一期一会 【美味しいものとの出会い】

「ワイン」と「食」の世界を中心に勝手に掘り下げていく特集です。現地から、そして誰も知らないマニアックな情報をお伝えします。最近はカワイイ動物たちも登場します!東京、つくば、土浦の食べ歩き、グルメ情報も随時UP中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年もお終い!!

京菜と帆立のペペロンチーノ
DSC01597.jpg

ようやく仕事を納め、お家を簡単なお掃除。。。
明日一番の飛行機で、両親のいる九州へ飛び立ちます。 

そこで 冷蔵庫整理!!

赤大根、ねぎ をくたくたにして、京菜 をしっとりさせて、
仕上げに 網焼き して焦げ目をつけた 帆立 を乗せ完成です。

アリオリベースのパスタは、やっぱりいいねー♪

というわけで、これが今年最後の更新となります。
いつもご覧の皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。
おそらく、8日まで更新をお休みさせていただきます。
 

スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 21:20:19|
  2. Pasta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬は難しい。。。

2007年の成績
P10307491.jpg

出走6頭 35戦走り切り 3勝 をあげました。
(35/3・4・3・4・9・12)

が!
今年も過去の馬選びが良くなかったこともあり、成績は前年を下回る結果となりました。
勝利数といよりも出走回数が、少なくなってしまったことが大いに反省材料です。

ただ、怪我をする馬 がいなかったことは、馬選びの良さ、馬運の良さに感謝です。

期待していた、2歳馬のマイネルラウディーの喉が駄目で、転厩しまいました。
来年も厳しい戦いが続きそうですが、オレンジのを着てる厩務員に期待です。

今年購入した1歳馬の2頭に期待したいものです。


1600万     1頭
1000万     2頭
500万      1頭
未勝利馬    1頭
1歳育成馬   2頭
-----------------
未勝利引退馬 2頭

  1. 2007/12/30(日) 21:34:48|
  2. うま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

12/23
CA390010(2).jpg

-Erdener Pralat Riesling Auslese Goldkapcel 2003 Monchhof (Germany/Mosel)

やや香りは閉じ気味で、重低音のような、ねっとり重さを感じさせるもの、
シャープな酸、美しい甘みが口の中で広がっていきます♪

濃度があるにも関わらず、軽快な酸がバランスを取っています。

ドイツの甘口は、本当に美味しい♪

12/24
DSC01537.jpg

-Pinot Brut Deutscher Sekt 2004 Donnhoff (Germany/Nahe)
-Wiltinger Braune Kupp Riesling Kabinett 2001 Le Gallais (Germany/Mosel)
-Nuits-Saint-Georges 1994 Domaine Lecheneaut (France/Bourgogne)
-Chambertin Clos de Beze 1978 Remoissenet Pere & Fils (France/Bourgogne)


ドンフォフ のスパークリングワイン、
通常のスティルワインの素晴らしさから期待しましたが、正直まあまあのゼクト。
香りにフルーツが欲しいし、後味に、エグミが少し残るのも気になる。

名門エゴン・ミュラーが所有する「ル・ガレ」のワイン、
そこいらのワインにはない、もの凄い強靱な酸があり、甘さをあまり感じさせない。
食事しながらで、ぴったりの味わいなのです。 

赤ワインを飲んで気が付きました、赤ワインが苦い!
そう、このガレのワインに、相当な糖があったのでしょう!全く気が付かない!!

この白ワインのお陰で、思った以上に印象が悪くなってしまった
素晴しい赤ワインの2本、やはり甘口の後では厳しい。。。 

ワインの飲む順番には気をつけましょう!

12/25 休み
  1. 2007/12/29(土) 17:55:03|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山の奥地です。

手打そば いそやま (茨城・笠間)
DSC01553.jpg

こちらは、大工の棟梁 だった、ご主人が始めたお店だそうです。
光がたくさん入る 座敷 、 雪見障子 、 素敵なテラス もあり、
棟梁だった こだわり が随所にうかがえます。 



天ぷらもりそば
DSC01554.jpg

しゅきっと〆られた蕎麦 、
からっと美味しく揚げられた天ぷら、 野菜がとっても美味しい!!



DSC01556.jpg

かなり田舎の田舎、さらに奥の奥にあるお蕎麦屋さんで、
友人に連れていった貰ったのですが、一人で辿り着けるのか・・・
本当に、スゲー奥地 なのよ! こればっかりは、行った人にしか分からない!! 

でもまた、行きたーい!! 

  1. 2007/12/28(金) 00:00:01|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと息抜き。

逆転の最終レース♪
071227_1756~0001

夕方より、大井競馬の場外馬券売り場、 Offt ひたちなか へ突撃!!

有馬記念を当然 はずし  (というか、あんなの買えるか!) 、
必勝を期しての、年内最後の 馬券遊び になりました♪

が。。。   あえなく連敗スタート・・・。 

負けた分を取り返すべく、最終レースは人気サイドの馬連 1本 を厚く買うことに!!
  祈る! ひたすら 念力 をおくる!

 走る 走る 走る!!

払い戻し ¥270
という低配当でしたが、しっかり使ったお金を回収し、無事帰宅するのであった! 


            やったね! ←ちっちゃく! 


今年の締めくくりの馬券を的中して、良い気分である♪


  1. 2007/12/27(木) 23:14:13|
  2. うま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

12/18
DSC01535.jpg

-Scasso di Cesari 1998 Tenuta Di Valgiano (Italy/Toscana)

思ったよりも濃い色合い、深いルビー色は、まだ若々しい印象、
バニラとフルーツの甘い香り、チェリーや熟したプラムのフルーツが鮮明、
熟成香は、まだ出ていない。

酸とタンニンは、少し熟してきているが、しっかりと緊張感を持っており、
凝縮した、濃度を感じさせる味わいは、素晴しい!

このサンジョベーゼも凄い!!

12/19 ワイン会(つくば)
DSC01496.jpg

-Champagne Brut Reserve NV Chaudron & Fils (France/Champagne)
-Chateauneuf du Pape Blanc 1984 Clos des Papes (France/Rhone)
-Cerviolo Rosso 1997 San Fabiano Calcinaia (Italy/Toscana)
-Nuis-St-Georges 1er Clos de la Marechale 1988 Faiveley (France/Bourgogne)
-Pommard 1er Cru Grands-Epenots 1982 Michel Gaunoux (France/Bourgogne)
-Chambertin 1976 Louis Trapet (France/Bourgogne)


超有名なワインではありませんが、熟成して素敵な香りと味わいを奏でています。

これほど、レベルがワインを揃えて飲める幸せに感謝です♪

フェヴレミッシェル・ゴヌールイ・トラペ
クラッシクなスタイルのブルゴーニュは、熟成してくるとぐ~んと旨くなってきます。

12/20-22 休み

  1. 2007/12/26(水) 15:52:51|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぬるぬる no 湯

里美温泉・ぬく森の湯 (茨城・常陸太田)

友人の嫁が、温泉に入りたい!
とのことで、茨城の温泉をネットで検索していると、

ヌルヌルのウナギの湯 となるものを発見!!

ヌルヌルって? なんやそれー?!
いったい、どんな湯なんのか? かなり気になる。。。

まあ、あまり考えずに行っちゃいました!

071223_1610~01

写真の張り紙通り、
アルカリ度の PH10.3ぬるぬる のお湯は、
お肌を すべすべなめらか にし、髪の毛をしっとりとさせてくれました!

すげー!!
自宅に戻っても、体が潤っているようです♪

ちょっと遠いいのですが、なかなかの湯を見つけました。
また、体を休めに行きたいと思います。

  1. 2007/12/25(火) 14:41:28|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスプレゼントが届きました♪

The Gift@Corrinne May
DSC01530.jpg

以前ご紹介したコリン・メイを、友人が気に入り、
新しいのでてるよー! と言われ、遅ればせながら購入しました!
今回は、The Gift と Beautiful Seed の2枚です。

休日、その昼下がりの午後に、ゆったりと聞きたい歌声なんです♪

自分は、彼女のHPでオーダーするので、毎度サイン入りのCDが届きます!
これから、じっくり聞きこみたいです♪

というか、日本来ていたとは。。。 ライブで彼女の歌声を聴いてみたかった。 


  1. 2007/12/24(月) 14:19:14|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆったりの休日を満喫♪

Cafe T&T (茨城・水戸)
071223_1353~0001

友人夫婦と茨城を散策!
笠間の ジャージー牛 を堪能し、 里美温泉 へと向う予定でしたが、、、

高速の分岐を間違ったぁ! 

そこで、暫しの寄り道♪ 

雑貨屋さんが撤退してしましましたが、
(先日、椅子を作っていただいた、VISの水戸店(お隣に移転)があった場所)
その建物に併設されている 素敵なカフェ です。

一面ガラス張りのお洒落な外観、ドアなど内装の随所に拘りがあります。
なかなか、素敵な空間があります♪ そして、美味しい飲み物、軽いお食事にデザートが楽しめます。

実は、ここに寄るつもりがなかったのですが、
美味しい スコーン が食べたいとのことだったので、良かった! 


  1. 2007/12/23(日) 23:59:09|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

12/14 お誕生会(友人宅)
DSC01423.jpg

-Champagne Blanc de Blancs Brut 1998 Pannier (France/Champagne)
-Riesling Q.b.A 2004 Willi Haag (Germany/Mosel)
-Alsace Pinot Gris Fanny Elisabeth 1999 Domaine Julien Meyer (France/Alsace)
-Poggio Ai Chiari 1995 Colle Santa Mustiola (Italy/Toscana)
-500ml Picolit 1998 Rocca Bernarda (Italy/Friuli-Venezia-Giulia)


パニエの「ブラン・ド・ブラン」は、非常に綺麗なシャンパーニュで、
シャルドネ100% らしい、キレの良いシャープな味わい がある。
そして、素敵なフルーツとキメの細かい、クリーミーな泡が心地よく広がる。


シュークルートに使用した、ウイリィ・ハーグのQ.b.A、
お料理に使うのはもったいないくらいのワインではあるが、シュークルートの旨さは、
それはもう素晴しく仕上がっていました!

仄かな甘みと軽快な酸は、ウキウキさせられるような味わいです♪


ポッジョ・アイ・キアリ の 95年 は、お気に入りの1本で、何かの時には必ず開けます。
このワインは 冬場に飲むと酸が堅くなってしまい、
飲む温度が大切なことを教えてくれます。


最高の条件じゃないと最高な味わいを出さないぞ!!
と言うかのように、 頑固な造り手の個性 がワインにしっかり出ています。 

トスカーナのサンジョベーゼとしては、恐ろしく若いままの状態で、
色合いも香りも味わいも、 99年くらいのイメージ があります。


DSC01424.jpg

〆はドルチェワイン♪

今日は、 ロッカ・ベルナルダ の ピコリット です。しかも熟成した 98年 !!

沢山のドライフルーツに、バニラやシナモンのアクセント、豊かな香り、
そして、少しドライに仕上がってきた、強い味わいがあります。もしかしたら、甘いモンブランのせいかな?!

さらに熟成させていくとどうなるのか、興味が出てきました。
が、 もうボトルがない。。。 (涙) 

12/15-17 休み

  1. 2007/12/21(金) 19:22:04|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とっても大切な時間。

071004_2205~0001

年内最後のギターレッスン♪ 

少しずつではあるが、音感やリズム感が育ってきたように実感!
来年は、もっと良い音がだせるだろう。

音楽って、人の内面を映し出すので、ある意味怖い! 
師匠に見透かされるぅ~! 


が、良いアドバイスを頂き、音楽だけでなく人生勉強もさせてもらえる、
今の自分今まで自分 を 見つめ直す ことができるだ!

師匠とのレッスンは、音楽だけではなく、人としても成長させてもらい、 

今となっては、とっても大切な時間なのである。

  1. 2007/12/20(木) 23:49:35|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

12/11
DSC01374.jpg

-Vin D'Alsace Riesling Bonheur Convivial 2006 Riefle (France/Alsace)
-Frascati Superiore 2006 Poggio Le Volpi (Italy/Lazio)
-Vino Tinto Malbec 2006 Canciller (Argentina/Mendoza)
-Malbec 2005 Valentin Bianchi (Argentina/Mendoza)


安い価格帯とは言え、褒められるワインではありませんでした。 
残念!! 

12/12
DSC01479.jpg

-Eitelsbacher Karthauserhofberg Riesling Kabinett Halbtrocken 1997 Karthauserhof (Germany/Mosel)

程よい甘さが口に残り、食事をしながらでぴったり♪ 
口当りが良くなってきた、シャープな酸は心地よく、そしてミネラルのインパクトが余韻に残ります。
こういうワインを飲むと、シャルドネよりも 和食に合う と思うんだけどなあ・・・。 

10年という熟成はワインを豊かなにします!

12/13 休み

  1. 2007/12/19(水) 16:26:59|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その後は、いつもの・・・。(笑)

赤のれん
071217_2128~0001

焼き鳥の後は、ホルモン焼きとモツ鍋でーす!!
軽いはしご酒を堪能しました。

やっぱり、B級はええのー♪♪
飽きない旨さが、そこにはある。

  1. 2007/12/18(火) 17:54:32|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和30年から続く。。。

串に刺さった、レバ刺し
071217_2052~0001

また見つけました! 美味しい レバ刺し の食べられる焼き鳥屋さんです!!

以前から気になっていた、古く年季の入った焼鳥屋さんです。
今日は、思い切って入ってみました。

カウンターだけのお店で、座るとオヤジが小気味良く、焼き鳥を出してくれます。
次々に出てくる、美味しい焼き鳥、ビールが進みます♪

なお、 メニューなど一切無く 、オヤジの勧め通りになります。
お値段は、仕事帰りのお父さんの懐に、とっても優しいものでした。

ビール飲んで、2人で¥3300!! やすー!! 


  1. 2007/12/17(月) 23:30:59|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おれんじ色の贈り物♪

DSC01428.jpg
 
誕生日頂いた、 のひとつです♪
お花 っていうのも、男性でも うれしい ものですね。 

初めて、お花をいただきましたが、次に貰うのは 退職 と時でしょうか。。。
というか、まだまだ当分の間は、働かないといけません。 


  1. 2007/12/16(日) 23:31:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

12/08 ワイン会
DSC01362.jpg

-Champagne Brut Reserve NV Chaudron & Fils (France/Champagne)
-Saint-Aubin 1er Cru Les Frionnes 2002 Hubert Lamy (France/Bourgogne)
-Chassagne-Motrachet 1er Morgeot Vieilles Vignes 1999 Vincent Girardin (France/Bourgogne)
-Varramista 1998 Varramista (Italy/Toscana)
-Saint-Joseph Les Serines 1997 Yves Cuilleron (France/Rhone)
-Echezeaux 1988 Jean-Pierre Mugneret (France/Bourgogne)
-Chateau Cheval Blanc 1979 (France/Bordeaux)
-375ml Berncasteler Doctor Riesling Auslese Gold-Capcel 2001 Dr.H.Thanisch (Germany/Mosel)


ショードロン のシャンパーニュは、瓶内2次発酵由来の香りもありますが、
フルーツが多く、飲みやすいスタイル です。
シャンパーニュらしい、キメのある気泡が心地よく、口の中で広がりました。

ちょっと驚いたのが、98年 の ヴァラミスタ!!
久しぶりに飲む機会がやってきましたが、美しいきれいなフルーツは充実しています。
苺やチェリーの甘くエレガントな香り、は印象的で、仄かにスフレやバニラの甘い香りもあります。
鮮やかな果実味、ソフトなタンニンをまとっています。

とてもシラーのワインとは思えませんでした!
サンジョベーゼ中心の 明るいワイン かと思いました。。。

DSC01358.jpg

素晴しかったのは、シュヴァル・ブラン の 79年 、
香りも味わいも余韻も、全てが素晴しい!

ボルドーの古酒の醍醐味がありました!!

ワインが熟成し、仕上がってきた、一番美味しい時期の ど真ん中 でしょう!

感動的な1本でした♪

DSC01368.jpg

ドクトター・ターニッシュ の ゴールド・カプセル 、
これは、鮮烈な酸があり、長期熟成向きのスタイルでした!
今、抜栓するのは、もったいなかったぁー!

もっと甘さを感じるかと思っていましたが、
この凄い酸があるおかげで、もっと しゃっきり とワインがしていました。


12/09-10 休み

  1. 2007/12/15(土) 17:29:27|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Buon Compleanno!!

ヌーベルショコラ (コートダジュール・つくば)
DSC01419.jpg

今日は自分の誕生日でした♪
お母さん、お父さん、ありがとー!!

  1. 2007/12/14(金) 18:04:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1日早い、おくりもの♪

My エッグスツール完成!!
DSC01394.jpg

心地よい椅子は、難しい仕事をはかどらせてくれます!

ワインレッド の色合いをイメージして作ってもらいましたが、
もうちょっと オレンジ が入ってるとぐぅーでしたが、鮮やかな色合いで一目で気に入りました♪


職人芸の美しく張られた生地
DSC01406.jpg

お世辞なしで、座りやすいです♪

そして、一切無駄のない、美しいフォルムは、
可愛らしさもあり、そして、すわってー と部屋の空間で生き生きともしています。

今年も1年頑張った、1日早い自分への誕生日プレゼントでした。
毎日、座ってあげたいです。 


製作していただいたのは、 VIS 水戸店  Mito branchoffice
茨城県水戸市酒門3278-5 トリニティビル 1F・2F (現在移転中)
TEL029-248-3178 FAX 029-248-3801

このエッグスツールは、好みの生地を張ってもらえます。
そして、高さもしっかりと調節してもらえます。


  1. 2007/12/13(木) 21:04:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

12/05
DSC01345.jpg

-Chianti I Rodi del Paretaio 2004 Badia di Morrona (Italy/Toscana)
-Taneto 2004 Badia di Morrona (Italy/Toscana)
-Nantia 2004 Badia di Morrona (Italy/Toscana)


モローナの2004年を比較、

以前に比べた、エレガントにシャープになった分、ワインの締まりがきつくなり、
若いうちは堅さを強く感じてしまいます。より 熟成向きなスタイル です。

この若い2004年は、抜栓後、3~5日目くらいが丁度良い感じがしました。
美味しくなってきたのは、 タネートは3日 、 ナンティア5日 あたりだったでしょうか。

しかし、適度に酸化させてあげると、非常に美味しい味わいになります。
最低3~5年は待ちたいワインです。それだけのポテンシャルがしっかりとあります!

12/06
DSC01373.jpg

-Felciaio Bianco Pisano di San Torpe 2005 Badia di Morrona (Italy/Toscana)

こちらもモローナのものです♪

¥1500程度の、リーズナブルな白ワインです。
年々、この白ワインはエレガンスが増し、綺麗なフルーツが出るようになってきました。

普段飲みには、ピッタリのものです。

12/07 休み

  1. 2007/12/12(水) 19:28:24|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

12/01
DSC01378.jpg

-Cremant de Loire NV Cave M.Bonnamy (France/Loire)

定番として楽しんでいる、飲みやすいスパークリングワインです♪

瓶内二次発酵由来の香りがしっかりとありながら、フルーツが強いタイプで、
普段のみとしては十分な品質があります。

12/02
DSC01377.jpg

-Vino Spumante Brut NV Fosso Corono (Italy/Abruzzo)
-Il Capo Colli Aprutini Rosso 2004 Fosso Corno (Italy/Abruzzo)


前日のものよりも、さらにフルーツの強い、イタリアのスパークリングワイン、
こちらは瓶内二次発酵ではなく、 キュヴェ・クローズ という、
タンク内で二次発酵させたタイプのものになります。

イル・カポも、あまりタンニンの多いタイプではなく、
フルーツ重視 のイージーなスタイルのワインです。豊かな果実が印象的です♪

12/03-04 休み

  1. 2007/12/11(火) 15:59:02|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひと休み♪

藤右ェ門 (茨城・つくば)
CA330005.jpg

“和”  たっぷりの店内

古民家 を改装し、和風テイストのレストランです。
味わいも、和を意識した イタリアン を食べることできるのです!

  1. 2007/12/10(月) 16:44:27|
  2. イタリアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

11/27
DSC01346.jpg

-Vitiano 1999 Falesco (Italy/Umbria)

熟成感いっぱいの香り、レザーや落ち葉や紅茶の香り、フルーツの香りがもう少し残っていると、
もっと好みなのだが、味わいは軽めながら美味しく広がる酸がある。

99年のワインとしては、熟成が進んでいる状態でした。

11/28
DSC01348.jpg

-Malbec 2005 Baudron (Argentina/Mendoza)

久々のアルゼンチン産のワインです♪

以前にもマルベックで、なかなか良いワインを飲んでいたので、ちょっと期待して開けてみましたが、
これもまずますのワインです。

もう少し酸の広がりがあるとさらに良いのですが、バランス良く造っています。

マルベックのワインはなかなか飲む機会がなく、どういう特性があるのか、いまいち理解できていませんが、
こう 落花生 のような香りが、このワインにはありました。

11/29
DSC01372.jpg

-Icewine VQA Niagara Peninsula 2004 Chateau des Charmes (Canada/Ontario)

これは頂いたものなので、ノーコメント!(笑)
観光客相手のワインなのでしょう。

11/30 休み

  1. 2007/12/09(日) 18:25:12|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い時には。。。

赤のれん(茨城・土浦)
071206_2056~0001.jpg

ここの もつ鍋 はマジで旨い! 

シンプルなんだけど、鮮度の良いモツ と きゃべつとニラの野菜
が美味しいスープで 一体 となります♪

体が温まります!! 

  1. 2007/12/08(土) 23:13:18|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんや!これ!!

お気に入りの帽子なんだってよー、

DSC01319.jpg

スルメ! って?! なんやそれ?!

イケてないやん! 


って、こんなもん、どこで作ったのー!!
それに臭そうだし。。。 (笑)

  1. 2007/12/07(金) 19:09:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕焼け♪

DSC01316.jpg

赤みがかったオレンジ が好きな、おいら、
本当は色に力強さのある、朝焼け や 燃えている炭 のあの色合いが好きなんだよなあ~ 

しかし、今日の夕日は美しかったー!
停車中に ぱしゃっ! と撮ってみました。 

夕焼けにしては、元気のある色合いです。

  1. 2007/12/06(木) 18:54:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

11/23
P1070598.jpg

-375ml Chianti Classico Riserva 2004 San Fabiano Calcinaia (Italy/Toscana)

いつになく、濃いチェロレです。酸もタンニンもアルコールも全てが厚い!
これは暫く熟成させた方が良いでしょう。
確かに出来は良いが、現時点ではちょっと判断は難しいかと。。。

11/24 ワイン会
DSC01230.jpg

-Blanc de Blancs Grand Cru 1998 Gonet Philippe & Fils (France/Champagne)
-Cotes du Rhone Vendange Clavelle Blanc 1997 Laurent Brusset (France/Rhone)
-Viognier Vin de Pay des Collines Rhodaniennes 2000 Doamine Georges Vernay (France/Rhone)
-Gigondas Le Grand Montmirail 2002 Domaine Brusset (France/Rhone)
-Gigondas Le Grand Montmirail 1996 Domaine Brusset (France/Rhone)
-Santenay 1er Cru La Comme 2002 Alain Corcia (France/Bourgogne)
-Santenay 1er Cru Clos Rousseau 1982 Domaine Rene Fleurot (France/Bourgogne)
-Gverey Chambertin 1er Cru Lavaux St.Jacques 1983 Domaine Rene Leclerc (France/Bourgogne)
-Chambolle Musigney 1994 Jacky Truchot (France/Bourgogne)
-375 PT Brauneberger Juffer Sonnenuhr Riesling Auslese Gold-Capcel 1999 Willi Haag (Germany/Mosel-Saar-Ruwer)


写真は、サントネの1級ワインです。
82年とはいえ、このクラスでさえ蔵出しが48ユーロ! ばかげている!!
それなりに美味しいが、それだけの価値を見いだせなかった。

DSC01233.jpg

ジャッキー・トルショは、秘蔵だった最後のボトルを出しました。
飲むたびに感激します!
ピノ・ノワールらしい、エレガンス と 美しい果実味 が堪能できました。
もうボトルが無いのが残念! 嗚呼。。。

11/25-26 休み

  1. 2007/12/05(水) 15:44:23|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマル解任!

継続路線で、我慢して今シーズンを戦っていたと思っただけに、

どういうビジョンでクラブの未来を考えているのか!
まったく見えてこない!


確かにアマルのサッカーには時おり疑問を感じ、訴えかける明確な戦術も見えてこない。
だが、選手起用や交代、試合の流れの読みなど、そんなに下手なサッカーはやっていなかったと思う。

プロではないが、イビチャのこともあり、クラブの親心なのかもしれない。
ほかに、よほどの監督を招へいできる自信があるのか。

今はただ、オシムが築いた、ジェフ・サッカー を継承できる人材を確保をしていただきたい。

唐井GMは、残念だがジェフ・カラーに合わないように思っていたので、これは仕方ないと思う。
いくら、祖母井さんの推薦があったとはいえ、やはりと思わざるを得ない。

  1. 2007/12/04(火) 22:13:05|
  2. JEF UNITED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと、一休み。

W1.jpg


たまには、こういうのも良いですよ!
静かな空間は、心をゆったりと落ち着けてくれます。

  1. 2007/12/04(火) 17:30:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとつになった!

アジア野球選手権 韓国戦

途中からではあったが、TV観戦!
見ている方まで消耗してしまう、息詰まる、1球ごとに変化する試合の中で、
日本チームは、ひとつ になって、勝利をもぎ取った!!

絶対に勝たなくてはいけない、めちゃくちゃプレッシャーのかかる選手や監督コーチ陣、
彼らの一挙一動、唾を飲み込み、ガッツポーズして盛り上がり、自分も戦っているつもりで応援すると、
すげー、感動した!! 

やっぱり、国と国が戦うスポーツって気合が入る。

  1. 2007/12/03(月) 00:01:13|
  2. Baseball
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイン日記。

11/22 「ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドー」の試飲会(東京・ホテル・オークラ)
DSC01226.jpg

Chateau Angelus 2004
Chateau Balestard La Tonnelle 2004
Chateau Batailley 2004
Chateau Beaumont 2004
Chateau Beauregard 2004
Chateau Belgrave 2004
Chateau Beychevelle 2004
Chateau Branaire Ducru 2004
Chateau Brane-Cantenac 2004
Chateau Camensac 2004
Chateau Canon La Gaffeliere 2004
Chateau Cantemerle 2004
Chateau Cap de Mourlin 2004
Chateau Carbonnieux Rouge/Blanc 2004
Chateau Chasse Spleen 2004
Chateau Citran 2004
Chateau Clerc Milon 2004
Chateau Climens 2004
Chateau Clinet 2004
Chateau Cos Labory 2004
Chateau Coufran 2004
Chateau Coutet 2004
Chateau D’Angludet 2004
Chateau D’Armailhac 2004
Chateau Dassault 2004
Chateau Dauzac 2004
Chateau de Chantegrive Coroline 2004 / Rouge 2004
Domaine de Chevalier Rouge/Blanc 2004
Chateau de Fargues 2004
Chateau de Fieuzal Rouge/Blanc 2004
Chateau Desmirail 2004
Chateau Doisy Daene 2004
Chateau du Tertre 2004
Chateau Ferriere 2004
Chateau Figeac 2004
Chateau Franc Mayne 2004
Chateau Gazin 2004
Chateau Giscours 2004
Chateau Grand Mayne 2004
Chateau Grand-Puy Ducasse 2004
Chateau Greysac 2004
Chateau Gruaud Larose 2004
Chateau Guiraud 2004
Chateau Haut-Bages Liberal 2004
Chateau Haut Bailly 2004
Chateau Kirwan 2004
Chateau La Cabanne 2004
Chateau La Conseillante 2004
Chateau La Lagune 2004
Chateau La Louviere Rouge/Blanc 2004
Chateau La Pointe 2004
Chateau La Tour Blanche 2004
Chateau La Tour Carnet 2004
Chateau La Tour Figeac 2004
Chateau Labegorce 2004
Chateau Lafaurie-Peyraguey 2004
Chateau Lafon Rochet 2004
Chateau Lagrange 2004
Chateau Langoa Barton 2004
Chateau Larcis Ducasse 2004
Chateau Larmande 2004
Chateau Larrivet-Haut Brion Rouge/Blanc 2004
Chateau Lascombes 2004
Chateau Latour Martillac 2004
Chateau Leoville Barton 2004
Chateau Leoville Poyferre 2004
Chateau Les Carmes Haut-Brion 2004
Chateau Lynch-Bages 2004
Chateau Lynch-Moussas 2004
Chateau Malartic Lagraviere Rouge/Blanc 2004
Chateau Malescasse 2004
Chateau Olivier 2004
Chateau Ormes De Pez 2004
Chateau Pape Clement 2004
Chateau Pontet-Canet 2004
Chateau Poujeaux 2004
Chateau Smith Haut-Lafitte Rouge/Blanc 2004
Chateau Talbot 2004
Chateau Troplong Mondot 2004
Chateau Trottevieille 2004
Clos Fourtet 2004

出展していた全てのワインを試飲することはできませんでしたが、
飲みたいものは全てをチェックすることができました!

若いボルドーを、これだけ沢山の飲む機会は、なかなかありませんが、

飲んでみての印象は、
パーカーポイントや早飲みの市場を意識して、若いうちから楽しめるスタイルに変化していること。

しかし、若いグランヴァンの強い酸とタンニンは口を強烈に刺激し、
この試飲は くたびれます!

アンジェラス や クリネ そして フィジャック はさすがにと思わせられましたが、
果実味が綺麗に出ている、数本のワインが印象に残りました。

価格的に魅力のある、コス・ラボリ や デュ・テルトル 、

ガザン は、お金が関係なければ選びたい1本です!

  1. 2007/12/02(日) 20:02:34|
  2. Wine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
Total: Now: