕様、
美しい酸と甘みのハーモニーは素晴しく、ただただ体に染みいっていくのであった。


12/26-27 休み



  1. 2009/01/23(金) 12:26:18|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我慢の日々は、まだまだ続く・・・

Meine-Reine09012201.jpg

マイネレーヌ @ ビッグレッドファーム鉾田


本日は、担当者T氏いらっしゃらないということで、場長のS氏が騎乗しております。
最近は、懸案の右肩は問題ないそうでしたが、引っかり癖がまた再発!!しているそうです。

さて本日、いざ鞍付けて乗ってみると、歩様がおかしい・・・、とのこと! 
とりあえず、角馬場で動かすことに。。。


Meine-Reine09012202.jpg


ただダクを踏んでるだけで、凄い飛んで行きそうな気性・・・、
なだめながら乗っている様子、どうやら例の右前の動きがぎこちないらしい。

だいぶほぐれてきたので、軽く坂路に入れることに。。。


Meine-Reine09012203.jpg


坂路の動きは、そこそこスムーズに、ゆっくりと登って行く。


Meine-Reine09012204.jpg


大事に乗っていることもあり、今日はスイッチが入らなかった、とのこと。。。
見ていても、体も心も整うには、暫く時間がかかりそうです。

右肩がおかしくなる前が、かなり良かっただけに残念!!
今は、じっくりと、ゆっくりと調整するしていくしかなさそうだ。 我慢、我慢!!さらに我慢!!!


しかしまあ、この分だとまた見に行けそうだ。 良いんだか、悪いんだか・・・。 (苦笑)

というわけで、入厩の目処はたっていません、
まだまだ時間はたっぷりとあります、レーヌな皆さんは、気長に待ちましょう!!
そして、レーヌが良くなることを思い願いましょう!!


  1. 2009/01/22(木) 11:10:50|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

充実した!

_DSC1394.jpg


ワイン会に参加し、帰宅が今となってしまいました。
今日も美味しいワインと愉快なお話ができ、楽しい一日でした。

よーし、今日も充実したぁ!!


明日は朝が早いので、この辺で。。。
ワイン会の内容は、先になりますが「ワイン日記」をお楽しみに!!

四角い写真も結構ええのー♪


  1. 2009/01/21(水) 23:49:44|
  2. にゃんこ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/24 クリパ☆、友人O宅にて
_DSC1154.jpg

-Raurent-Perrier Brut NV Raurent-Perrier (France/Champagne)
-Gevrey-Chambertin 1998 Domaine Rene Lene Leclerc (France/Bourgogne)
-Poggio Ai Chiari 1997 Colle Santa Mustiola (Italy/Toscana)

-500ml Beerenauslese Cuvee 2006 Kracher (Austrian/Burgenland)


お友達のお宅で、一回目のクリパ☆です♪


毎度お馴染みのポッジョ・アイ・キアリを抜栓♪
このワインは頑固で、飲む温度など些細なことでワインの印象が変わってしまう。。。
繊細というのか?!(苦笑)

今回のボトルは、メルロのような風味を醸しだし、しなやかさを持っていた!
柔軟な果実味、そしてハリのある酸とタンニンのエレガンス、やはり美味しい!!


オーストリア、貴腐ワインの名手クラッハーを久しぶりに持参、
こちらは、シャルドネとウェルシュリースリングのブレンドワインになります。

ハーバルな独特の香りを持ち、ねっとりと風味を持っている。
なかなか個性的な貴腐ワインである。



  1. 2009/01/21(水) 15:47:02|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/23
_DSC1341.jpg

-Chateau Tanais Olivier Cru Bourgeois 1998 (France/Bordeaux)


ブルジョワ級の赤ワインになります。

まずまず美味しいバランスではあるが、青さを感じさせる香りが気になる。
もう少し凝縮していると良いだろうか。



  1. 2009/01/20(火) 17:17:37|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にゃあ~~♪

_DSC1381.jpg


パル社長、今日は凛々しい姿を見せてくれました。
お目めもパッチリ!!


  1. 2009/01/19(月) 14:05:58|
  2. にゃんこ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/22 Tワイン会
_DSC1150.jpg

-Champagne Brut Tradition NV Roger Coulon (France/Champagne)
-Chateau Chasse-Spleen Blanc 1996 (France/Bordeaux)

-Rosso di Sera 1998 Fattoria Poggiopiano (Italy/Toscana)
-Chateau Phelen Segur 1970 (France/Bordeaux)
-1500ml Chateau Latour 1973 (France/Bordeaux)



-Champagne Brut Tradition NV Roger Coulon (France/Champagne)

ロジェ・クーロンのシャーパニュが、とても美味しい♪

黒ブドウの比率が高いながら、決して重たくはなく、
むしろ心地よくスッキリとした、心地の良い飲み口があります。


-Chateau Chasse-Spleen Blanc 1996 (France/Bordeaux)

シャス=スプリーンの白も良かった!!
香りと味わい、そして余韻、どれをとっても文句がありません。

熟したワインが持つ、独特の旨みを醸しだし、ワインをゆっくりと飲みたい♪
そんな気分にさせられます。


-Rosso di Sera 1998 Fattoria Poggiopiano (Italy/Toscana)

思ったほど熟成していない、飲む温度もあったのだろうか・・・、
ハリのある堅さを感じる、やや閉まった味わいがある。

香りも熟成を思わせるものがなく、樽香と厚いフルーツの香りがあった。
まだまだ熟成させるべきだろう。


_DSC1152.jpg

-1500ml Chateau Latour 1973 (France/Bordeaux)

あまり良いとは言えないヴィンテージではあるが、さすがに超一流のワイン、
しなやかで潤いのある舌触りは官能的である!

香りもボルドーのトップクラスにしかない、杉や森林を感じさせるハーブがある。
味わいの太さにはかけるが、ちょうど良い飲み頃を迎えている。

マグナムと云うこともだろうか、旨みをたっぷりと感じられる。


  1. 2009/01/18(日) 16:27:44|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餃子館 (東京・八幡山)

_DSC1359.jpg


中国セロリの水餃子を1週間だけやるよぉ~!
と、年賀状や電話までいただいたので、三鷹のY兄と行ってきました。

茎の細いセロリは、スーパーなどで売っているものとは違います。
奥様が自家栽培でわずかに作っているので、なかなか食べられない餃子なんです!!


_DSC1361.jpg


本日も2人で、16皿を完食!!

にら、しそ、春菊、にんにくの苗、冬瓜、中国セロリの水餃子に、 白菜、大根、野菜、ニラたまの焼き餃子、
いやー、食い過ぎた。。

でも実に優しい餃子なので、胃もたれなどとは無縁、
心も体も温まるのです。

ここでは、餃子をひたすら食べる!それに限る!!!


  1. 2009/01/18(日) 13:55:21|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もう、寝るにゃぁー

_DSC1397.jpg


僕の寝床に、先客が・・・。
気持ち良く寝てたのに、何にゃぁー?と、ちらっとこちらを見るパル殿、
あのー、僕も寝て良いですか?と尋ねるのであった。

たくさん撮った写真も、だいぶ最終調整ができた。
今日は、このくらいで寝るとするかな。。。


  1. 2009/01/18(日) 01:41:48|
  2. にゃんこ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/18 リストランテ・ルーチェ(茨城・守谷)にて
_DSC1102.jpg

-Chateauneuf Du Pape Blanc 1999 Le Vieux Donjon (France/Rhone)

フランスは、ローヌの名門ル・ヴュー・ドンジョンが醸す、
ボディがしっかりとしている、シャトーヌフ・デュ・パプの白ワインです♪

しっかりとした前菜にぴったり、
蜜やフルーツのコンポートの甘い香りに、ハーブのアクセントが利いている!

甘い香りとは対照的に、シャキッとボディーのある味わい、実に楽しい♪♪


-A Sirio 1997 Sangervasio (Italy/Toscana)

サンジェルヴァジオのア・シリオは、手持ちの熟成させた97年もの、
もう少し熟成させると、さらに良くなりそうな雰囲気がある!

香りと味わい、やはりここのワインは古くなると旨くなる!!
こういうローストした、シンプルなお肉とぴったりです。


12/19-21 休み


  1. 2009/01/17(土) 14:14:24|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/17 友人O宅にて
_DSC1271.jpg

-Stern Sauvignon 2006 Erste & Neue (Italy/Alto-Adige)


美しく、クリーンな風味があるソーヴィニヨン・ブランのワインです♪
ここアルト・アディジェのソーヴィニヨン・ブラン、特にエステ&ノイエものは美しさがあります!!

フルーツの香りと味わい、シャープでエレガントな酸、
レストランのワインリストにあれば、必ず選びたい1本です♪



  1. 2009/01/16(金) 17:36:59|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕でーす。

_DSC1377.jpg


お家へいらっしゃい。
ちょっと恥ずかしそうに、自己紹介「僕、プアンです」をしてくれました。

にゃんころもカワイイです。


  1. 2009/01/16(金) 14:08:56|
  2. にゃんこ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちらっと!

_DSC1365.jpg


ソファーの影から、ちらりと強い眼差しが。。。
かくれんぼ中です。 下の写真(前回のネタ)、鯵を狙っているのではありません! (笑)

お友達F氏宅のプアン君です。
この日は、それほど人見知りせず、近くでニャンニャンしてくれました♪


  1. 2009/01/15(木) 23:32:48|
  2. にゃんこ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

_DSC1276.jpg


実家でのひとコマ。。。
朝早く起きて、近くの漁港へ、獲れたての魚を買うためである。

正月ということや、最近は魚が獲れないそうで、少ない漁獲でした。
小ぶりの鯵があったので、おかんが良く作ってくれた南蛮漬けを作ってもらうことに!

が!しかし、下処理をやれ!!ということで、鯵の一匹づつかたずけるのでった。
およそ40匹、うーーん。。。美味しいものを食べるには手間がかかる!


_DSC1275.jpg


から揚げにするのであるが、もう少し小ぶりだと骨まですべて食べられるのではあるが、
まあ、身がたくさんあるので、それはそれでOKなのです。

ぜいごを落とし、わたとえらを取ります。
ちょっと大きかったので、揚げるときに気が変り、頭も落としました。

はじめ高めの温度で表面を揚げ、その後低温でじっくりと骨まで火を通して行きます。


しまった!肝心の出来上がりを撮るのを忘れた・・・。
夢中で食べてしまったから。。。 (笑)


小学生の頃、自分で釣ってきたものを家のベランダで、こうやって下処理した事、
あの時は100匹以上あったから、小さいながら釣り過ぎはやめようと思ったことを思い出します。

食べられる分だけ!


  1. 2009/01/14(水) 14:21:44|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/14 誕生日祝い・友人S宅にて
081209_2040~0001

-Vignaalta 1997 Badia di Morrona (Italy/Toscana)
-Scharzhof Riesling QbA 2004 Egon Muller (Germany/Mosel)


定番のヴィニャアルタ、その97年のボトルです♪

熟成するにつれて、エレガントに仕上がってくる!あの田舎っぽさが消えてくるのである!!
ワインの熟成って、本当に面白い!

サンジョベーゼの、とても美味しいワインです。


エゴン・ミュラーのシャルツホフは、Q.b.Aクラスとは言え、とても厚みがある!!
優しい甘さが、とっても美味しく、酸味がまた美しい♪

ドイツワインって、やっぱり好きである。


12/15-16 休み


  1. 2009/01/13(火) 16:40:49|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/12
_DSC1339.jpg

-Chateau Calon 1994 (France/Bordeaux)
-Chateau Calon 1995 (France/Bordeaux)



熟成というよりも劣化を始めている。

このクラスのワインは、もっと早く飲んでしまうべきであろうが、
これには、青さが目立ち、後味には苦みを伴う、良さをなかなか見つけられない。

量産タイプの、昔ながらの安いボルドーワインである。
だが、現状ではこういうワインでも決して安くはない・・・。


12/13 休み


  1. 2009/01/12(月) 18:23:45|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

低空飛行

_DSC1219.jpg


正月ボケを残しつつ、低空飛行。。。
もう少し、まったりと過ごしたい。


話は変わって、お正月以来、昔のドラマを見ることにはまり、今は「アンフェア」をば~~と、
あまりに面白いので、朝方まで、ひたすらに見てしまう・・・。 (笑)

主演の篠原涼子は、好きな女優さんです。
自閉症児の母を演じた「光とともに」はとても印象的で、かといればバラエティの「グータン」の一面もある。
とても面白いキャラクターの持ち主である。

しかし、アンフェアでの雪平夏見役は、格好良すぎ!!
人気が出るわけだ。


  1. 2009/01/12(月) 14:07:56|
  2. Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/09 誕生日祝い・友人O宅にて
081209_2347~0001

-Champagne Blanc de Noire Brut 2002 Roger Coulon (France/Champagne)
-Pouilly Fuisse Tete de Cru 1986 J.A.Ferret (France/Bourgogne)
-Alsace Gewurztraminer Reserve Personnelle 1983 Hugel (France/Alsace)

-Beaune 1er Cru Cuvee Brunet 1988 Hospices de Beaune (France/Bourgogne)
-Chateau La Fleur-Petrus 1992 (France/Bordeaux)



Oさんご夫婦が、お馬でお世話になっているEさん(誕生日が1日違い)と僕の誕生日を前祝いしてくれた。
この日も素晴しいワインが並んでいます。

なかなか口に出来ないようなワインがを味わうことができ、幸せな12月です!!


ヒューゲルのゲヴェルトラミネールは、こういう古いワインを飲んだ人にしか分からない、
古いのに、デジタルなまでに鮮やかな果実味が残り、鮮烈な風味を放っているのです!


シャトー・ラフルール・ペトリュスは、香りは素晴しいものがありましたが、
味わいが締まり気味、タンニンがこなれるには、あと10年近く掛かるかと思います。

92年とは言え、やはり名門生産者、造りが違うのです!!


12/10-11 休み


  1. 2009/01/11(日) 16:20:18|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記

12/08
_DSC0788.jpg

-Gevrey Chambertin 1997 Domaine des Chezeaux (France/Bourgogne)


シェゾーの97年、何本か飲む機会があったが、どれも満足行く味わいであった。
これもピノ・ノワールの良さがしっかりと出ている。

土、森の下草の香りが出始めている。
このワインでも、正直あと3~5年は熟成を待ちたいところだ。



  1. 2009/01/10(土) 15:04:43|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
Total: Now: