一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高いところ大好き♪

DSC02236.jpg

TOKYO CITY VIEW (六本木ヒルズ展望台)

初めて 地上218M、海抜250M の森タワーの 52F に行ってきました!
都内を展望できる、大パネラマは、すごい迫力!!
視界良好で、よーく遠くまで見渡せました。
次回は夜景を撮りたい!というかもっと 広角レンズ が欲しい!!

スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 20:36:48|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

1/11
-Gigondas 2004 Alain Corcia (France/Rhone)

まだ若々しい乳酸を感じさせる、ヨーグルトフルーツの香り、
酸とタンニンもしっかりと主張し、油分の多いお肉が欲しくなってきます!

1/12 ワイン会
DSC01826.jpg

-Corto-Charlemagne 2000 Domaine Laleure-Piot (France/Bourgogne)
-Criots-Batard-Montrachet 1998 Fontaine-Gagnard (France/Bourgogne)
-Batard-Montrachet 1998 Fleurot-Larose (France/Bourgogne)

-Prado De Irache 1996 Irache,S.L. (Spain/Navara)
-Chateau Le Bons Pasteur 1988 (France/Bordeaux)
-Pommard 1er Cru Grand Clos des Epenots 1988
            Domaine de Courcel (France/Bourgogne)
-Chateau Pavie 1970 (France/Bordeaux)
-Les Forts de Latour 1970 (France/Bordeaux)

-Wehlener Sonnenuhr Riesling Auslese 1982 Jos.Christoffel jr. (Germany/Mosel)
-Wehlener Sonnenuhr Riesling Auslese 1982 Dr.Loosen (Germany/Mosel)
-Wehlener Sonnenuhr Riesling Auslese 2001 Dr.Loosen (Germany/Mosel)


久しぶりに グラン・クリュの白ワイン
しかも、凄いのばかりをど、ど、どーーんと。。。

グラン・クリュならではの香りがたまらない!
独特のフルーツと樽発酵の香りが溶け込んでいるんです!!

中でもフルーロ・ラローズのバタール・モンラッシェ、
この香りと味わいには心を奪われました。。。


コルトン・シャルルマーニュは、若すぎてショッぱいくらいのミネラルが支配的、
あと10年はかかるだろう。

クリオは、初めて飲むので「変わってるなー」という、
なんとも独特な香りと味わいがありました。なかなか表現が難しい・・・。


ドイツの3本も面白かった!

同じ畑のものを同じ生産者のも、同じ年のもの、
そして違う生産者のもの、違う年のもの、

想像以上に近い部分と遠く感じる部分とが混在している。

  1. 2008/01/30(水) 23:35:46|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はお休み♪

DSC01834.jpg

今日は、お疲れ気味のため早めに就寝します。
また、明日!!


  1. 2008/01/29(火) 23:11:55|
  2. すず♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

1/09
DSC01815.jpg

-Cingalino 2006 Villa Pillo (Italy/Toscana)
-Cypresses Sangiovese 2006 Villa Pillo (Italy/Toscana)


ヴィッラ・ピロ の新しい安いワイン、

チンガリーノ は、メルロとカベルネ・フランのブレンドになります。
果実味としっかりとした味わいは、¥1500程度で楽しめるワインとしては十
分で、気軽に美味しく頂けると思います。

サイプレッシス は、サンジョベーゼのワインで、
ひと昔のトスカーナを思い出すような、あまりモダンな味わいではありません。
が、なにか居心地の良さがあります♪

ラベルはトスカーナをイメージさせる「杉」が描かれています。
なかなか印象のある1本です。

-Puntay Sauvignon 2006 Erste & Neue (Italy/Alto-Adige)

エステ&ノイエ の新しいワイン♪

ソーヴィニヨン・ブランの良さが前面に出ています。
少し熟成させて、丸みがでてくると、もっと素敵になります。

が、しかし! 美しく、瑞々しい果実味が素晴らしい!!


1/10 休み

  1. 2008/01/28(月) 22:12:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心に残る言葉。

大きな耳、小さな口、優しい目

(NHKドラマ「フルスイング」より)

今頃、録画しておいたドラマを見ています。第一話から、感動して涙が。。。
人を接する時に、非常に大切な事だと思いました。

  1. 2008/01/27(日) 16:27:14|
  2. 言の葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

1/01 実家にて
DSC01818.jpg

-375ml Salt Chardonnay 2002 Erste & Neue (Italy/Alto-Adige)

ハーフボトルということもあり、思ったよりも熟成していました!
まあ、6年も経ってますし。。。

黄金色に、ナッツやドライフルーツ、パイナップルやアプリコットの香り、
シナモンなどが、すーっと鼻から抜けます。

味わいは充実して、十分に楽しめるものでした!
旨みがしっかりとあります。

1/02-07 休み

1/08 仕事始め
DSC01813.jpg

-Poggio Ai Chiari 1997 Colle Santa Mustiola (Italy/Toscana)

久しぶりの97年、
あざやかなフルーツは、熟したブルーベリーの華やかな香り、
たくさんのベリー、バニラの甘い香り、レザーやスパイスのアクセント、

ハリのあるタンニンはワインに緊張感を与え、若々しさを保ち、
美しい果実味は強靱な酸をまとっています。

まだまだ若い状態で、これからの熟成が楽しみでなりません。

  1. 2008/01/26(土) 21:27:09|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寿司大 (東京・築地)

ここ一年ほど行っていませんでしたので、かなり久しぶりの 寿司大 です。
出発が遅かったためか、5時半 にも関わらず、かなりの行列・・・。 マジかー!! 

中に入れたのは1時間が過ぎたあたりでしょうか・・・。
あまり寒くなかったのが幸い。。。
いつも通りの 、旬の魚おまかせコース を頂くことに。

DSC02050.jpg


さあ、お寿司と行きたいところですが!
まずは これっ!

濃厚な白子が美味しんだなぁー♪

DSC02051.jpg


金目鯛昆布〆
DSC02055.jpg


写真を撮る前に、あっという間に口の中へ
今日も大満足の美味しいお寿司でした。
 

  1. 2008/01/25(金) 21:36:14|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝は、久しぶりに築地へ。。。

今日は4時半に起きて、築地へ直行!!
お友達と 朝の散歩 に行ってきました♪

DSC02041.jpg

でっかい鮪が横たわっている!!
これ1本でいくらするのだろうか。。。


DSC02045.jpg


美しい、鮮やかな赤い色

DSC02047.jpg


ちょっと散策すると、いろいろな食材がいっぱい!!

いろいろ買いたくなってしまいますが、
今日の目的は、お寿司屋さんで、こちらは写真を撮るだけでした・・・。 

  1. 2008/01/24(木) 21:57:26|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝市散策。

新年の初競り
DSC01786.jpg

ちょっと早起きをして、
実家から車で30分ほどのところにある漁港に父と行ってきました。

すげー寒い!!

たこ焼きを食べながら競りが始まるのを待つ。。。

DSC01790.jpg


獲れたてなの生きのよい  でーす!!

でも、さすがに正月のご祝儀相場、スゲー、高けーー!!
小ぶりのが15匹ほどで ¥500 都会なら安いが。。。ココは田舎。。。

まあ ¥100 だろう・・・。

でも、しっかりと船の上で、しめられているので、うめー んだなこれが! 

  1. 2008/01/23(水) 22:53:08|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末に飲んだワインのまとめ。

12/26 友人宅
DSC01543.jpg

-Chablis 1er Cru Vaillons 1995 Jean Dauvissat (France/Bourgogne)
-Providence Matakana 1996 (New Zealand/Auckland)
-Hermitage Monier De La Sizeranne 1991 M.Chapoutier (France/Rhone)
-Chambolle Musigney 1994 Jacky Truchot (France/Bourgogne)


初めて飲んだ、ニュージーランドの プロヴィダンス 、
後で調べると、新樽、メルロ60%、カベルネ・フラン30%、マルベック10%

ブラインドだったので、鮮明に印象が残りました!

メルロらしさを感じさせる香り、カシスやチェリーの美しいフルーツ、
ココアやエスプレッソにバニラの品のある樽香があり、
仄かに焼けた石の香りもある。


美しい、冷涼な酸だが、サンテミリヨンやポムロールとは少し違う印象、
凝縮しており、甘みを感じさせる濃度と緊張感のあるタンニン、
色合いから10年程度の熟成と思ったので、ボルドーならもっとタニックじゃないかと思うほど、優しい!

酸からイタリアではない。南仏か、スペインか?
凄いカルフォルニアか、オーストラリアやニュージランドの可能性もあった。

かなりレベルの高いメルロのワインで、旨い!!

美味しいものから飲む方とのワイン会だったので、
赤の飲む順番が  、
エルミタージュやシャンボル・ミュジニに、良さの片鱗を感じさせられましたが、
印象は、あまり良くありません! もったいない・・・。

やっぱり、せっかちにならず、順番通り飲むことが肝心!

プロヴィダンスの凝縮度は、並はずれていたようです。
白のシャブリも素晴しい味わいの1本、熟成すると本当に良くなる!


12/27-29 休み

12/30
DSC01970.jpg

-Chianti Classico 2000 Fattoria Poggiopiano (Italy/Toscana)

温度のせいか?!締まった、堅さを感じさせる味わい。
そのため、ワインの良さがなかなか伝わってこない。。。(汗)
2001年はタンニンが充実して、果実味も良かっただけに、こちらは残念!

12/31 休み

珍しく、何年かぶりに飲まない大晦日を過ごしました♪

  1. 2008/01/22(火) 19:10:57|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始動!

今年は、しっかり初詣♪ 
DSC01649.jpg

ブログ、かなり遅い始動となりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
自宅のPCに向かうことなく、いつになく のんびり と過ごした年末から最近。。。

今年は今まで以上に 一瞬  を大切にやっていこうと思っています。
見逃してしまったこと、拾い損ねたチャンスをしっかりと 掴みたい !! 

目の前にあることの、
ひとつひとつをしっかりと見つめていきたい!!


そして、今年も素敵な出会いがありますように!!

  1. 2008/01/21(月) 21:13:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Total: Now: