FC2ブログ

一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

何かを感じること

教えられるだけではダメ、
見て感じることが大切なのです。


(「祖母力」祖母井秀隆より)

この言葉は、昔から気をつけていたことだけど、改めて文字として見てみると、
また、新たな気持ちが湧く。

教える立場にあったり、また教えてもらう立場になったり、
人と接する時に大切にしたい。

感覚的な部分を伝えたり、教えて貰う時に、とっても大切!!

  1. 2008/02/05(火) 01:11:19|
  2. 言の葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

1/18
DSC01899.jpg

-A Sirio 2003 Sangervasio (Italy/Toscana)

チョコレートや珈琲の甘い香り、チェリーの美しいフルーツ、
次第にフルーツ入りのエスプレッソのような、うっとりさせられる香り に変わる、

圧倒する、厚い果実味は、ワインを包み込み、
美しい酸とタンニンはキメが細かく、エレガント余韻を残ります。


現地のバリックで飲んだときの、素晴しい印象通りの出来となっています。
今後の熟成で、大いなる1本 に仕上がると思います。

1/19-20 休み

  1. 2008/02/04(月) 18:34:14|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり、行ってしまいます。

LE BOURGUIGNON (東京・西麻布)

久しぶりの訪問となった、 ル・ブルギニオン です!

菊池シェフが彩るフレンチは本当に美味しい、
そして、熟成したワインと頂くとさらに ウマイ のだ!!

塩加減絶妙なお料理とワイン、とっても幸せな気分になるのです。


DSC02215.jpg


たらば蟹、ポワローのマリネ
     甘酸っぱいカブのサラダ

DSC02216.jpg



フォワグラのポワレ ポルト酒のソース
       イチジクのロースト添え

DSC02217.jpg



甘鯛のポワレ スープドポワソン
DSC02221.jpg



和牛心臓のロースト 粒マスタードのソース
DSC02226.jpg



蝦夷鹿のロースト ポワヴラードソース
DSC02228.jpg



薩摩芋のモンブラン
DSC02231.jpg


どれも美味しくて、マジ旨くて、
僕がどうのこうの言うお皿ではないので写真だけお楽しみください。

今日も元気をいっぱいいただきました!

  1. 2008/02/04(月) 00:00:01|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり、ここ!!

レバ刺し¥350
DSC01849.jpg

やっぱり、いつもここに来ちゃうんだよなー。。。

  1. 2008/02/03(日) 21:20:21|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

1/13
DSC01844.jpg

-WB Riesling Auslese Trocken 1990 Dr. Burklin-Wolf (Germany/Pfalz)
-375ml Wehlener Sonnenuhr Riesling Auslese ★★★★ 1993 Kerpen (Germany/Mosel)


WB は、素晴しいドイツの辛口ワインです。
アウスレーゼクラスの濃度ある辛口は、熟成し香りと味わいが豊かなになってきています。
こういう風味を奏でると、白とはいえ ジビエ とかが良さそうに思えます。

ケルペンのアウスレーゼは  が4つも付く、最高級ランク のものです。
貴腐に近い、遅摘みのリースリングから造られているようで、
貴腐ワインのような香りもあります。甘いハチミツやレモネードの香り♪

酸も熟成し、口の中で心地よい甘さと酸味を残してくれます。

1/14
DSC01855.jpg

-Nuits-St-Georges 1er Cru Les Vignerondes Cuvee Richard de Bligny 1990
                           Hospices de Nuits (France/Bourgogne)


素晴しい出来だった 90年のブルゴーニュ を久しぶりに抜栓!!

やはり濃密な香りは、素晴しく広がり、
チェリーのフルーツとキャラメルマキアートのような芳ばしく甘い香り、

素晴しい!

酸とタンニンには堅さがあり、まだまだ熟成が足りない様子、
今後10~20年くらいは、しっかりと熟成させると
ピノ・ノワールらしい  を感じさせる香りが、もっと出てくることでしょう♪


DSC01858.jpg

-Recinaio Vinsanto 2000 Sangervasio (Italy/Toscana)


ルカの レチナイオ 、最新ヴィンテージ2000年は、
ややアルコールが強く出ているようで、いつもよりは ややドライめ です。
意外にもデザートではなく、食事の方へもっていくと面白いかも。。。

1/15-17 休み

  1. 2008/02/02(土) 22:32:35|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱き思い。

自分が思い込まないと人は動かないものです

(「祖母力」祖母井秀隆より)

はっと思いだし、少し忘れかけていたこと。
年を重ねてくると、物事に大して諦めや冷めてしまうことが少しずつ多くなり、
あの 熱い気持ち を忘れていってしまいます。

自分が情熱をもって動きかけ、人も動かす!

  1. 2008/02/01(金) 21:13:22|
  2. 言の葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
Total: Now: