一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワイン日記。

7/26 ワイン会
DSC08337.jpg

-Cremant de Bourgogne Brut NV Comte Louis de Clermont-Tonnerre (France/Bourgogne)
-Bourgogne Cuvee Latour 1996 Louis Latour (France/Bourgogne)

-Beaune Lulunne 1999 Chateau Genot-Boulanger (France/Bourgogne)
-Beaune 1er Cru Champs Pimontes 1995 Lois Dufouleur (France/Bourgogne)
-Morey-Saint-Denis 2001 Alain Michelot (France/Bourgogne)
-Cotes de Rhone Villages Cairanne 2002 Domaine Brusset (France/Rhone)
-Roero Printi 1999 Monchiero Carbone (Italy/Piemonte)
-Barolo 1998 Gianni Gagliardo (Italy/Piemonte)

-375ml Graacher Domprobst Riesling BeerenAuslese 1993 Kerpen (Germany/Mosel)

たくさんのワインを飲みました♪
赤ワインはどれも、ちょっと堅さが目立った、今は少し辛抱が必要な時期のように思えます。

ケルペンの貴腐ワインは、申し分ないエキス分を感じ、濃度タップリです♪
そして、独特の甘いネバリがある風味があります。

ルイ・ラトゥールのブルゴーニュ・ブラン、
96年のボトルですが、やや峠は過ぎているようにも見えます。
そのため酸が少し出ていますが、思った以上に力があり、美味しく飲むことが出来ます。

7/27-28 休み

スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 15:51:56|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのパスタ♪

DSC08956.jpg

浅利と野菜のアーリオ・エ・ペペロンチーノ

冷蔵庫の整理。。。
しなびれた、長ねぎと獅子唐があったので処分!
ニンニクをしっかりと炒めてから、長ねを加え甘みを出し、しなっとしたら、あさりを入れてダシとする。
最後に、角切りにしたフレッシュトマトを加え、パスタとあえて出来上がり♪

とっても簡単だけど、美味しいパスタです!
チョッぴり辛味があり、トマトの酸味、長ねぎの甘みと浅利の旨み、なかなか絶妙な味わいです。

今日のアリオリは、久しぶりに乳化がばっちり!!
パスタにソースが良く絡んでいました。

  1. 2008/08/31(日) 14:05:32|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多彩な、おにぎり♪

DSC08839.jpg

十条商店街

讃岐うどんのすみたから、いよいよ 商店街 へ、
何も考えずに、ぷらぷらと歩くが、いろいろ美味しそうなものがいっぱいある♪

DSC08818.jpg

手作りおにぎり 蒲田屋

30種類以上あるだろうか?!
まずは、綺麗に並べられた おにぎり に誘われ、1っ個買ってしまう。。。

DSC08819.jpg

梅イワシのおにぎり ¥100

鰯の風味と梅の酸っぱさが絶妙♪
やや小ぶりのおにぎりは、何にも食べていなければ、5,6つ軽く食べてしまいそう!

おにぎりを眺めていると、OLさんなど次々にお客さんが並んでいく・・・。
あとで調べると、おにぎりの名店で、一日2000個以上売ってしまうそうな。。。 スゲー!!

でも納得の旨さです♪
心のこもった、冷たくても美味しいおにぎり、
他のも食べてみたいぞぉ!!


ショーケースに彩られる、美味しそうな、おにぎりを見てしまうと、絶対に買いたくなりますよ!

  1. 2008/08/30(土) 13:50:32|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

7/23
DSC08507.jpg

-Ladoix Clos Royer 2004 Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)

綺麗なやや淡い紫を帯びた明るい色合い、
美しい瑞々しいチェリーの甘い香りと土やカシスの香り、

味わいは直線的なもので、酸とタンニンにまだ緊張感が走る!
そして、充実した果実味が引き立てられています。

甘酸っぱさと味の濃さがあります♪

温かくなっているブルゴーニュを感じる、
濃い果実の甘さが、このクラッシクなスタイルのワインにピッタリと合っている。

嬉しくなるような果実があります。
少し熟成させると、もっと素敵なワインに成長することだろう!

7/24-25 休み

  1. 2008/08/29(金) 16:58:47|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

讃岐うどん♪

DSC08812.jpg

讃岐うどん すみた

十条といえば、まずここ、すみたです♪
東十条から十条の商店街へ歩く途中にあります。

ちょうど良いタイミングで、あまり待たずに店内へ、
うどんが出てくるのをわくわく待つのであった。。。


DSC08817.jpg

かしわおろしぶっかけ 梅

官能的な つるんっ! とした食感、そして、 もの凄いコシのある 、
存在感ある、うどんを堪能しました♪

うどん食ってるどー!と叫びたくなるような、ものすごい麺のコシ、
うどんを啜るのではなく、間違いなく喰らうのである!

食べ終わると、充実感いっぱい!!

優しいダシと存在感あるうどん、これはクセになります!


DSC08814.jpg

半熟玉子天

DSC08813.jpg

おでん盛り合わせ

DSC08816.jpg

やまかけ冷おろし

  1. 2008/08/29(金) 13:50:20|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商店街の魅力。

DSC08848.jpg

今日は、商店街を徘徊。。。 十条 から 北千住 を歩いてきました!
雨に当たらず、うまく回ることができました。

内容は明日から順次アップしまーす♪

  1. 2008/08/28(木) 22:55:26|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

7/20
DSC08794.jpg

-Pommard 1er Cru Cos Micot 2002 Vicomte Francois-Xavier de Vaux (France/Bourgogne)

まず知られていない、小さな蔵、フランソワ=ザヴィエル・ドゥ・ヴォーのワイン、
良くできた、バランスの良いポマールです。

クラシックなスタイルではありますが、クリーンで綺麗なフルーツがあるので、
2002年とは言え、甘い果実味み支えられ、美味しく頂ける。

これは、10年ほど待ちたいワインである。
ブルゴーニュでも、まだまだ、知らない良いワインが隠れているようです。

7/21-22 休み

  1. 2008/08/27(水) 16:56:58|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイネレーヌ

DSC08733.jpg

DSC08736.jpg

DSC08740.jpg

DSC08760.jpg

愛馬・マイネレーヌ、デビュー戦の写真をいくつかアップします!
なかなか上手い撮れないし、望遠レンズがない・・・。

やっぱり競馬場は気持ちがイイ♪
解放感とドキドキ感、馬券だけじゃない、素晴らしさがあります。

  1. 2008/08/26(火) 23:31:20|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールの匂いがなかった。

DSC08783.jpg

川崎フロンターレ戦 @ フクアリ

一瞬の隙を突かれた、悔しい敗戦。。。
主力を欠く、厳しいスタメンに反して守備は良くできていた。

だが、肝心の攻撃では全く仕事ができなかった完敗である!!
ボールを貰う、出す、質の良い動きができない!
オシム時代の動きの質を失ってしまい、財産すらない状態の連動性・・・。

悔しいが、今日は全く崩す形がない。
複数のパスの出しどころがないので、相手は守備をしやすかっただろう。。。

これから残留へ向けて、 勝ち点3 が大事になる試合が増す。
点を取らないと始まらないぞ!

ミシェウやヤザーに深井が加わっても、
組織やグループでボール運んで、崩す形を作らないとゴールの匂いがしない!

  1. 2008/08/25(月) 23:02:30|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かなりイイですよ!! メイクデビュー小倉

DSC08749.jpg

マイネレーヌ @ メイクデビュー小倉

DSC08759.jpg

たまたま、九州へ行ってましたので、時間を作って 小倉 へ。。。
そう、愛馬・マイネレーヌの応援である!!

期待していた仔であり、デビュー戦から 武豊 ジョッキーということで期待いっぱいです♪
パドックで見た彼女は、柔らかく、大きい歩様で、ゆったりと周回していました。

ただ、目などをみていると、まだレースと思っていない様子。。。
そして体はできていましたが、どこか緩めの造りで、アスリート的な締まりはありませんでした。

今回は5着に負けましたが、まだまだ先を見た、新馬戦らしい、ゆるい仕上げでの内容、
ゆるいせいで、行き脚が足りず、追っ付けどおし、最後は前が少し壁になりましたが、割って入る脚はありませんでした。
追ってから、走りがふわふわしていたので、ここは無理せず、レースを覚えさせる内容かと。。。

姉たちの活躍を頷ける、レーヌの体のラインや歩様、筋肉の質、思った以上に馬が成長しているので、
かなりの活躍ができると確信しました!

やはり新馬のパドックは、先入観を持たずに見られるので、しっかりと馬の能力が測れます。
小倉まで行った甲斐がありました。 自分は大きな手応えを感じ、ニンマリです!!

そして、あの走りと筋肉の柔らかさから思った以上に距離ももつ!
今日のような1200メートルではなく、もっともっと長いところが良さそうな走りに見えました。
夢が広がりそうです! 大きいレースでの疾走が浮かびます!!

かなりイイよ、最初の数戦はあれ?!と思うかもしれないけど
レーヌの心配はいらないからねー!!

  1. 2008/08/24(日) 00:31:37|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょこっと、お休みです。

矢ケ崎-147

夏休みを頂きます。
しばらくの間、ブログを更新できません。

よろしく!


  1. 2008/08/19(火) 10:20:31|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日から夏休み♪

DSC085281.jpg

今日も早く寝ます♪

また明日!!
それでは、おやすみ~♪

  1. 2008/08/18(月) 23:27:50|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

7/19
DSC08530.jpg

-Prunar Pinot Bianco 2000 Erste & Neue (Italy/Alto-Adige)

何故だか?!熟成したプルナーがあったので開けてみた♪

あまり樽をかけない、果実味重視のフルーツワインだが、しっかりと熟成している。
色あせない果実と爽やかな酸、旨みも出てきて、なかなかに旨い!

爽やかなハーブ系の香りとしっとりとフルーツが、素敵な味わいを醸し出している!!
劇的な変化は少ないが、ちゃんと成長するワインなのでしょう。

ワインの造りが良い証です。

  1. 2008/08/18(月) 16:31:13|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

7/17 新潟県のとある民宿にて
DSC08202.jpg

-Deidesheimer Hohenmorgen Riesling Spatlese Trocken 1999(Grosses Gewachs)
                                   A.Christmann (Germany/Pfalz)
-Deidesheimer Hohenmorgen Riesling Spatlese Trocken 1999(Grosses Gewachs)
                                   Dr.von Bassermann-Jordan (Germany/Pfalz)


ファルツのダイデスハイマー・ホーフェンモルゲンの辛口リースリングを持って行きました!
名門・バッサーマン・ヨルダンとクリストマンの2本です。

同じ畑、さあどう違うのか?!とワクワクしながらの抜栓、
やはり同じような個性を持っていますが、意外と違う!!

バッサーマン・ヨルダン は、熟した洋梨や白桃の香り、黄色いリンゴの香りもある♪
甘いハーブにミネラル、そして花やその蜜の甘い香りが品良く薫します。

繊細で口当りの良い酸と果実味が、シャープに輝き、
厚みのある味わいとエレガントな余韻を残してくれます♪

キラキラしている果実味と美しいミネラルに気持ちが良くなり、
クリーンで透明度ある味わいに酔いしれます♪


クリストマン は、もっと硬質で、ややハードな味わい。。。
鋼のようなミネラルのハリとシャープでエッジのある酸味があり、

現時点では、ヨルダンに比べ細く感じてしまう。
あまりに前者が良かっただけに、こちらの評価が悪くなってしまうが、

外向的なワインに対して、やや内向的なワイン、
熟成していく状況で、味わいの印象が異なることは良くある。

こちらは、もう少し熟成させた方がよいのだろう。


DSC08215.jpg

-375ml Schlosbockelheimer Felsenberg Riesling Auslese Gold-Capcel 2005 Donnhoff (Germany/Nahe)

ドンフォフ のゴールドカプセルは、やっぱり素晴しい!

極上の甘さと、爽やかな酸味のバランスは、体験したものしか分からないだろうが、
甘いのに、お口が爽やか!この品のある甘さが凄いのである!!

最高のお料理の後を最高に〆てくれる。

7/18 休み

  1. 2008/08/17(日) 17:19:29|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嗚呼。。。

DSC085231.jpg

野球は韓国に負けるし、ジェフは勝ち点2を失ったし・・・。
悔しくて、悔しくて。。。

酒飲んで、早く寝ます。

  1. 2008/08/17(日) 00:03:32|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

7/16 友人宅にて
DSC08130.jpg

-Cotes du Rhone Belleruche 2006 M.Chapoutier (France/Rhone)

シャプティエが造る、ベースの白ワインで、グルナッシュ・ブランがメインだそうです。
ややアルコールが強く、ローヌらしい個性を持っている。

しかし、その分ボディは厚いので、結構濃い食事でも負けない。
冷やしぎみにすると良かった。

-Chateau Chenaie Les Douves 1997 Faugeres (France/Languedoc)
-Beaune 1er Cru Cuvee Brunet 1988 Hospices De Beaune (France/Bourgogne)


シャトー・シェナイは、素晴しく熟成したフォージェールのワインです♪
シラー・グルナッシュの風味豊かな味わいに仕上がっています。

価格以上の質があります。
良いワインは、熟成すると本当に美味しくなる!

産地とか仕込み方とか、あまり関係ない、
ちゃんと質の良いブドウを収穫し、当たり前のことをするだけなのである。

ホスピスのボーヌ88年は、熟成したピノ・ノワールの風味を奏でています!
ヴィンテージの影響は、やや硬質ではあるが、素敵な香りとエレガントな味わいはさすが!と思います。

-375ml Haardter Burgergarten Riesling Beerenauslese 1999 Muller-Catoir (Germany/Pfalz)

ミュラー・カトワの貴腐ワイン、しかも先代のシュヴァンツの時代のものです!
まあ、言葉が必要ない、感動的な素晴しいボトルです!!

彼が造るワインの、酸の柔軟性とネバリは他では見たことがありません。
もう伝説としか言いようがないです。

  1. 2008/08/16(土) 16:43:50|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェフお任せコース♪ その2

DSC08420.jpg

うずらのココット焼き

DSC08422.jpg

ココット鍋に牧草を敷き、お肉をオーブンで蒸し焼きにするお料理です♪
仄かな藁の香り、うずらのストレート風味が堪能できました!

骨周りのお肉を、かぶりついて食べるのが好き、
うずら独特の風味が、ワインと良さそう。。。

また、付け合わせには、珍しい 白茄子 のフリット、
茄子は、油との相性が、ぐぅ~で、旨みが増しています。

DSC08426.jpg

子羊のロースト、トリュフの香り

鶴岡のイタリアンで食べて以来、あああ、羊が食いたい!と思っていたので希望通り♪
柔らかいお肉は、旨みが詰まっている!

羊もワインが欲しくなるお料理です。
いつも、マッキオレのパレオ・ロッソが浮かぶ。。。

DSC08431.jpg

ドルチェ3点盛り

無花果のタルト、マチェドニア、ジェラート

今日も美しい甘い妖精たちです♪
あれだけたくさん食べても、別腹。。。 しっかりと食べきってしまいます!!

  1. 2008/08/16(土) 13:44:10|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

7/15
DSC08128.jpg

-Alsace Pinot Noir Clos ST Landelin 2002 Rene Mure (France/Alsace)

以前ので、衝撃を感じたアルザスのピノ・ノワールです。
その最上のキュヴェ・クロ・サン・ランドランです。

やや赤茶けた色合い、縁は熟成したワインのようだ。

甘いチョコレートムース、スフレを焦がしたような香り、ドライフルーツ、
大地のスパイスからは、豊かなミネラルを感じる。

そして無花果のコンポートに、プラムやチェリー、乾いた印象の香りがある。
仄かに小豆を蒸した香りがある!

冷涼でエレガントな酸が一直線に走り、やや堅く・細くワインを感じさせる。
だが、果実味は厚く、タンニンも若々しいので、これからのワインだろう。

思った以上に品のあるワインであった!


-Alsace Pinot Gris Clos ST Landelin Demi-sec 2004 Rene Mure (France/Alsace)

初めて頂く、ピノ・グリのクロ・サン・ランドランが凄かった!

かなり濃い黄金色、ねっとりとした雫、
見ているだけで、このワインの可能性に期待してしまう。

香りは、アプコットにバナナ、黄色みがかった白桃、ハチミツに鼻のスパイス、
そして、鼻から焦がしたバナナの香りが抜ける!

味わいは、瑞々しい果実味がきらびやかで、美しい酸とのハーモニーに酔いしれる♪
アルザスのアルコール感が全くなく、うっとりするような気品を持っている。

品のある甘さは、繊細でたるいところがない!
飲み飽きない、グラスが進むワインです。 口の中がさっぱりしている不思議さがあります!

このワインは、なかなか味わうことが出来ない、
素晴しい1本だと思います。 感激しますよ!!


  1. 2008/08/15(金) 16:31:38|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェフお任せコース♪ その1

DSC08406.jpg

リストランテ・ルーチェ (茨城・守谷)

職場の皆さんとランチに行ってきました♪
いつもはお肉をたっぷり頂くのですが、今日は通常のコースに、
シェフのお任せで!


DSC08407.jpg


自家栽培・とうもろこしの冷静スープ

とうもろこし を破砕して、シンプルなスープに、
とうもろこしの旨みは、甘みとなって、スターターとして胃を刺激してくれます♪


DSC08410.jpg

長崎産のカンパチのカルパッチョ

肉厚で旨みの乗ったカンパチ、とっても美味しい♪
贅沢だけど、ちょっと炙っても良さそう。。。

DSC08412.jpg

鰯とみょうがのタヤリン

鰯の風味、ともすれば生臭い、そのストレートな風味がばっちりと出ているパスタ、
それをみょうがが臭みを緩和し、アクセントとなっています!

好き嫌いが出そうだが、僕は結構好きである!


DSC08416.jpg

特上生ウニのトマトクリーム・スパゲッティーニ

ルーチェの定番で最も人気のある鉄板パスタ♪
これが食べたいということで、これは予めメニューに入れてもらいました。

今日はトマトがやや強く出た味わい、
暑いの日だったので、このさっぱり酸味の利いたところが、濃厚なソースのアクセントなっています!
雲丹の甘みとトマトも酸味、そして生クリームの旨みと三位一体のパスタだと思います。

これはウマいですよ♪

  1. 2008/08/14(木) 23:00:30|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

7/13
DSC08119.jpg

-375ml Beaune 1er Cru Greves Vigne de L'Enfant Jesus 1989 Bouchard Pere & Fils (France/Bourgogne)

このハーフワインは、素晴しい味わいです♪
ブシャールのワインは、あまり良い思い出がないのですが、これはイイ!!

甘いココアムースの香りとチェリーやプラムの熟したフルーツ、
エレガントな味わいながら、厚みがあり、ワインにパワーがある!!

酸&タンニンとも良い熟成を重ね、
これから10年近く美味しく飲むことが出来るだろうか

だが、もうボトルがない・・・。(涙)

7/14 休み

  1. 2008/08/13(水) 17:15:41|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃーじー♪

DSC06672.jpg

前川農場 @ ジャージー牛 (茨城・笠間)

日本では少ない、最高級のジャージー種の乳牛を飼育し、
搾りたてのミルクを自家用プラントで低温殺菌・パック詰めしている牧場です♪

おめぇー!また、来たのけえ!(茨城弁) と牛たちが言ってるように思えます。 (笑)
この夏場は、牛たちが広い牧草地で、青々した牧草を食べている風景が見られます。

濃厚でクリーミー、牛乳臭くなく、その甘さに感動し、
牛乳が好きでなかった僕が、ここの牛乳で目覚めてしまった!


今では毎日飲んで、体も元気にパワーをもらっています!!

  1. 2008/08/13(水) 14:05:05|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

7/12 ワイン会
DSC08097.jpg

-Brunello Di Montalcino 1995 La Fortuna (Italy/Toscana)
-Brunello Di Montalcino Riserva 1995 La Fortuna (Italy/Toscana)


質の高いブルネロ・ディ・モンタルチーノだが、
最近よく飲んでいるのだが、飲むたびに印象が変わる。。。

短期間の熟成度?!やっぱり、ボトル差?!温度の違い?!
こうもバラバラだと、それが個性としか言いようがない・・・。

まあ、とても美味しいので構わないのだが、香りひとつで印象が大きく変わってしまう!


DSC08104.jpg

-Poggio Ai Chiari 1998 Colle Santa Mustiola (Italy/Toscana)
-Poggio Ai Chiari 1995 Colle Santa Mustiola (Italy/Toscana)


ブルゴーニュ?と思ってしまった、大好きなポンジョ・アイ・キアリです。
しかも、2本が同じワインのヴィンテージ違いとは思いませんでした。

あれほど飲んでいるワインにもかかわらず、分からない・・・、
ワインって難しい。。。


DSC08105.jpg

-Bonnes-Mares 1995 Drouhin-Laroze (France/Bourgogne)

95年のブルゴーニュは、長期熟成向きの素晴しいヴィンテージで、
凝縮度と酸の強さを感じさせ、出来の良かった若いワインという印象を受ける。

非常に堅く、酸っぱさを感じます。
旨みが出てくるまでには、かなりの時間が掛かりそうです。

やはり、このクラスのワインは、まだまだです!


DSC08108.jpg

-Chambertin Clos de Beze 1986 Pierre Gelin (France/Bourgogne)

熟成した、レンガ色が入る、ピノ・ノワールらしい色合い、
土の風味が出ており、苺やチェリーの甘酸っぱい香りと合わさっています♪

ストレートでシャープな味わいは、エレガントな余韻を生み、
しっとりと上品な風味を奏でています。


DSC08111.jpg

-Chateau Cosd'Estounel 1986 (France/Bordeaux)

これは、クラシックな印象を受けたワイン、
ボルドー、サンテステフのシャトー・コスデス・トネルです。

やや青さみたいなハーブもありますが、
自分はカベルネ・フランではなく、熟成の状態での印象ではないかと思います。

シャープな果実は、カベルネ・ソーヴィニヨンの個性を発揮し、
ポイヤックやサンジュリアン、マルゴーの優しさや太さが無く、これはコスのような気がした!

86年のワインも、思ったよりも熟成しているが、あと10年は待ちたいところです。


DSC08109.jpg

-Bryant Family Cabernet Sauvignon 1992 Bryant Family
                                 (America/Calfornia)


カルフォルニアのカルトワインのひとつ、ブライアント・ファミリーを初めて口にする!
勿論ブラインドなので、全く先入観を持たずに飲んでいる。

よくボルドー的とは言われるが、先ほどのコスとは全く違う個性を放っている。
爆発的な、より厚い果実味は、ボルドーの感じはなく、
やはりカルフォルニア的なワインである。


凝縮度というか濃縮度が違う!!

しかし、ワインに暖かさを感じさせるが、
全くボケていたり、緩いところがない、完成されたワイン。

若いが、甘い果実味が厚く、少し熟しているとは言え、タンニンが全く気にならない!
単純に、とっても美味しいが、やっぱりもう少し奥行きある部分が欲しいような気がする。

さらに熟成させると、どのように成長するのだろうか。。。
行く先を見届けたいワインに違いない。


DSC08116.jpg

-375ml Haardter Burgergarten Rieslaner Auslese 2003 Muller-Catoir
                                      (Germany/Pfalz)


説明不要の、素晴しい甘口ワイン、
ドイツのファルツ地区の名門ミュラー・カトワのアウスレーゼです♪

2003年らしい、穏やかな酸味と充実した甘み、
まったりしていながら爽やかさがある、なかなか説明の難しい味わいである!

  1. 2008/08/12(火) 15:58:06|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はお休みです♪

DSC08278.jpg

ちょっとお疲れぎみ、夏バテしないためにも、今晩は早く寝ます。
また、明日!!

おやすみなさい。

  1. 2008/08/11(月) 23:06:48|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おくら♪

DSC08459.jpg

おくらと浅利のアーリオ・オーリオ

最近のお気に入り、 おくら この独特のパンチ  の利いた味が好き♪

シンプルにアリオリに加えると、スゲー、ガツン!!とした風味を醸し出す。
とても野菜とは思えない、個性的な主張がある! 崩して、火を通すとなおさらである。

この  を使わない手はない!
ねぎで甘みを足し、脇役に浅利の優しい旨みを加えてみた。

ねっちょりした、おくらのねばりが、パンチある風味とパスタと絡みあう♪
なかなか、旨いね~! こういうの好き♪

  1. 2008/08/10(日) 14:13:25|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めっちゃ、気持ち良い!!

DSC08438.jpg

鹿島アントラーズ @ フクアリ

首位アントラーズとの戦い、相手がどうのこうのというのではなく、ただ目の前の勝ち点3を目指し、戦う!!
今日は、なぜだか、試合が始まってから、巻きのオフサイドあたりのプレーから勝てるような予感があった!

戦う11人の戦士、そして、いつもはアウエー側の声も響くフクアリ、
今日は違った! 絶対に戦う戦士たちと、声が枯らすまで、相手の声を消してしまう、熱援!!

選手とサポーターが1つになっていた!!

いつもは守備的だった良太のオーバーラップ、あきらめずに繰り返し、縦に動いた!
ミスを恐れずに、チームが自信を持って、攻撃する姿に感動した。

この気持ちを忘れずに、残り全力で戦って欲しい!!
それを我々サポーターも力の限り応戦する!!!


DSC08451.jpg

久しぶりの完勝! ここまで充実した、良い試合を思い出せない!!
やっぱり、ホームで強い相手を倒すのは、 めっちゃ!気持ち良い!!
そして、久しぶりに ジェフのサッカーが楽しく感じた!!!

新戦力 ミシェウ 、小柄でコウヘイよりも小さく見える、
だが、その小ささと敏捷性は相手ディフェンスには、対応が難しいようで、やりにくさを与えた、
そして視野があり、良く周りが見え、キープできパスも散らせる、周りとの連携が足りないにも関わらず、
しっかりと可能性を垣間見せた! そしてデビューの試合で勝ったことが大きい!!

救世主! と印象づけ、チームに活力を与えた!!

そして、主役  です!  コンディションが上がってきて、頼もしい存在になってきた!
大黒柱の彼が頑張れば、チームは大きく躍進する、そしてスタンドも大いに盛り上がる!!

最下位、そして勝ち点での降格ゾーン脱出までは、まだまだだが、
この勝利は、選手たちに確かな自信を植えてくれただろうし、サポーターにも大きな勇気をもたらしてくれた!

  1. 2008/08/09(土) 23:59:40|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YAZAWA DAY

DSC08433.jpg

俺たちジェフ!

明日は久しぶりの観戦です♪
首位アントラーズですが、もちろん勝ち点3目指して応援したいと思います。

ちょっとお疲れぎみなので、今日はこの辺で。。。
おやすみ!

  1. 2008/08/08(金) 21:35:54|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏バテ対策!

DSC08283.jpg

あかのれん (茨城・土浦)

あまり夏バテをしない僕ではあるが、やっぱり、超暑い今日この頃。。。
バテない為には水分をたっぷり補給して、しっかりと食べること、そして適度の運動すること!
これに限る!!

どうして運動かというと、僕は、なぜだか?!
このくそ暑い時期にも関わらず、毎年食い過ぎで 夏場に太る 傾向があるのだ・・・。

といってもバテるよりは太った方がよい?!と思い、
単純に運動をすれば解消できるので、ひたすらに食べ続けるのである!

生きるということは食べるということなのだ!

DSC08286.jpg

DSC08292.jpg

お肉をたっぷりといただき、
〆にはしっかりと、もつ鍋に雑炊まで進んだ。

しっかりと運動しておこっと!  と自分に言い聞かせるのであった。。。


  1. 2008/08/07(木) 11:42:01|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟ツアー最後の晩餐。。。

DSC08274.jpg

おにぎり 越後屋

時間が時間ということもあり、最後は おにぎりバー で、軽い食事をして帰宅するのでありました。
このお店は、お寿司感覚、その場で握ってくれた、おにぎりが食べられるのです。

ふっくら、美味しい地元のコシヒカリに、新鮮なネタが20種類以上あり、色々なおにぎりがあります。
サイドメニューも充実し、若鳥のから揚げなども一緒に楽しめますよ!

なお、 1時間以内で15個食べれば無料 だそうです。
また、31個で賞金1万円がでるそうですよ! 猿島在住のH少年なら、31個も夢じゃないね~!!


  1. 2008/08/06(水) 13:32:03|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新潟への本当の目的とは。。。

DSC08264.jpg

朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

さあ、今回の小旅行、終着の場所にやってきました!
喜多方や米沢、そして笹川流れに鶴岡と行ってきましたが、いよいよ新潟の中心部です。

そう、この日は、還暦を迎えた、とある方のライブがあったのです。


DSC08269.jpg

KAZUMASA.ODA TOUR 2008
今日もどこかで
07/18(金) @ 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター


こころ から始まり、アンコール・パートⅡまで 32曲 を熱唱!!
広いステージを縦横無尽に走り、歌えば歌うほど、あの高い美しい声の響きが増していく!!
とても還暦を迎えたおじさんが歌っているとは思えない、凄いパワーでした。

同性から見ても感じる、その素敵な歌声に感激し、
みんなでの大合唱で一体感が増し、

地元の名所を小田さんが実際に歩いてリポートする、 ご当地紀行 で、
またまた地元の人の心を掴んで、地元を知らない人でも楽しませてくれました。

アンコール・パートⅡの最後に、今日もどこかで で終わるのかと思いきや、
木下さんが耳打ちして始まる、 生まれ来る子供たちのために まで、
もう、それは感動の 3時間半 でした。

ただ残念なのは、ステージ作りがイマイチで、
ほとんどのお客さんが、小田和正さんの背中や横顔しか見れないこと・・・。

でもそれを差し引いても十分に、 たくさん元気を頂いたライブになりました!!


こころ
正義は勝つ
愛を止めないで
伝えたいことがあるんだ
Re
僕らの街で
いつかどこかで
たしかなこと
夏の日
僕の贈りもの
地球は狭くなりました
ワインの匂い
眠れぬ夜(少しう)
愛の歌
さよなら
言葉にできない

ご当地紀行

NEXTのテーマ~僕等がいた
Yes-No
ラブ・ストーリーは突然に
キラキラ
そのままの君が好き
時に愛は
風のようにうたが流れていた
東京の空
ダイジョウブ

真夏の恋
またたく星に願いを
君住む街へ

YES-YES-YES
今日もどこかで
生まれ来るこどもたちのために


  1. 2008/08/06(水) 01:22:22|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

7/11
DSC08124.jpg

-Chardonnay Vin de Pays D'Oc 2004 Domaine des Aspes (France/Languedoc)

いつものアスプのワインからすると硬質な印象、
アルコールが強いわけではないが、香りがバーンと来ない!

閉じている印象で、いつになく内向的なワインなのだろうか。
秋にもう一度チャレンジしてみたい!


  1. 2008/08/05(火) 17:30:20|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
Total: Now: