一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワイン日記。

3/23
DSC05181.jpg

-Chassagne-Montrachet Blanc 2000 Michel Niellon (France/Bourgogne)

自分の大好きな造り手の一人です♪
シャルドネの旨みを余すところ無く表現した、素晴しい白ワインです。

この藏のシュヴェリエ・モンラッシェは、今なお忘れることのできない1本です。

芳ばしい香り、バター、パイナップル、蜜、甘いハーブにナッツ、豊かな香り、
ねっとりするような香り、濃度たっぷりの味わいがある・

ただただ、うまい!と思ってしまう。。。
若いうちから美味しく、そして、熟成すると深みを増す。

このミッシェル・ニエロンに、コシュ・デュリとルブレーヴは、
お金があるなら飲みたい、ブルゴーニュの白ワインである!


3/24 休み

スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 17:16:47|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刺身定食♪

DSC04961.jpg

大野屋 (茨城・牛久)

良く通る、国道6号沿いにある旅館の1階にあります。

出てくるのは、なかなか鮮度の良い刺身です!こんなところでー?!ちょっとビックリ!!
たこが、肉厚でうまみがあり、とっても美味しかった♪
旬なのでしょうか?!たこがここまで美味しいと思うことは少ないです。

  1. 2008/03/31(月) 14:07:27|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怒ってます!!

DSC01055.jpg

しゅじゅ虐待の瞬間!

やめろよぉー!   怒ってしまう瞬間。。。


が、今日のフロンターレ戦の笛にも怒りがこみ上げてきました!

ジェフ贔屓目のオラにも、一貫性がなく、判定の基準が曖昧、
よって試合は荒れ、選手も傷つき、試合内容も最低、選手も監督も色々と言いたくもなります。

誤審もサッカーと思ってはいますが、負けたから怒ってるんではない!
主審のMさん、しっかりとお名前を覚えましたよ!!! 

と、言っても攻撃に課題が多いジェフ、まだまだ厳しい戦いが続きそうです。
まだまだ始まったばかり、強い気持ちを持って戦かおう!! 

  1. 2008/03/30(日) 22:59:24|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未知との遭遇。

080327_2136~0002

アンサンブル・ノマド<<今夜はアラカルト>>

今まだ聴いたことのない、未知の領域。。。
クラッシクなのだが、また違う世界がある。

師匠曰く「 現代音楽 」  なんじゃそりゃ?! 

西洋クラシック音楽の流れにあり20世紀後半から現在に至る音楽を指す。
ただし、他の時代の西洋音楽史の区分のように、様式によって区分されたものではない。
現代音楽は調性をはじめとする従来の音楽様式を否定した前衛的な音楽を指すことが多い。
(ウィキペディアより)



シェーンベルクやウェーベルンに始まり
日本の作曲家達の作品も演奏された♪

シェーンベルクのピアノ・ソロに始まり、
ウェーベルンのソプラノ、ギター、クラリネットのトリオ、
ピアノとヴァイオリンのデュオ、フルートのソロ、
クラリネットとコントラバスの珍しいデュオもあった!


途中、音楽の思想・背景の説明があり、
これ、宇宙と交信してるんじゃないのか?!と思うような音も、
なるほどーと思ってしまいます。

万人が楽しめる商業的な音楽ではない。

僕が見つめる先が、そう
余分な力がはいらない、 力を抜く 弦を抑える左手、弦をはじく右手、
師匠の師匠である方の演奏は、大いに勉強になります!
だが、実戦するのは すげー、難しい。。。

  1. 2008/03/30(日) 14:01:00|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに、早い就寝!

DSC04944.jpg

今日は、早めに寝まーす♪
また、あした!!


  1. 2008/03/29(土) 21:16:28|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

3/19 ワイン会
DSC04595.jpg

-Alsace Pinot Gris Clos Ste Hune 1979 Trimbach (France/Alsace)
-Alsace Gewurztraminer Clos Ste Hune 1979 Trimbach (France/Alsace
)

トリンバックの素晴しい白ワイン♪

アルザスの古酒は、鮮やかさを保ったまま、しっとりした旨さがある!
残念ながら言葉では表現できないほどの素晴らしさを持っています。


DSC04594.jpg

-Pommard 1er Cru Closde Verger 1990 Pothier-Rieusset (France/Bourgogne)
-Pommard 1er Cru Epenots 1990 Pothier-Rieusset (France/Bourgogne)
-Ladoix Hautes Mourottes 1976 Domaine Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)
-Chateau Ducru Beaucaillou 1979 (France/Bordeaux)
-Brunello di Montalcino 1995 La Fortuna (Italy/Toscana)


ポテイェ・リュセの90年も存在感があった!

この藏のワインは熟成させると、堅い酸がエレガンスに変わる。
濃密な、キメのあるワインで、奥行きを感じる。あと10年は置いておきたい。


ラ・フォルトゥーナ のブルネロを久しぶりに頂いた。

95年という、素晴しい収穫年のワインが、今どのような状態か?楽しみであった!
その期待に応えるような、濃密な旨みがある。

チョコレート、チェリーの香りに花もある。
味わいは、エレガントになった粒子の細かいタンニンとシャープな酸味、
果実味も美しく、これからタンニンが熟していくと、素晴しいワインになるだろう。

3/20-22 休み

  1. 2008/03/29(土) 16:23:29|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爽やかグリーン♪

DSC05111.jpg

ブロッコリーのペペロンチーノ

美味しそうな、ブロッコリー君が僕を見ていたので買ってしまった。。。
先っちょは、潰してソースに、そして、茎の部分は食べやすいように切って具にしました♪

シンプルなアンチョビベースのアリオリ、春を感じる色合いとさっぱりした味わい。
なかなかウマい! 帆立とか白魚とか入れるとさらに良いかも。。。

ブロッコリーって、茎の部分がうまいんだよなー♪ 

  1. 2008/03/28(金) 23:42:41|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

3/15
DSC04938.jpg

-Latour A Civitella 1997 Sergio Mottura (Italy/Lazio)

白ワインは熟成していくと、色が濃くなります。
このワインも同じで、艶のある、美しく光り輝く、黄金の色合いをしています。

エレガントな香り、しっとりとしながら複雑である。
バニラや甘いハーブ、そしてパイナップルや熟した柑橘系フルーツの香り♪

口当りに、たっぷりの濃度を感じる、甘く感じる旨みがある!
また、仄かな「苦み」がアクセントになっています。

美しい果実味と酸が心地よく、きりり!とした後口が素晴らしく、
バランスのよい味わいです。果実味たっぷりの味わい豊かなワインです!

奥ゆかしい、熟した雰囲気が、たまらない!
素晴しいワインです。ここまで見事はイタリアの白は珍しいです!!


3/16-18 休み

  1. 2008/03/28(金) 15:25:57|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は、お休みします♪

DSC04950.jpg

今日は、ギターレッスンを受け、その後、師匠の師匠である方のライブを聴いてきました♪
なかなか深い世界の音楽でした。内容は後日に。。。

おやすみ♪

  1. 2008/03/27(木) 23:59:26|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

3/14
DSC04924.jpg

-Chianti I Sodi Del Paretaio 2005 Badia di Morrona (Italy/Toscana)

若いので還元的な香りが強いが、その香りも時間と共に消え、
ブラックチェリーやカシスのフルーツ、そしてチョコレートの香りが出てくる♪

甘みを感じる果実味、酸とタンニンも口の中で心地よく広がる!
2~3年熟成させると、かなり良くなる、2001年とかがあるとすれば、すげー旨いだろう!

¥1500程度で買える、非常に質の高いワインである。

  1. 2008/03/26(水) 16:01:52|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の海♪

DSC01782.jpg

だいぶ、暖かくなってきたが、朝の海はまだ寒い。
でも、海を見ていると気持ちが良い!

カメラって難しい。。。
思ったようには撮れませんわ!(苦笑)

  1. 2008/03/26(水) 13:35:57|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

3/12
DSC04065.jpg

-Saint-Joseph 1999 Domaine du Chene (France/Rhone)
-VignaAlta 1997 Badia di Morrona (Italy/Toscana)


抜栓しデキャンティングしてから、5時間ほど経ったもの、
そのため、ワインが開き、華やいでいる!

ヴィニャアルタは、素晴しい!
タンニンが熟し甘くなり、ワインがエレガントに仕上がってきている。


これは、感激する味わいである!!
97年のモローナは、素晴しい状態になってきています。


3/13 休み

  1. 2008/03/25(火) 17:38:12|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔ネタ。

DSC01566.jpg

食彩工房 PALETTE.. (茨城・つくば)

シックでモダンな建物、内装は白を基調としたお洒落で清潔感を感じさせられます。

お料理は、フレンチとイタリアンをベースに「和」も感じるテイストに、
自家栽培?!の有機野菜を使った、女性客を意識した、やさしい味わい。

隠れ家的な雰囲気と、ゆとりのある店内、そして美味しいお料理、人気があることが頷けます。

  1. 2008/03/25(火) 13:57:37|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すやすや。。。

DSC04943.jpg

今日も1日、頑張りましたので、お・や・す・み♪

  1. 2008/03/24(月) 23:24:00|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

3/11
DSC04054.jpg

-Cotes de Rhone 2000 Domaine Bosquet des Papes (France/Rhone)

しっとりと熟成した、美味しいワイン♪

華やかではないが、豊かな香りと角が取れた味わいは、口の中で旨みを感じる。
なんとも言えない、旨さがあるのです。

煮込みなどのお料理と合わせると、さらに美味しく感じることだろう!
価格を考えると、素晴しい1本ではないでしょうか。

  1. 2008/03/24(月) 16:54:08|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かに待つ!

P10006271.jpg

輝きを放つ斗瓶

絞った酒を一時貯蔵します!
静かに澱を落とし、美しく透き通るを、じっくりと待ちます。
そう、瓶詰めの時を待っているのである。

  1. 2008/03/24(月) 13:04:35|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

3/10
DSC04051.jpg

-Cotes du Ventoux Dom Balaquere 2006 Les Vignerons de Mont Ventoux Bedoin (France/Rhone)
-Cotes du Ventoux Chateau Crillon 2004 Les Vignerons de Mont Ventoux Bedoin (France/Rhone)


先日の生産者と同じ、コート・ド・ヴァントーである。

4本の中でも、この ドン・バラクエール は、実にクリーンな香りと味わいがある。

甘い、チェリーや苺のコンポートや白い花の香り、土ぽさもある。

豊かな果実味が、口いっぱいに広がり、柔らかい酸とタンニンが心地よく広がります。
また、温暖な気候を連想する、果実の甘さを感じることができる

  1. 2008/03/23(日) 15:45:28|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナ・・・。

DSC04852.jpg
中山競馬場

久しぶりに中山競馬場に参戦!!
愛馬 マイネルファヴール の応援のためである。

DSC04868.jpg


恥ずかしながら、彼を競馬場で見るのデビュー戦の新潟以来である!
そう、1年半ぶりである


DSC04880.jpg


昔は、もっとふにゃふにゃと柔らかい、芯の入っていない状態でしたが、
今日は、あれ!力強さ感じる歩き、芯が入ってきた?!と思うような歩様でした!
馬が、少しずつであるが、成長してきているようだ。


DSC04916.jpg


結果は、ハナの差の2着に惨敗!!
勝ったと思ったのに、典に内をすくわれ、コース取りの差で負けてしまった。。。

次こそは勝ってくれ!!

  1. 2008/03/22(土) 21:50:33|
  2. Ruffian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

3/08 ワイン会
DSC03920.jpg

-Chateau de Chantegrive Cuvee Caroline 1999 (France/Bordeaux)

シャトー・シャンテグリーヴの白ワイン、
そのトップキュヴェ「カロリーヌ」は、低価格で美味しい白ワインである!
ほぼ完熟状態で、香りとも味わい共に風味がある。


-Chardonnay 2005 Sangervasio (Italy/Toscana)

美しいシトラスの香りから、ソーヴィニヨン・ブランと思ってしまった、
サンジェルヴァジオの特別仕様の「シャルドネ」、

ハーブ、文旦、オレンジの花、そして若いパイナップルの香り、
ミネラルと繊細な酸、実に綺麗な味わいである。

前のヴィンテージよりも、さっぱり、繊細に仕上がっている。


-Beaune 1er Cru Champs Pimonts 1993 Lois Dufouleur (France/Bourgogne)

まだ、ちょっと早い。
意外に魚料理に合いそう。。。


-Ladoix Hautes Mourottes 1976 Domaine Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)
-Corton 1980 Gaston & Pierre Ravaut (France/Bourgogne)


ガスタン・ピエール・ラヴォーの古酒、

「ラドワ」なのだが、期待以上に豊かな風味がある!
これは、素晴しい!!

森の香り、苺やチェリーのフルーツ、甘いココアやエスプレッソのような香り
広がりと奥行きを感じる。
味わいは、充実して甘いタンニンとしっとりとした果実味が、何とも言えない。

コルトンの方が、やはり鮮明で綺麗なフルーツが、まだ堅さがある。
これは、あと5~10年近くは待っ方がよいだろう。


-Sain-Joseph 1999 Domaine du Chene (France/Rhone)
-Cote Rotie 1994 Robert Niero (France/Rhone)


シラーの2本、
サンジョセフは、まだシラーらしい、スパイスやミントの香りが出ていない。
かなり、若い状態なのだろう。

ニエロのコート・ロティは、美味しいシラーである!
若いうちは、酒質が強く、酸もタンニンも攻撃的で、香りもこもった香りであるが、
熟すと。エレガントでクリーンは味わいと香りを奏でる。


-Gevrey Chambertin 1er Cru Lavaux St.Jacques 1994 Rene Leclerc (France/Bourgogne)
-Gevrey Chambertin 1er Cru Lavaux St.Jacques 1983 Rene Leclerc (France/Bourgogne)


ルネ・ルクレールのヴィンテージ違いは、面白い比べ方である。

ヴィンテージのキャラクターで、柔らかく、心地よい味わいが、若い94年にあり、
酸とタンニンにメリハリと緊張感を持っているのが83年である。

イメージからするとヴィンテージが逆に思ってしまうほどだ。
ただ、縁の色合いがヴィンテージの違いを決定ずける。


DSC03927.jpg


-375ml Oberhauzer Brucke Riesling Eiswein 2002
                        Donnhoff (Germany/Nahe)


ドンフォフのアイスヴァインは、世界でも最高のアイスヴァインであるだろう。
このワインについて、どうのこうの言うことは必要がない。

このワインと頂く、幸せをかみしめたい!


3/09 休み

  1. 2008/03/21(金) 17:03:16|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひと休み♪

DSC04259.jpg

ちゃんとお座りしているときは。。。
何かを欲しがってるな! 

  1. 2008/03/21(金) 13:43:00|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

置き土産♪

DSC04629.jpg

濃厚カルボナーラ

おいらのカルボナーラは、いつも生クリームを使わない!
だって、味が濃すぎて飽きちゃうんだもん!

が!今日は友人たちが冷蔵庫に置いて行った、生クリームがあったので久しぶりに入れてみた。
やっぱり、濃厚な仕上がり、でもパスタを50グラムくらいに押さえてみたら、あら、まー、ちょうど良かった♪

でも、卵黄とペコリーノの風味、そして黒コショウのアクセント、
シンプルなカルボナーラが好きだ♪

  1. 2008/03/20(木) 12:59:17|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色男♪

DSC04605.jpg

JELITA Asian Dining 阿見町 @ ケータリング

今日は、Sシェフのお料理でした!
美味しいお料理とワインを堪能、幸せなひと時を過ごすのであった♪

ごちそうさまでした!

  1. 2008/03/20(木) 02:28:08|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マグカップ

DSC04358.jpg

ロイヤルコナ オリジナルマグカップ8oz


もう2年近く愛用している、お気に入りのマグなのでーす♪
ちょっと重いのが玉に瑕だが、すげー良いのよ!!

何が良いかというと、口をつける所の丸みを帯びたフォルムが最高!!
口当たりがよく、心地よいのです♪

そして、重量感ある厚みがあるので、なかなか冷えない!!
冬場にはメチャクチャ重宝し、大活躍。

そして、今のところ、洗うとき落としても、割れない!かけない!!のである。 (笑)

  1. 2008/03/19(水) 23:59:49|
  2. お気に入り♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

3/07
DSC04052.jpg

-Cotes du Ventoux Altitude 400 2006 Les Vignerons de Mont Ventoux Bedoin (France/Rhone)
-Cotes du Ventoux Altitude 450 2006 Les Vignerons de Mont Ventoux Bedoin (France/Rhone)


質の高いコート・ド・ヴァントーです。

若々しく、綺麗な果実味があり、とても美味しい。
早飲みのタイプで、優しいフルーツがワインを包み、ソフトな口当りと味わいがある。

標高が高いにもかかわらず、450の方がミネラリーで、後味に 塩ぽさ が残る。


  1. 2008/03/18(火) 16:22:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいレンズ♪

DSC04001.jpg

SONY AF 50mm Macro F2.8

先日買った、Minolta の単焦点レンズ、難しいが、なかなか楽しく、きれいに写る♪
そこで、もっとヨレる マクロレンズ とやらの世界にも興味が出てしまった。。。(笑)

このレンズ、無限遠から 等倍! まで撮影できるのである。
スゲー優れものなんだな!これが!!

コントラストが、バシッ!した絵がとれる!
背景のボケのきれいだし、なかなか良い良い写りだ。。

DSC03876.jpg


  1. 2008/03/18(火) 13:59:44|
  2. Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オ!ラ・ヴァッシュ (茨城・つくば)

Oh! la Vache

野菜の風味を生かした、野菜しい味わいのフレンチレストランです。

飲兵衛さんのオラには、もっとびしっと塩っ気が入っている方が好きなのだが、
こういう今風の、重くないスタイルも悪くはありません。

二皿目の野菜と海の幸のサラダは、
一度は食べても絶対に損をしない、素晴らしいひと皿です!!
爽やかな、白ワインビネガーのソース、野菜と海の幸のハーモニーは、絶品ですよ!!


たらの白子、ホワイトアスパラガスのムニエル
DSC04154.jpg


赤座海老とホタテのサラダ
DSC04156.jpg


リドヴォーのソテー
フランス産レンズ豆の煮込み添え

DSC04160.jpg


イタリア産オレンジレンズ豆のスープ
DSC04169.jpg


五島列島直送 真鯛のソテー
パルメザン風味のリゾット トリュフ添え

DSC04184.jpg


岩手の味鳥の低温焼き
有機越冬にんじん、ほうれん草添え

DSC04190.jpg


レンズ豆のみつ豆仕立て
バニラアイス添え

DSC04208.jpg



  1. 2008/03/17(月) 21:35:51|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ワイン日記。

3/04


-Gevrey-Chambertin En Jouise 1994 Harmand Geoffroy (France/Bourgogne)

クラッシクなスタイルのワイン、
あまり、華々しい樽香はないが、甘いフルーツが漂ってくる。

味わいも、がっち!と筋肉質で、酸の堅さがある。
タンニンがしっかりとしているので、もう少し熟成した方が良いだろう。

3/05-06 休み
  1. 2008/03/16(日) 21:27:48|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム開幕戦。

DSC04390.jpg

エスパルス戦@フクアリ

負けてはしまったが、的確な指示を出す、クゼ采配 に、昨年になかった期待感が持てた。

下村を右サイドから中央に修正し、より攻撃的ボールを奪うように配置する。
小気味の良いパスで、ボールを散らしていた馬場を、攻撃システムに合わないと、すっぱと替えてしまう。
足りなかった、仕掛ける!攻撃精神を、新しく入れた谷澤で選手にメッセージとして与え、活性化させた。

試合を読む力、的確に修正していく、クゼ!
なかなかのリアリストだ!!


攻撃面は大いに課題があるが、
攻撃の選手が、もっと自信を持って、対面する相手に仕掛けること、
これができれば、必ず良くなる! 恐れず仕掛けろ!!

  1. 2008/03/15(土) 23:08:02|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お返し♪

DSC04253.jpg

コートダジュール のケーキで、職場で頂いた「義理チョコ」のお返しです。
そして、これは 会員限定のケーキ で、通常では市販していないケーキなのです。

しっとり美味しいチョコレートですよー!
ヤ・バ・イ くらい う・ま・い です♪♪

  1. 2008/03/14(金) 20:49:05|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

3/03
DSC04048.jpg

-Monastier Pinot Noir Vin de Pays D'Oc 2005 Selection Grignon (France/Languedoc)
-Monastier Shiraz Vin de Pays D'Oc 2005 Selection Grignon (France/Languedoc)


ラングドックの質の良いワイン、

ブルゴーニュとは違う、シンプルなフルーツいっぱいのピノ・ノワール、
タンニンはそれほど主張しないが、厚い果実味に覆われ、美味しく頂けます。

シラーは力強い!!
これは、少し熟成させると良いかも知れない。1年2年で変わる。
なかなかのワインである。

  1. 2008/03/14(金) 19:48:46|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
Total: Now: